「パンティ」一覧 (1711件)

睡眠薬で係長のエロ爆乳奥様と3P中出し

2018/06/20

上司の奥さんA子(元同僚OLでヤリマン女で有名)を同僚Bと輪◯しました。A子はゴルフ好きで車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚Bは上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。また、上司のC係長は部下イビリの嫌われ者で俺と同僚Bは復讐の方法を練った。計画は単純でC係長を二人で誘って入りの酒で潰してCの自宅に送り届け、家に上がって女房のA子を二人で襲って妊娠させてちまおうということになった。初めて部下に誘われたCは嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。「俺みたいに早く結婚しろ。家庭があると出世も早い」とか…うざかったが聞き流しつつ、…

続きを読む

小池栄子の体験談(4)

2018/06/19

靴を履きながら、さっきのは不意をつかれたから、思わず立ち止まってしまったが今度こそはもう大丈夫、もう1枚も脱がない、と自分を奮い立たせて栄子はラケットを構えた。慎吾からボールが飛んでくる。さっきと同じコース。栄子は走り出した。途端にパンティが股間に食い込むみ、擦れるが何とかそれを堪えて、ボールをとらえて、打ち返した。しかし、うまく力が入らず、無情にもネットに遮られて向こうまでボールは飛ばなかった。「どうしたんだい、栄子ちゃん」白々しい言葉をはいた武志を睨みつけると、栄子は力強く言った。「次はパンティを脱ぐわ。それでもいいでしょ?」「おお、2枚目でいきなりパンティ…

続きを読む

小池栄子の体験談(3)

2018/06/19

栄子の口から漏れ出る言葉は苦痛の色が消えていた。「おい、武志、見ろよ」「うわ、もう洪水じゃん」お尻を叩くのを止めて、二人が栄子の股間を覗き込むとそこは愛液が溢れ出して、キラキラと淫靡な光をまとっていた。「男の前でオシッコをして、後始末してもらって、さらにケツを叩かれてこんなに濡らしてるって事は小池栄子は実はマゾだったんだな」「もしくは変態と言ってもいいのかもしれないけどね」慎吾と武志の嘲笑うかのような言葉の「攻撃」に、栄子のプライドは粉砕された。しかし、二人の言う通りなのかもしれないと思い始めていた。本当は苛められる事を望んでいたのではないか・・・今までの強気な性格や少…

続きを読む

職場のエチーな彼女

2018/06/19

そろそろ終業時間なんで投下してよいですか?ってゆーか、5レスぐらいなんで期待はしないで下さい。反応あれば開始します。当時のスペック:俺33妻子あり。デブオタ。元営業なので、キモ部分はひた隠し。彼女31彼氏あり。大人系の可愛い系。みんなの人気者。巨乳(Iカプー)会社では同じ総務課で、同じ部屋で仕事。席は別のグループ。彼女の席は窓際で俺の方を向いて座っていました。俺は彼女を背に、通路になっている所に座ってました。職場での親睦を深めるためのバーベQを二人で計画、実行したのがきっかけで(中略)付き合う。お互いの立場上、デートは遠方だしお泊りは不可だし俺の小遣いではそう何度もラブホへは…

続きを読む

美魔女系な先輩の奥さんと満員電車で密着

2018/06/19

個人的な用事があり、滅多に乗らない常◯線に乗ったら、何と知り合いの奥様が乗車してきてビックリした。彼女は以前お世話になった先輩の奥さん。向こうも俺の存在に気づくと驚いた顔して近づいてきて・・・。奥さん「あら!偶然ね。お仕事?」俺「いや、今日は休暇で。ちょっと用事がありまして。もう終わったんですけど奥さんは?」奥さん「お買い物。上野まで」・・・などと他愛もない会話をしているうちに電車は停車し、乗客が一気に雪崩れ込んできた。奥さんは背中を押され、俺と向かい合う形でくっついてしまった。奥さんは俺よりも5歳くらい上だったはずだが、スタイルの良い美魔女系人妻。もちろん若い女みたいにピチ…

続きを読む

小池栄子の体験談(2)

2018/06/19

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで封筒を開けた。中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と書かれた手紙と写真が2枚入っていた。1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにして横たわっている写真だった。栄子は写真と手紙を破いて、トイレに流した。あの二人の言う事を聞くのは癪だったが、自分の痴態が収められた写真を握られていては、おとなしく言う事を聞くしかなかった。「早速だけど、これに着替えてくれる?」そう言って、武志は手にしていたものを栄子に渡した。「悪いけど他に部屋はないからここで着替えてね」全…

続きを読む

娘と並ぶと姉妹に見える若い見た目の母親と

2018/06/19

連休初日に友人と飲みに出掛けた。繁華街の居酒屋で飲んで、店を出たら長い髪の女性が2人歩いていたので、可愛いかもと思い友人と2人で声を掛けた。綺麗な2人で、最初はなかなか食いつかなかったが、カラオケに行く事になった。2人が似てるので姉妹かと思ったらなんと親子だった。しかも短めのスカートを穿いてたのが母親(名前は理恵ってことで)。娘がここに住んでるから母親が遊びに来たのだとか。理恵「おばさんでガッカリしたでしょ?」なんて言われながらカラオケを2時間。年齢は言わなかったが、「まだギリ30代」と話してたので38か39か。母親って事でビックリしたが、ムッチリした太ももの色気はなかなかの…

続きを読む

小池栄子の体験談(1)

2018/06/19

二人が更衣室を出ようとした時、ドアが開く音がした。「やばい、誰か来たぞ」慎吾と武志は慌てて、先程まで隠れていた掃除用具入れに身を隠した。「危なかったぜ。誰が入ってきたんだ・・・?」慎吾と武志は用具入れの扉の隙間から、覗き見るとそこにいたのは・・・「おい、あれ小池じゃねえか?」「ああ、間違いねえよ、小池栄子だ。最後に当たりが来たぜ。」二人は興奮を何とか抑え、小声で囁きあった。小池栄子はこの高校に在学する人気グラビア・アイドルだ。最近は仕事が忙しいのか、ほとんど学校に来ておらず来ても部活に出ない事が多かったので慎吾と武志は栄子の写真を撮る事が出来なかった。チャンスとばかりに…

続きを読む

空手家

2018/06/18

どうやら空手家の半分くらいはレイプ魔らしいな。俺も空手の有段者なのでレイプの一つでもしてやろうと思って山を降りて町に出かけた。しかし極上の女でないと危険を冒す価値はない。ついでにいうと空手家はほぼ全員ロリコンなので、俺も女子校生をターゲットにする。腹が減ったのでファストフードの馬糞のようなハンバーガーを食いながら店内を見渡すと世の中にはこんなに女がいたのかと思うほどよりどりみどりだ。その中でも一番可愛い娘をマークして、後をつけて店を出る。しかしなかなか一人にならない。やりたい気持ちが先走って道着のまま来てしまったので目立ってしょうがない。やっと友達と別れて一人になったと思ったら…

続きを読む

初めての中出しは彼女の両親に挨拶をした帰りだった

2018/06/18

今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。快く受け入れられ、帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。旅館に着いたのは夕方。食事を済ませ温泉にのんびり浸かり部屋に戻ると、すでに畳の上に布団が並べて敷かれていた。明子もまもなく戻り、「無事に済んでよかったね」なんて話をしばらくしていた。落ち着いたところで明子を抱きたくなった。肩を抱き寄せ、唇を重ね、舌を絡ませながら浴衣の中に手を入れ、明子の乳房を揉んだ。明子を仰向けに寝かせ浴衣の帯をスルスルと引っ張ると前が肌蹴て明子の白い肌、青い血管の浮いたふくよかな乳房が現れた。部屋が少し寒いせいか鳥肌が立ち、乳首がコリコリになって…

続きを読む

柴咲コウ似の同僚が彼氏と喧嘩した隙を付いてヤっちゃいました

2018/06/18

A子と初めて会ったのは、今から5年前転勤で着任した事務所だった。A子は柴咲コウみたいな感じのきれいな顔立ちだった。何より驚いたのは、脚がきれいな事だった。制服のスカートからのぞく太ももは適度に肉付きがよく、ふくらはぎから足首にかけてきゅっとしまっており脚のモデルとして十分やって行けるのではと思うくらいだった。A子は私の隣の課に配属されており、入社3年目でその年に成人式を迎えたばかりだった。私とは一回り以上歳が離れていたが、最初から妙にウマが合い、そのうちに事務所でよく会話を交わす様になった。そのころパソコンは一人一台の環境ではなく、事務所フロアの一区画に何台か置いてあり、課を問わずパソ…

続きを読む

酒井真紀似の人妻と初体験したときの話

2018/06/18

まだ厨房の頃の話。同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。年は大体20代後半といったところで、子供はまだなし。厨房になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日をおくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。ショートカットによく似合っている…

続きを読む

調教しちゃった

2018/06/18

この前、某サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をホテルに連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。ショウ君ったら、「あっ!あんっ!チン…

続きを読む

夏休みの悪夢

2018/06/17

小学校6年の夏休みに、みんなで川に遊びに行った帰りでした。峠にさしかかった人気のないところで、車から降りてきた50歳ぐらいの、作業員風の6人の男達に道を尋ねられました。地図を覗き込んだわたしは、後ろに回り込んだ男に口をふさがれ無理矢理ワゴン車に連れ込まれました。急発進した車はどんどん山の中に入っていきました。私は手足を縛られ、猿ぐつわを咬まされました。「へっへっへ。やっと捕まえたぜ」「おとなしいな。近くで見ると、またえらく可愛いじゃねぇか!」「朝見かけてからずっと狙ってたんだよ」「たっぷりかわいがってやっからよ」「小学校6年生か。たまんねーな、おい。へへへ」…

続きを読む

大量のザーメンを飲み干すメンヘラ女子大生

2018/06/17

<スペック>俺:32歳、独身の草食系男子、都内某企業のサラリーマン。見た目はフツメンだと思う。メンヘラ女:理恵子(仮名)、21歳、都内某大学の女子大生。見た目は皆藤愛子似。理恵子とはサイトを通して知り合った。最初、メールのやり取りとかには、そんなに不自然さは感じてなかったが、会って喋ったりしていくうちにメンヘラ癖らしきものがチラホラ出てきた。そしてご飯とか食べた後、飲み直そうっということになったので、俺の家に連れて帰って、宅飲みすることに。アホな俺は家への帰り道、浮かれていたのか、もうメンヘラのことは頭からすっかり飛んでおり、セックスのことで頭がいっぱいだったwそして家に着き…

続きを読む

妻を襲った2人の同級生

2018/06/17

去年の年末に私の妻に起きた悲劇、いや、惨劇についてここに書こうと思います。当時は頭が真っ白で混乱していましたが、最近になってようやく整理されつつあります。妻が妻の幼馴染の同級生二人にエッチな事をさせられた話です。その妻の同級生二人のことは、妻から話をたまに聞いていましたし、夫婦でショッピング中に彼らを何度か見かけたこともあります。その時は軽く会釈する程度の関係でした。妻はスレンダーで背が比較的高く、顔は菜々緒似でクールビューティといったタイプ。一見男たちが近寄りがたい雰囲気を持っていますが、単なる人見知りで、慣れればとても人懐っこい一面を見せます。現在27歳。一方私は平々凡々ないでたち…

続きを読む

父の浮気がわかった日、僕と母は結ばれた

2018/06/17

父に僕に近い年の女がいることがわかった日、ついに僕と母は結ばれた。家に帰ると母は動揺して放心状態だった。僕はいつも通りの良い子で母を慰めた。幼稚園から私立に入って大学まで過ごし、親の薦める相手とお見合い結婚して僕を産み、教育熱心で潔癖性。本当に良家のお嬢様育ちの母にとって“浮気”は最も汚らわしい行為だ。僕は母の頭を抱えて慰めた。僕は母の自慢の息子だ。学校の成績は常にベスト5以内で、球技、陸上とスポーツも万能で、成績優秀の推薦を受け志望校も合格確実と言われている。母は僕を溺愛してくれている。だから僕も母を愛している。母は僕の腕から顔を上げると涙目でこちらを見た。母「とし君、…

続きを読む

長期出張中に出会ったアルバイトの子と中出しエッチしちゃったw

2018/06/16

3年前、前の会社にいた頃北海道に長期出張がありました。その会社は、全国に某ショップをチェーン展開している会社でしたが、新しい店を立ち上げるための出張でした。何店舗か立ち上げ、最後の店舗になり、「これが終わったら、やっと帰れるぅぅぅ」と、当時同棲していた彼女とやっとSEXできる、と楽しみに仕事に励んでいました。とはいえ、ススキノで何度も遊んではいたんですけどね。その最後の店舗で、アルバイトのT子と知り合いました。僕より8つ年下でした。とてもかわいらしく、社員という立場を利用して「こっち手伝って」とずっと僕に付きっきりにしました。他の社員仲間たちも察してくれたらしく、「思い出、思い出…

続きを読む

オチンチン挿れるとキュっと膣を締め付けてくれる五十路熟女

2018/06/16

36歳の会社員です。僕には年上の可愛い人がいます。ちいちゃんといいます。ちいちゃんは今年58歳です。もちろん旦那さんもいます。彼女とは行き付けのスナックで出会いました。いつもお友達と一緒に来て、楽しく話しをする間柄でした。ある日、いつものように一緒に飲んで一緒に駅へ向かって歩いている時、途中の道に新しいラブホテルが開店していました。インテリアデザイナーである彼女はそれをみて「凄い外装ね、内装は一体どんななってるのかしら?」と言いました。僕は冗談で「なんなら入ってみます?」と笑いながら言うと、彼女が僕の手を掴み、ぎゅっと握りました。そして二人で入りました。中に入ると…

続きを読む

売れない女優との忘れられない一夜を過ごした時の話

2018/06/16

職場かどうかは微妙だが、俺が20代の独身時代の話。当時俺は零細企業に勤めてた。社長に俺、女の子4人の広告会社。転職するはずだった会社の知り合いの社長で、ちょっと助けてやってくれみたいな感じで乗り気じゃないまま入ったが、社長はいい人で仕事は楽しかった。職場にいた女の子はみな若かったけど、残念ながら全然好みじゃなかった。あるとき俺が営業から戻ると社内には社長一人でなにやら電話で話してた。こみいった話のようなので、声をかけずにいたら社長に呼ばれた。「お前さ、女抱かねえか?」「は?」とつぜん何を言い出すんだろうかこの人は。「どんな女ですか?」思わずそう言ってた。…

続きを読む