「美女」一覧 (100件)

既婚のおっさんを本気にさせた色気のある美魔女の人妻派遣社員

2018/08/17

生まれも育ちも広島育ちで勤めいている会社で部署が移動し、配属されたのは超激務部署。超忙しいのだが何人もの派遣さんが入り混じり活気のある部署だったそんな中に新しく配属してきた人妻のM子さん。既婚での30歳のスーパー美人な人妻で綺麗なだけじゃなく、色気も兼ね備えた美魔女だった。おちゃらけ担当のわしは即効、小手先の笑いで挨拶をすませ、4日間位は朝晩の挨拶程度。そしてついに人生、最高で最悪の幕開けが始まった。商談先の会社へ訪問前、上司から美女人妻のM子さんを同行させ、仕事内容を勉強させてとの事、ちょっと大きな取引話だったんで、「一瞬マズイと思ったが、まあバリット決めてい…

続きを読む

マイクロミニの女

2018/08/16

今日、マイクロミニの女の子を見つけた。Y浜駅でターゲットを物色していた時のことで、思わずハッとするほどのミニだった。階段を上がれば見えることは確実で、とりあえずそれだけでも良いと思い後をつけた。マイクロミニ故、歩いているだけで、チラチラと黒パンらしくものがちらつく。普通、この手の子は階段を上がるとき後ろに手をあてたりバックでかくしたりするのだが、この子はそんなそぶりもみせない。更にうれしいことに、この子は一番混むT海道線のホームへうかうではないか。階段では5m程後をついていくと、先程チラチラしていた黒パンがよりはっきりと、且つ尻肉に食い込んでおり、もう俺の理性は完全にぶ…

続きを読む

思い焦がれた同期一の美女の貧乳

2018/08/14

その女、由紀に出会ったのは某アパレル企業の入社式だった。同期100人程が一堂に会した室内で、由紀が立ちあがって自己紹介した時、隣に座る貞森から「おぉ~」という歓声が聞こえた。貞森は慌てて自分の口を押さえて真っ赤になっていたが、気持ちは俺も同じだった。他の同期や研修の担当者までもが皆、声までは漏らさないまでも、ぼうっと由紀の美貌に見惚れているようだった。可憐という表現がぴったりの、間違いなく同期で1番の美女だった。いや、俺のそれまでの人生の中で、これほど魅力的な女に出会ったことはなかった。気品あるノーブルな顔立ちと柔らかそうな髪がとても印象的で、スリムな体型にはリクルートスーツがとて…

続きを読む

美人な女の子に電車で逆ナンされたんだが・・・。

2018/08/12

ある日電車に乗ってると、可愛い女の子2人が座っているのを発見したんです。座る席も無いし、どうせ立つなら可愛い女の子の目の前にと思って、チラチラ見ながら目的地まで楽しむ事にしたんです。男の心理として、電車に乗る時は、いい女が近くに居ないか探したりする。何をするわけではないのだけれど。自分が座っていて、ジーンズの女が目の前に立ったりすると、しばらく見て、目を瞑り、こんな裸だろうと想像しながら強い念力を送ると、時々モジモジしたりして通じることがある。下らないと思うかもしれませんが、それだけ“やりたい!”という殺気が発散しているのかも知れませんね。目の前の可愛い女の子達2人は、あーでもない…

続きを読む

バイな美人先輩達と空打ちするまで最高の乱交エッチ

2018/08/11

空打ち上等の最高の乱交エッチしました今から10年以上前の高3の夏休み部活の先輩だった翔子先輩に呼び出されたのです。 翔子先輩は優しくて、可愛くて、オレは当時、数え切れないくらい、翔子先輩の写真を見ながらオナニーしていました。 先輩は大学2年で、田舎じゃけっこうな豪邸に住んでるお嬢さんです。 その日、家族がみんな旅行でいなくなるから、おうちでお昼一緒に食べよう、という誘いがあったのでドキドキしていきました。 そこには何故か翔子先輩の友だちの、すごい美人のK子さんというJDがいたせっかく翔子先輩と二人っきりになれると思ったのに、ちょっとがっかりしましたが、二人っきりだ…

続きを読む

使用人の熟女に窃盗の疑いをかけて

2018/08/04

数年前の話ですが、とても衝撃的なことがありました。今も忘れることができません。しかし、こんな僕も来月結婚することになり、心身ともに綺麗になりたいというわけでもないのですが、懺悔の意味もあり、ここに吐き出したいと思います。その当時、僕は◯智大学の1年でした。奨学金を貰いながらの余裕の無い生活で、田舎から上京したばかりということもあり、最初は友達が全くできませんでした。しかしGWが終わる頃になると、なんとなく友達が居ない同士と言うのでしょうか、語学クラスで浮いたもの同士が次第に打ち解けていき、毎日一緒につるむ様になりました。そんな仲間達の一人に、ある家元の息子がおりました。…

続きを読む

婚約者を御曹司に肉体改造された完

2018/07/31

僕には、学生時代にイジメの対象になり、イジメっ子の性のはけ口になった過去があった。僕は彼に雌としてしつけられ、身も心も雌になっていた。でも、卒業を機にその甘い地獄から逃げ出し、普通に女性の恋人も出来た。そして、その恋人のさとみさんと、結婚することを意識するようになっていたある日、僕は新しい地獄に堕ちた。——僕は今、恋人のさとみさんに、正常位で責められている。さとみさんがはいている革のショーツには、直径6cmはあるペニスバンドが生えていて、その極太が僕のアナルに根元まで突き刺さり、容赦なくピストンをされている。「ダメぇっ! おかしくなるっ! さとみさん、ダメっ! 死…

続きを読む

欲情する美女との接点チャンスが

2018/07/24

2年前、俺は目の前にいた女に欲情してしまった。20代後半ぐらいか。毎日同じ駅から同じ車両に乗り込む。時間帯も同じ。きっと、同じ街にすんでいるんだろう。降りる駅は、俺が降りる駅の1つ手前。毎日その女を見るたびに元気が出てくる。クソ詰まらない苦痛でさえある通勤が、あの女を見るだけで欲情してたまらない。まさか、その女とのチャンスができるなんて。たまたま人身事故があり、そんなに混まない電車だがその日は、すごい混雑ぶり。ホームに人が溜まりだしやっと来た電車に、一斉に人が乗り込んだ。そうあの女がすぐ近くにいる。その女、髪はロングで仲間由紀恵に似ていた。そ…

続きを読む

友人の母親(3)

2018/07/14

えっと、どこまで書いたんだっけな?そうだ、ヒロキの母親に、電話でヒロキの声聞かせながら、「ママ!ママ!」って叫ぶ声を聞かせながら、その口に射精したところまで、だったな。そして意外なことにその次の日も、ヒロキの母親がやってきた、そんなところで話は終わってたんだな。その日、ヒロキの母親がやってきたのは、前にも書いた通り驚きだったんだ。だって、そうだろう?あのとき俺がやったことはいくらなんでも、鬼畜すぎたよな。ぼろぼろになって帰っていったヒロキの母親の姿を見て、自分のやりすぎを神妙に、反省したさ。その夜は反省やら後悔やら、かつまた性欲を満たしてくれる存在を失ってしまった残念感やら…

続きを読む

眠れる美女に人生最高の中出し

2018/07/10

去年、サイトで拾った20歳の女の子とラブホでお泊り。女の子は着くなり寝てしまった。痩せ過ぎずスタイル良くて、Bカップだけど肌もおっぱいもきれい。顔は沢尻っぽいけどいい子だった。その子はバスローブに着替えて寝てたんだけど、布団の中で見てみると紐が解けて上下の下着丸出し。淡いピンクと黒レースのお姉ギャルの子がよくつけているような艶のある下着だった。可愛い女が無抵抗でエロい下着を剥き出しにして寝ている。当然手を出さない訳がない。まずはブラの上から胸を揉んだ。起きない。ブラの中に手を入れてみる。全然起きない。背中に手を回してブラのホックを取って乳首にしゃぶり付く。ノーリアクシ…

続きを読む

いつも骨抜きにされちゃうイケメン彼との不倫H体験談

2018/07/10

私と彼は不倫して3年も経ちます。彼には奥さんと子供がいますが、出会い系サイトで知り合いました。身体の相性と彼のテクニックが良すぎて、いつも骨抜き状態。奥さんとは家庭内別居でうまくいってなくて、出会いを探していたみたいです。私も彼に振られヤケクソになっている時に出会い系を始め彼と会い、私達は即ラブホwお互い美男美女なのでエッチしてもいいって思い、即ハメでした。まずは身体の相性からとかもいいますもんね。週1度くらいはラブホへ行ってお互い身体の欲求を解消してます。旅行にもたまに連れてってくれます。好きとか愛してるとかそうゆう問題ではなくてただただ、身体が彼を求めるので…

続きを読む

娘と行ったプールで出会った女子大生

2018/07/08

幼稚園児の娘を連れて流水プールに行ってきた。娘がボールを追っかけて行くと、3人組のお姉さんがいて拾ってくれた。娘に「ありがとう」と言わせると、「かわいい?!!」と意外なほど好感触。聞くと、大学の保育学科の1年生。子供大好きだって。3人ともモデルかグラビアアイドルかと思うくらいルックスがよくてスタイルがいい。みんな揃って小さい紐ビキニで。リーダー格の由紀さんは超巨乳。爆乳ちゃん。しっかり者の明日香さんは背が高くてスレンダー。天然な亜樹さんも結構な巨乳。一番エロいビキニ。娘が由紀さんに「パパ!パパ!オッパイ!オッパイ」と指をさす。すかさず「失礼し…

続きを読む

遅すぎる後悔

2018/07/04

どんなに後悔しても遅いことがあります。懺悔になってしまいますが誰もいないので書きながら私(圭子 仮)は28歳のOLです。つい2年ほど前までは付き合った人数は4人ぐらい26歳の夏ごろ友人真理の紹介で信一に出会いました。信一は顔はそれほど格好よくないのですが、話していて楽しく聞き上手であり、また仕事でも頑張っているようでなんといいますか人間的に尊敬でき優しい人でした。私からの告白で信一と付き合うことになり私は充実した毎日を送っていました信一は褒め上手で付き合った当初少し地味だった私に服を買ってくれたりして、なんとなく自分に自身が出来てきました。「圭子はもとはいいんだから自…

続きを読む

ヌルヌルになった妻の下着を発見

2018/07/04

昨日、洗濯機に入れてあった妻のショーツの股布がヌルヌルになっているのに気がつきました。精液ではありません。タンスに隠されたスケスケのショーツ(股布のところもスケスケです。)や2本ひものブラや、やはり2本ひもの高級なスリップが気になります。私との関係も仕事で疲れたと言われ2ヶ月間ありません。(妻はパートにも出ていますが)少し前、私がいつもより早く帰って来た時、家の前で妻を降ろした男を離れた所から目撃しました。妻は上気した顔になっていて、2-3日前の美容院で美しくセットした髪がかなり乱れていました。あとで妻に今日は出かけなかったかと聞いたら、買い物に近くのスーパーへ行っただけとの事。…

続きを読む

酔った美女に

2018/07/01

都内の有名な繁華街を一ヶ月程前に歩いていると居酒屋の前で若者のグループが騒いでました。男半分女半分くらいの割合だったと思う。顔を真っ赤にしている者が多く、呑んだ後だったようです。時間は十二時前後。その中でも目についた女がいました。CMなどにでている山〇優そっくりの女が顔を赤くしフラフラになっていました。彼らの会話を聞いているとその女は一人で帰れるらしく、数分するとそのグループは解散しました。そこで50代の私はある事を思いついたのです。その女は顔、スタイル共に山〇優に似ていて、黒のブーツに黒のミニスカート、白のTシャツという組み合わせ。長い足、ムッチリした太も…

続きを読む

堕ちた美少女

2018/06/30

高校時代、同級生に真希という女がいた。父親がある大手企業の社長で俺の学年の中ではボス的な存在であった。学力、運動等何をやらせても学年のトップである。おまけに容姿も抜群で、モデル並みの体である。170cm代の長身に豊満な乳、くびれた腰、大きく引き締まった尻、きりっとした鋭い目と妖艶な唇。ただ、人間性に問題があった。ある日俺は教室に入ろうとすると教室を出ようとする真希と正面からぶつかった。「痛いわね、謝りなさいよブ男!」「すいません…」ちょうど俺の顔が真希の胸に埋まるようにぶつかり、俺はにやけてしまった。「あんたわざとぶつかったの!?汚い!ねずみの方がましね!」…

続きを読む

絶世の美女との脳内妄想

2018/06/30

背中を低くして御尻を突き出したシックスナインの体勢をとった一枚が、某有名雑誌に掲載されていた。そのモデル女優とは同じ出身高校の同級生だった。シックスナインで下になって目元だけ黒塗りで隠された男優が酷く紅潮しているのとは対照的に、女優は、男優と同様に目元部分だけ黒塗りで隠されているほかは、艶めかしくあえぎ声を出しているような表情という仕上がりだった。この撮影現場では何度か女優にあえぎ声を出してもらっており、そのなかからシャッターチャンスの一枚を撮ったものだった。下になっている男優は、シックスナインで女優の股間を見せつけられながら喘ぎ声を出されるという、セックスさながらのシチュエー…

続きを読む

プライド高い同期の奥さんをトコトン堕とす(1)

2018/06/24

その女、由紀に出会ったのは某アパレル企業の入社式だった。同期100人程が一堂に会した室内で、由紀が立ちあがって自己紹介した時、隣に座る貞森から「おぉ?」という歓声が聞こえた。貞森は慌てて自分の口を押さえて真っ赤になっていたが、気持ちは俺も同じだった。他の同期や研修の担当者までもが皆、声までは漏らさないまでも、ぼうっと由紀の美貌に見惚れているようだった。可憐という表現がぴったりの、間違いなく同期で1番の美女だった。いや、俺のそれまでの人生の中で、これほど魅力的な女に出会ったことはなかった。気品あるノーブルな顔立ちと柔らかそうな髪がとても印象的で、スリムな体型にはリクルートスーツ…

続きを読む

セレブ向け離婚経験者のお見合いパーティで恋をした。

2018/06/16

私はバツ一の45歳。子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。彼女とそこで知り合ったのです。当然彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。40代の男性と40以上の女性が12吊で集まってお見合いパーティーをしたのです。全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。六本木のイタリア料理店で日曜日のお昼に集まりました。セレブな奥様の主催で、彼女の知り合いばかりが集まってのお見合いでした。一番若くて41歳、女性は40歳から50歳までの6人でした。最初は抽選…

続きを読む

友人から借金のお願いされた話

2018/06/14

同期入社の美希から、昼休みに呼び出された。第三会議室、二人きり。美希はとうとつに「お願い。お金貸して」と私を拝んできた。聞けば、数日前、出会い頭に車をぶつけてしまい、相手の男から55万円の修理費見積もりを突き出されたそうだ。美希とは知らぬ仲ではない。入社7年。同期同士の仲良しグループから始まって、二人で飲みにいったこともある。正直、好きになりかけたこともある。だが、彼女は別の男を選び、私たちは疎遠になっていた。1年ほど前に、その男と別れたという噂も聞いたが、再び傷つくのが嫌で私は距離を保っていた。そして、いきなりの借金の申し出。金はある。あるが貸していいものか。正直迷った。「本当、…

続きを読む