「単身赴任」一覧 (379件)

可愛い鍵っ子との半同棲生活

2021/10/08

大学2年の時の話。一人暮らしのアパートに帰って来ると、アパートの入り口のところで高校生くらいのすごく可愛い子が地面を見つめてうろうろ探し物をしている。可愛いなぁと思いつつ、もう夜で辺りは真っ暗になっていて、見つかるんだろうか?とも思った。勇気を出して何か落としました?と声をかけて見ると、携帯電話をこのあたりで落としたとの事。「その携帯にかけてみれば?」と言ったが、お金を持ってなくて電話をかけられないという。なので、部屋に戻って、懐中電灯を持ってきてあげた。でついでに俺の携帯を差し出して、「こっからかけていいよ。」と渡してあげた。その子は「本当にありがとうございます!」と…

続きを読む

スワッピング

2021/09/09

「じゃ、まったな?帰ろうか留美ちゃん」「うん!」塾が終わると、すっかり日が暮れて辺りは真っ暗な時間になってた、僕は自分の家よりも先に、この一緒に歩いてる女の子を家まで送ってたんだ。こんな時間だし女の子の一人歩きは怖いもんな、それに何と言っても僕…獅堂春樹は、同い年の女の子…椿留美ちゃんと付き合っている関係なんだから、しっか守ってやらないと。僕達が出会ったのは三年のクラス替えの時でした、その時は普通に可愛い女の子だな?なんて感じしか思ってなかったのだけども、でも四年の頃になってかな、机の中に彼女からの一通の手紙が入ってて、実はそれは…ラブレターだったんだ。それを読んだら胸が…

続きを読む

単身赴任中に嫁がシャアシャアと浮気しおった!

2021/09/03

では改めて。仕事しながらゆっくり書くので気長に待ってくれ。もちろん相談者が来たら自重するから。文章が苦手なんで当時の視点と現在の視点が混じるかもしれんがすまない。1年前ちょっと前の当時のスペック俺 32才 会社員 妻 29才 会社員 子供無し男 35才 妻と同じ会社 妻子有り俺達は交際2年、結婚3年目。元々妻は同じ会社の同僚で職場結婚だったわけだが結婚を機に退職。子供が出来るまでという条件で関連会社に再就職した。今思うと本当に仲のいい夫婦だったと思う。何でも話せたし夜の生活も多かった。妻であり恋人であり親友のようでもあった。仕事も充実していたし幸せだったよ。結婚から…

続きを読む

夫の相談

2021/08/29

私44才妻40才結婚12年子供は男の子が2人です。第2誕生後かれこれ6年の間ほぼセックスレスです。年平均1回位です。会社から帰ってくると大抵子供と寝ていたり、起きていてもテレビをずっと見ていて遅い時間になってから寝室に上がって来たり、疲れているとか暑いとか良くある拒否の連続で、いつしか私も積極的には誘ったりしなくなりました。でも、これまでのところ浮気もせずに来ています。家庭内の仕事はきっちりやっており、対外的にも申し分のない妻なのですが今ひとつ夫婦と言うより子育てをしている共生者みたいな関係が耐えられなくなり、先日このままで良いのか話をしました「こういう事にはあまり興味がない」「他…

続きを読む

単身赴任

2021/08/27

現在進行形じゃなく、過去に浮気されたことある。それが原因で別れたけど。あの頃は、若かったんでちゃんと出来なかった。元嫁とは、今から15年前、当時大学3回生で、バイト先で知り合った。元嫁は、別の大学の3回生だった。元嫁は、大学卒業時に実家に帰り遠恋してたが、1年後に上京し、2年の同棲を経て結婚。結婚して1年後に俺に地方へ異動話。元嫁は、仕事の都合ですぐには退職できず、俺一人単身赴任の形になってた。異動自体が2年の期限付きだったので。で、最初は毎週末に家に帰ってたが、仕事が忙しい事も有り、次第に2週に1回、3週に1回、と間隔が空きだして、月1くらいになった。で、1年3ヶ月く…

続きを読む

下宿先で

2021/07/04

私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で、明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅くなり一人で食堂で冷や飯を食べていると、ノーブラパジャマにカーデガンといういでたちで、またそれを楽しみに遅く帰ったものです。胸が小さいので安心していたのか、結構つけていなく、興奮させられ、そんなときは…

続きを読む

恩師の陽子先生

2021/06/30

中学時代、陽子先生は卵形の可愛い顔と身長150cmの華奢な体で30歳には見えなかった。俺を含め、陽子先生のファンはたくさんいた。陽子先生を初めて抱いたのは、陽子先生が38歳、俺は23歳だった。陽子先生にはご主人もお子さんもいたけど、ご主人が単身赴任中だったので、しつこく口説いたら落ちた。20代の若妻のような可愛い顔に、中学生のような華奢なロリボディ、それでも使い込まれた淫裂は38歳の人妻のそれだった。可愛い憧れの陽子先生の熟した淫裂に唇を寄せて、豆を転がし、汁を啜った。可愛い顔してても陽子先生のフェラは極上で、教え子肉棒を脈打たせた。ご主人だけが許される淫穴への肉棒侵入を果たすと…

続きを読む

貸与妻

2021/06/26

妻は私より3歳年下の31歳の女医です。男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を私が行きつけの居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が…

続きを読む

放課後

2021/06/21

僕が通ってた小学校は6時間目がプールだと着替えたら自由に帰っていいよというルールがある 僕は小4の7月ごろ6時間目にプールがあった着替えようと思った時あることに気が付いた僕のパンツが無くてかわりに花柄のパンツが一枚置いてあった それは女子更衣室でもこんどは 亜加梨という子のパンツが無くなりかわりに僕のパンツが置いてあった 数分後異変に気が付いた亜加梨が飛び込んできた手には僕のパンツが怒りで作られたような手で握らていた「このパンツはおまえのか」一瞬亜加梨が男に見えた僕はビビッて「は…はい」と言葉を詰まらしたすると亜加梨の怒りは消えさりやがて涙へと変わった亜加梨は電池の切れたロボ…

続きを読む

一人暮らし

2021/06/15

俺は、マンションの管理組合の会長に選ばれてしまった。一人暮らしなので、できないって言っても、順番だからっておばさんたちに押し切られてしまった。最初の仕事が、マンション敷地近辺の違法駐車に対する警告ビラをワイパーに挟み込むことだった。これがまた、夜中にやるって言うんだな。たまんねえよ。俺、朝早いのにさ。そこんとこは考えてくれて、休みの前、つまり金曜の晩遅くに副会長の奥さんと回ることになった。風呂に入って、湯冷めしないように厚着にして待っていた。ピンポ~ン♪来た来た。「はい」「横山です」副会長さんの奥さんの声がドア越しにした。旦那さんは単身赴任中だとかで、今は一人だそうだ。…

続きを読む

熱帯夜の悪夢

2021/06/03

中1の夏休み、部活の合宿に参加した。学校近くにある大学体育会の施設を借りて、男ばかりのむさ苦しい集団で2泊。夜になると上級生が当然のように酒盛りを開いた。部の伝統らしい。もっとも1年の俺たちは、片付けをやらされただけだったが。最終日、余った酒を分けてもらい…というかほとんど押し付けられて帰宅した。貰ったはいいが、この酒どうする?父は単身赴任中で、家には俺と母の2人。母はマジメというか堅物というか、中学生で飲酒なんてトンデモないって人だ。実際、俺もそれまで正月の「お屠蘇」以外、酒を口にしたことはなかった。背伸びしたい年頃だし、酒を飲むという行為自体に興味はある。友達の家に持ち…

続きを読む

俺だけのかあちゃん

2021/05/20

俺の母ちゃんは38で、スーパーでパートしてる。親父は単身赴任で、もう二年ぐらい別居状態。母ちゃんは10代で結婚して俺を産んだせいか、なんか教養が無いっつうか貧乏臭くて残念な感じ。見た目は普通のオバサン。特別にスタイルが良いとかそういうのは無し。飯は美味いけどな。その日は大学の講義サボって部屋で寝てたんだ。なんかドタバタしてたから部屋を出て下へ降りたの。そしたら、玄関の横の部屋で母ちゃんが知らねぇオッサンに組み敷かれてるんだ。オッサンはズボンとパンツ下ろして汚いケツが見えてて、母ちゃんの白い太股とふくらはぎが抱えられて天井向いてた。オッサンが動くたびに母ちゃんの足がぶらぶら揺…

続きを読む

どっかの旦那の人妻が俺の前で喘いでるw

2021/05/18

オレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。とはいえ《アドソク掲示板》し距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていてそんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。それからは《アドソク掲示板》にも電話でも話しをするようになった。Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど色っぽい…

続きを読む

一年半のあいだ風俗嬢だった妻

2021/05/18

これは、40歳になる妻の話です。私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな…

続きを読む

美人妻との不倫愛も2年目になったんです

2021/04/20

巨大商社に勤める夫が米国に単身赴任中。自分に仕事がある為に夫の赴任に付いて行かなかった美人妻なんです。都内のパーテイーで名刺交換して以来、付き合ってもう2年になるんです。知的な美人でスタイルや衣装のセンスも良い美知子。夫の帰国までもう2年あるんです。この2年間、僕と美知子は殆ど「夫婦性活」なんです。知子は杉並区なんですが僕は港区なんです。でも美知子は仕事が終わると近い港区の僕のマンションに帰って来るんです。そして近くのスーパーで買物して僕の帰りを待ってるんです。僕も美知子から携帯があると必ず帰るんです。そして夜は時折、近くの六本木や新宿まで手を繋いで買物やカラオケクラブに遊…

続きを読む

娘の担任

2021/03/28

毎朝6時に、私の家から歩いて5分の彼のマンションに行きます。彼に逢うために早起きして、娘を起こす7時までに帰宅する毎日です。私は32歳の主婦、主人は単身赴任で月に一度の帰宅です。彼は25歳で娘の去年からの担任の先生で、私の一目惚れでした。初めて逢ったのは家庭訪問の時です。スーツ姿で現れた先生は細身で可愛い顔をした好青年と言う感じでしたが、上着を脱いだ身体は肩幅が張っていて逞しい印象を受けました。後から聞いた話ですが、実際ボクシングをやっているそうで毎朝のランニングやトレーニングは欠かさないそうです。その彼のマンションに毎朝行き、朝のランニングから帰ってきた汗だくの彼の身体を私は味…

続きを読む

妻の親友と

2021/03/18

妻には、小学校からの幼馴染の女友達がいます。今年41歳ですから、もう30年という長い間、仲がイイ女友達。結婚当時から家にも度々遊びに来るので、私もよく知っているんですが妻は小柄でスリムタイプなんですが、その親友はいわゆる「豊満」なグラマーなんです。妻から寝物語で、色々親友の事を聞いているんですが....・昔から年下の男が好き(短大の頃は高校生と付き合っていた)・今の旦那も3つ下・結婚前は二人っきりになると求めて来た旦那が結婚してから数が減った。・子供が生まれて益々回数が減った。・昨年から単身赴任していて、2週間に1回土日帰ってくるだけ。・1年に1回あるかないかの状態がココ1~2…

続きを読む

知り合いの人妻

2021/03/16

九州は本当に不倫が直ぐできる。東京から九州の某都市へ単身赴任で転勤することとなった俺は先のためにはしょうがないと思いつつ、田舎の雰囲気に馴染めずにいた。九州のあらゆる街を訪問するうちに妙に女の多い地域だと感じた。地元の人間に聞いて納得した。男が働く場所がなく大都市へ出て行ってしまう。その事実を知った俺は、もしかすると良いSEXフレンドができるかもしれないと考えた。営業なので移動時間がたっぷりあったので、早速「性病をうつされたり」、「後々引きずらない」ように人妻狙いで不倫サイトにアクセスし相手を探した!しかし不倫サイトは桜とヤバそうな女が多く、なかなか見つからないので、一般のメル友サ…

続きを読む

部下の奥さんと想像もできない快感

2021/03/06

私は単身赴任のひとり住まいです。でもマンションf2LDKなので部屋は余っている状態です。先日、結婚した部下が夫婦で料理をつくりに来てくれました。結婚式のときにビックリしたのですが、奥さんはモデルとも思えるスタイル抜群の美人です。正直、こんな女と一回でいいからやりたいと思ったほどです。ウチに来た時も白いミニスカートにブラウス姿で、下着の線がくっきり見えて、そそられました。手料理を肴にビールを飲んでいましたが、前に買ってあったウォッカを出して、ジュースと混ぜて二人に飲ませました。実は、部下はそれほど酒は強くなく、大体1時間ぐらい経つと眠くなることも知っていました。案の定、部下はトロ…

続きを読む

オーストラリアで

2021/02/28

オーストラリアの東海岸にある旅行会社に勤めた時、可愛い日本人にいっぱい店に来ていた。単身赴任の私が接客している間、この女性とデートをすればいいなと思っても、奥さんの為に我慢していた。しかし、ある日にとっても綺麗な北海道出身な子が店に来た。肌は自然に茶色だった。目も色っぽいし、髪も長かった。つまり、私のタイプだった。「彼氏はいるでしょう?羨ましい」って言った「いや、居ないよ」彼女が返事した「そうなんですか?じゃ~昼ごはんでもいいですか?」と招待した。彼女は暇いっぱいみたいだから「いいよ」って決まった。昼ごはんで自宅の電話番号を彼女(恵子)に教えて、次の土曜日にデートしに行った。…

続きを読む