「単身赴任」一覧 (89件)

寝ているお母さんに悪戯していたら、我慢できずに中出ししてしまった

2018/02/17

父が単身赴任で母と二人きりになったのは僕が中坊の時です。単身不妊一年目は、お母さんも普通でした。二年目になりお父さんがお盆休みに戻って来てた時は、お母さんニコニコでしたが休暇が終わりお父さんが赴任地に戻ってしまうとお母さんは、パートを始めました。パートに慣れてきたお母さんは少しずつ変わっていきました。中学になってから僕は、お母さんの下着をオナネタにしてオナニーをするようになってたので、お母さんの下着が変わっていくのを知っていたのです。下着のクロッチに汚れかたが違いました。愛液がべっちょりと母のクロッチにこびりついていたんです。それに帰りが遅くなった時は、匂いを嗅ぐとあのイカ…

続きを読む

筆下ろししてくれたバイト先の人妻と再会して

2018/02/17

大学4年間バイトした会社を辞める時、もう会うこともないだろうからと、経理の津田さん(39歳)に「ずっと、好きでした。津田さんに会えるからこのバイト辞めずに来てたんです」と正直に告白した。社員休憩室で津田さんは黙ってしまったが、「ありがとう。嬉しいわ」と言ってくれた。「就職祝いでもしないとね」と言ってきたので、「津田さんがいいです」と童貞のくせに言った俺。津田さんはキスをしてくれたが、俺の気持ちは高ぶったままで、なんとかドライブデートの約束を取り付けた。デートの日、3月だったがコートを羽織った津田さんと待ち合わせ。車に乗ったらコートを脱ぎ、白のブラウスから大きな胸がいつもより強調されて…

続きを読む

単身赴任の夫に内緒で出会い系で男を漁る私

2018/02/16

私 32歳 女黒髪、色白152cmBカップ見た目は国仲涼子に似てる。現在、旦那が単身赴任中で、東京でのんびり自由な一人暮らしをエンジョイしている私。ヒマを見つけては適当にいい男をつまみ食いして、思う存分に欲求を発散させている。先日も出会い系サイトで見つけた男とセックスを楽しむべく、気分をワクワクさせていた。約束の時間は深夜の2時だったんだけど、果たしてこんな時間に相手が現れるのだろうか、スッポカされたのかな、と少々不安な気持ちに駆られ始めた頃、少し遅れて待ち合わせ場所に車で男は現れた。とりあえず冷やかしじゃなくてよかったw男の名前は竜司(仮名)。年齢は32歳。身長176cm普…

続きを読む

夫は比べ物にならないほど逞しかった義父のアソコ

2018/02/14

私は34歳。結婚して8年、子供は男の子が一人います。今の家には私と息子、そして主人のお父さんと三人暮らしです。主人は37歳、現在単身赴任中です。私が主人と結婚して4年後に義母は癌で他界していました。主人の実家は農業で、将来的には主人が実家の農業を継ぐ事になっていたので主人の両親と同居でした。義父は67歳、身長が175cm位でしょうか?日に焼けて年の割には筋肉質な逞しい体格の優しい義父です。主人が単身赴任して2年が過ぎました。最初の約束では2年で単身赴任は終わる予定でしたが、あと1年の延長となり、息子も私もがっかりしていました。主人は海外への単身赴任だったので、1年に1回帰国で…

続きを読む

ハメ撮り画像をネットに流すと脅されて、浮気相手の玩具にされてしまった人妻の私・・・

2018/02/11

これは、私が夫を裏切る、不貞をした罪なのか・・・出会い系で知り合った男にリベンジポルノするぞと脅されて、今では男の性処理道具になっています。はじまりは、夫の単身赴任。家には小学生になる息子と私の二人だけの生活単身赴任で夫が家にいなくり、寂しさと欲求不満で出会い系サイトで男性と知り合ってはセックスしていました。はっきりは覚えていませんが、1年間で10人程度の男性と会ってはホテルに行きセックスしたでしょうかその中で5才年下ですが、私のことを気に掛けてくれて優しくしてくれた男性がいて、何度か会ってはホテルに行きSEXをしました。そのうちセックスだけではなく、子どもが学校に行っ…

続きを読む

寝ている叔母の顔面にザーメンをぶっかけるハプニングwwww

2018/02/10

僕の初体験は中学生の時、親戚のおばさんでしたそれは桜が舞う春でした。僕の父は単身赴任で、母と息子の僕の2人で暮らしていました。ある日、叔母さんがダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われて、母さんは、あまり観る気がないらしく、僕と叔母さんとで観に行きました。部活の関係で、4時ごろからのを観ることになりました。映画自体、僕的にはまぁまぁだと思いましたが、叔母さんはすごく面白かったらしいです。映画を観終わって、6時ごろだったので、マクドナルドでご飯を済ませて車で帰ることにしました。僕の家は結構、田舎で最寄の映画館まで、片道1時間くらいかかります。途中、山の中の道で、叔母さんが、…

続きを読む

人妻アラフォーの保母さんに、Tバックの脇から挿入しました

2018/02/07

小さい子がいるので、毎日毎日送り迎えをしています。こじんまりとした保育園なので、保母さんとは、比較的顔見知りになれるんです。そこには、ちょうど40歳の素敵な保母・明美さんがいて、息子の担当です。毎日、当たり前のように会話をし2年が過ぎました。2年目のある日、保護者会の役員になり、休日に保育園にいく日がありました。何人かの保護者と保母さんもいらっしゃいます。その中には、明美先生もいました。その日は、何かわからないけど、すごく先生が気になって気になって仕方がなかったんです。会議のあと、奉仕作業があったんですが、大きな胸に、揺れるような大きなヒップ・・。くびれたウエスト。毎日の努…

続きを読む

嫁が隠していたハメ撮りDVDを見付けてしまった

2018/02/05

先日、単身赴任中(隣県)の僕は、異動前の地元の取引先の訃報を連絡で頂き、急遽社命でそのお通夜に参加する事になりました。葬儀は、現在の担当者が参列するとのことなので通夜だけの列席になります。午前に連絡があり、急遽向かったので途中で妻に喪服の場所を聞こうと連絡をしますが留守電でした。でも、パート中らしく留守電です。パート先にも電話しようと思ったのですが、まぁ家にいけばみつかるだろうと考え家に帰りました。3年ほど前に、建ててスグ転勤になった為、ほとんど住んでない我が家。週末はなるべく帰るようにしてますが片道3時間以上という道のりは自分を怠け者にしてくれます。家に帰り、久々の我が家に戻る…

続きを読む

放課後

2018/02/02

僕が通ってた小学校は6時間目がプールだと着替えたら自由に帰っていいよというルールがある 僕は小4の7月ごろ6時間目にプールがあった着替えようと思った時あることに気が付いた僕のパンツが無くてかわりに花柄のパンツが一枚置いてあった それは女子更衣室でもこんどは 亜加梨という子のパンツが無くなりかわりに僕のパンツが置いてあった 数分後異変に気が付いた亜加梨が飛び込んできた手には僕のパンツが怒りで作られたような手で握らていた「このパンツはおまえのか」一瞬亜加梨が男に見えた僕はビビッて「は…はい」と言葉を詰まらしたすると亜加梨の怒りは消えさりやがて涙へと変わった亜加梨は電池の切れたロボ…

続きを読む

41才の主婦です

2018/01/31

私は、41才の主婦です。主人は3月まで単身赴任です。それは、お風呂に入った時の事でした。シャンプが切れている事に気がついて、全裸のまま取りにいきました。その時、帰宅した大学生の息子と鉢合わせしてしまったのです。息子が帰ってくる時間ではありませんでした。私は、びっくりして心臓が止まりそうになりました。例え息子でも恥ずかしさでいっぱいになりました。私は、慌てて風呂場に駆け込みました。私が夕食の支度をしていると息子も2階からおりてきました。なんとなく、いつもと違う雰囲気でした。痛い程視線を感じました。いくら打消しても、それは欲望に満ちた男の視線でした。そんな目で見られながら…

続きを読む

同じアパートの奥さんといい感じになって

2018/01/30

つい最近の話。嫁が仕事に行き始め、家に1人でいる時間が増えた時の事。お昼を買いに近所のスーパーに行ったら、たまたま同じアパートの奥さんがいて、話の流れで奥さんにお昼を作ってもらえるって事になりました。ここでスペック。俺:20歳後半、168cm、見た目普通。奥さん:『彩』としとく、30歳(正確には知らない)、160cmないくらい、ショートカットでスリム、旦那は単身赴任。奥さんの家に行き、一緒にご飯を食べました。3歳の子供もいて、一緒に食べたり遊んだりしていたらお昼寝しちゃいました。ご馳走になったので洗い物を手伝っていたら、奥さんと体が密着していて、お互いに気付きちょっと気まずいム…

続きを読む

単身赴任中の同僚の嫁との関係 part1

2018/01/29

前々から狙っていた単身赴任中の同僚の女房を、独り身の淋しい心の隙間に付け入って、チンポ餌食にしてやりました。膣内に禁断の不貞ザーメンをブチまけてやった時は、旦那のKに対して言い様の無い優越感を覚えました。 Kの妻であるEは私達と同じ会社の後輩でした。結婚退職後は他の会社へパート社員として働きに出ており、たまに飲み会等にも顔を出していました。Kが名古屋へ異動になった後も、いつものメンバー達との飲み会にEを誘って、よく飲んでいました。 在職中からEに目を付けていた私は、なんとかEを卑劣な罠に陥れる事が出来ないかと、色々と策を練りながら飲み会で会ったEの姿を脳裏に思い浮かべて、チンポが擦り…

続きを読む

単身赴任中の同僚の嫁との関係 part2

2018/01/29

なんとブラとパンティーとパンストだけの姿のEが、ベッドの上で顔を枕に押しつけて、こちらに尻を向けて四つんばいになり、ハァハァと荒い息を吐いていました。夫婦が愛し合う神聖なベッドの上で、Eは私の軍門に下り不貞肉棒を受け入れ、チンポ餌食になる事を承諾したのです!私は大歓喜しました。舌舐めずりしながら近づく私の気配を感じ「M君に悪いっ、M君に悪いっ」とつぶやくEの敗北宣言が耳に心地よく響きました。歓喜を押さえながら、両手でEの柔らかいパンストとパンティーに包まれた尻を撫で回すと「あぁぁっ!はぁぁっ!」と更に熱い吐息を出しました。柔肉尻に顔を埋めてワザとクンクンと匂いを嗅ぐと「いゃぁぁっ!だめ…

続きを読む

裏のおじちゃん

2018/01/23

私の家は、父が単身赴任で母と二人暮らしだった。母は専業主婦で、平日は母と二人きり。でも休日は母と父が二人そろっていた。その日は赴任先から帰ってきた父が母と、久しぶりに旅行に行くというので私は土日なのに一人淋しく過ごすことになった。私は家にいても淋しいから、とりあえず買い物に行こうかと思い出掛けることにした。昼頃に帰ってきたら、家の裏に住んでいるおじちゃんが私の家に前にいた。「あぁ、あゆちゃん。ちょうど回覧板を持ってきたんだよ。」「ありがとうございます。今まで私でかけてたんで、ちょうどよかったです。」「あれ、お父さん達は?」「久しぶりに二人で旅行に行ったんですよ?、だから今日は…

続きを読む

淫らな女になる様に、妻の目を盗んでは義母に教え込んでいる巨根の俺

2018/01/22

大学病院で働く妻(21歳)は、夜勤もあり多忙である。そんな事もあり、結婚2年を迎えるが未だ子供も居ない。父が海外勤務で単身赴任している事もあり、私達夫婦は妻の家族と暮らす事になったのだ。妻の家は代々お金持ちなのか?大きな家に住んでいた。(2階は私達夫婦用の2世帯作り)妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、俺とはすれ違いな生活。いつも、俺の世話は義母が行ってくれた。義母(40歳)とても若く!まさに美女だ。ムッチリとした体に、ボンと張り出した胸(Fカップあるそうだ)、ムチッとしたお尻にムチムチした太腿が堪らない。でも腰はクビレが大きく、透ける様な肌だった。妻も美人ではあったが、…

続きを読む

デカパイな嫁のママ友に挟んでもらいながらのH

2018/01/22

夏頃の話だが、嫁のママ友の家でおいしい思いをした。やっぱり若い先生なんかよりある程度熟したママさんが最高だわ。 >>357書くのはいいけど、大して面白い事じゃないし、つまらんぞ。一応書くわ。去年の7月頃だったかな?嫁のママ友(子供の幼稚園が同じ、旦那は単身赴任、歳は38)が大掛かりな部屋の模様替えをするから、仲の良い嫁が手伝いに行く事になった。重いものもあるから俺にも来いと借り出されて、せっかくの休み何で俺まで…と渋々ついて行った。7月で暑かったにも関わらず、そのママ友(尚美さん)は節電でエアコンかけてなくて、正直帰りたいと思った。だけど、お互いの家をしょっちゅう行…

続きを読む

早苗の不倫日記・第2話「課長の奥さん」

2018/01/20

早苗です。今夜の出来事ではないのですが、話ついでに先日物凄く興奮した出来事を教えます。彼は単身赴任してきてますが、二ヶ月に一度ほど九州の家に帰ります。私はその時が大嫌いでした。なぜなら彼は必ず奥さんともセックスをするからです。私は毎回、奥さんとどんなエッチをしたのかを確認し・・・。「奥さんにしたように同じようにして!」そう言うと彼は・・・。「まずキスをして、首すじから耳たぶを舐めて、うなじにも舌を這わせると家内は感じ始めて喘ぐんだ・・・『貴方・・・貴方・・・待ってたの・・・』って言わんばかりに、悶えるんだ・・・」・・・と、いつも教えてくれるのです。それを聞くと異常に嫉妬心が…

続きを読む

早苗の不倫日記・第1話「課長との不倫」

2018/01/20

会社の45歳の上司と不倫してる私は27歳。バツイチで、子持ち。彼は課長。私が一目惚れして、単身赴任の彼にアタックし不倫の仲に。私の名前は早苗。彼の事は課長って呼んでます。毎日毎日仕事が終わると車で人気のない場所へ行きお互いを貪りあいます。課長は必ず私のオマンコを舐めるので、車のシートが汚れないよう私は毎日バスタオルと濡れティッシュを車に積んで置いてます。今夜は、仕事が終わり皆がいなくなったのを見計らい、こっそり課長室に入りました。課長は一人残業してました。「課長~、まだ仕事終わらないの~?」甘えながらおねだりすると・・・。「早苗は甘えん坊さんだな~」そう言いながら抱き…

続きを読む

経理のお姉さんに思い切って告白したらなんだかいくとこまでいっちゃた件

2018/01/14

大学4年間バイトした会社を辞める時、もう会うこともないだろうからと、経理の津田さん(39歳)に「ずっと、好きでした。津田さんに会えるからこのバイトやめずに来てたんです。」と正直に告白した。社員休憩室で、津田さんは黙ってしまったが、「ありがとう。うれしいわ」と言ってくれた。「就職祝いでもしないとね」と言ってきたので、「津田さんがいいです」と童貞のくせに言った俺。津田さんはキスをしてくれたが、俺の気持ちは高ぶったままで、なんとかドライブデートの約束を取り付けた。そしてデートの日、3月だったがコートを羽織った津田さんと待ち合わせ。車に乗ったらコートを脱ぎ白のブラウスから大きな胸がいつ…

続きを読む

全然望んでなかったのに

2018/01/13

その1 はじめて投稿します。 28歳、結婚3年目の主婦です。 去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。 子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだからということで夫は単身赴任することになりました。 私たちは自分で言うのも何ですが仲が良く、旅立つときにはお互い本当につらくて泣いてしまったくらいです。 やさしい夫は、なるべくたくさん帰るからということで、最初のうちは頻繁に帰っていたのですが、やっぱり無理があったようでひと月半ほどで過労でダウンしてしまいました。 そんなことがあってから私も責任を感じて…

続きを読む