「風呂」一覧 (5617件)

彼の家族と混浴

2021/10/19

つき合って4年になる彼とは、お互いの家族公認の仲で夏休みに入ってすぐ、彼の家族と一緒に旅行に連れて行ってもらった。私と彼は高校も同じで、実は去年の冬休みエッチもすませてる。彼の家族も私を家族同然に扱ってくれてお母さんともお父さんとも妹やお姉さんとも仲良しだった。でも、彼の家族ちょっと変わってて、オープンというかあけっぴろげというか・・・・「家族で風呂入ってるよ」という彼の言葉にえ?、うそって思ってたけどこの旅行でそれがウソじゃないことが分かったんです。彼の家族は5人家族でお父さん:43歳?お母さん:41歳お姉さん:20歳(短大生)彼:高2妹:中2で、お父さん…

続きを読む

M娘開花

2021/10/19

付き合い始めたきっかけは普通の趣味のサイトでした。お互いが仲良くなりメールをするようになったが、離れた所に住んで居た為になかなか会う機会はなかった。そのうちN美が春休み入ったので会いに行く事にした。N美は浅尾美和を幼くしてほんの少しふっくらさせた感じの子だった。N美からみれば倍近い年の俺だったが、趣味のサイトで知り合った事もあり、話題は尽きない。ずっと話しっぱなしでN美の門限ぎりぎりまでドライブし、帰る頃には自然と付き合うということになった。GWにN美が泊まりで来てくれるというので、駅まで迎え行った。学校が終わってから直ぐに来ても着いた時には8時を過ぎていた。その…

続きを読む

嫁さんの友達に

2021/10/17

私は大阪に住む31才の会社員の者です。去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の事です。うちの嫁31才・嫁の友人E31才・友人の旦那H35才との4人です。私は昔に柔道をしていたことがあり、接骨院でいろいろとマッサージやツボを教えてもらった事がありました。そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。その時主婦業は大変だと言う話になり、うちの嫁さんが私のマッサージの事を話し出しました。Eは羨ましがって私にマッサージをせがんできました。私は仕方が無く、Eに下半身マッサージをすることにしました。私はいつも…

続きを読む

酒に酔った姉と

2021/10/17

僕はまだ高校生だったので姉には女としてすごく興味があり普段普通に会話してる時でも、ちょっと意識してましたあれは姉が飲み会かなにかで、酒に酔って帰宅した時です母が飲み薬を持って行ってあげてと言うので薬と水を持って2階の姉の部屋に行きました姉は帰ってきたままの格好でベットで寝ていました「おねぇちゃん薬を持ってきたよ・・」と肩を叩きましたがまったく反応がありませんでした下半身を見るとジーパンのボタンとファスナーが開いたままです僕はそっとチャックの部分を広げるとパンティが見えました白とピンク色のチェックでした僕はすごくドキドキしながら、少しパンティをさわった胸も姉を何度も確…

続きを読む

謎の親子

2021/10/17

元ネタはどっかの掲示板。見つからないので勝手に再構築した。「何歳までなら混浴を許せる?」とかいう内容だったと思われ。 ☆ ☆こないだ、友達と2人で近場の温泉に行ったときの話です。ちなみに2人とも独身の♀(20代)です。女湯の洗い場でお喋りしてたら、母親とおぼしき女性に連れられて、男の子が入ってきました。5年生か6年生くらいかな。今にして思えば、なかなかの美少年でしたよ(笑)。そこの温泉、小学生までは混浴可なんですけど、ふつう高学年になったら男湯に入りますよね。まあ、見られてどうってほどの体でもないんですけど、やっぱり「ちょっ…

続きを読む

レイプで処女喪失

2021/10/17

高2の時、私と友達2人がバイトをしていて、金曜の夜にバイト仲間とカラオケに行って、その中の大学生の先輩の家が近くだったので、友達2人と寄る事になりました。しばらく話していると、Aは「コンビニに行って何か買ってくる」と入って出て行きました。Bはトイレに行くということで先輩と2人きりになりました。その先輩と話していると、少しHな話題になって、先輩は「○○ちゃんにもいずれ彼氏できるよ」みたいな事を入っていたのですがいきなり私の背後に回って、私を押さえつけて、私の胸を強く掴みました。私は、何が何だがワケが分からず、必死に逃げようとしましたが、男の人の力にかなうはずも無く、そのまま押し倒さ…

続きを読む

妹の友達

2021/10/16

妹の友達が遊びに来ていた。夜も遅くなったので、泊まっていく事になったのだが、俺は妹とその友達と3人で遅くまで酒を飲みながら、話していた。妹は酒に弱いので早く寝かそうと、飲ましたら、先に部屋に戻ってぐっすりと寝てしまった。俺は妹の友達に酒を飲ませながら、Hな話題を振る。「Mちゃんって、Hしたことあるの?」と聞くと、「ないですよ?」と、ろれつがあまり回っていないため、変な声で答える。「えっ、うそ?じゃ?、確かめさせてよ?」とこちらも酔った振りをして、言うと、「だめです?」とあっさり断られるが、「じゃ?、ちらっとでいいから、乳首見せてよ?。それで確かめるから?」と言うと、「ほんとにちらっと…

続きを読む

大学2年 後輩と初体験

2021/10/15

俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが肩の下あたりまで伸びた、俺好みの明るい子だった。教養科目の取りかたとか教えているうちに親しくなり、いっしょに映画を見に行くまでになった。N子は俺の容貌とかには気にする風もなく、自然に接してくれた。ある映画の帰り、外に出たらもう暗かった。と、N子が俺の腕に手を回してくっついて来た。N子の胸は普通でそんなに大きい訳で…

続きを読む

兄と妹 3連発

2021/10/15

その1わたしと兄が、関係を持ったのは2年前の事。まだ中学校にあがったばかりのわたしは、中学校の理科の教師をしている当時28歳の兄にいろいろ教えてもらいました。わたしが生まれてすぐに母が他界し、兄と、父と、わたしの3人で生活していました。けれど、父も、5年前に亡くなり、今は兄と2人で生活しています。ある夜、部屋で勉強をしていると、兄が入ってきて、突然わたしを抱きしめたのです。「どうしたの?お兄ちゃん」と聞くと、「お前の事が好きだ。でも、兄妹でそんな関係になっちゃダメって事は分かってる。でも、お前の事が忘れられない。」と言い、わたしをベッドの上に押し倒したのです。許されない恋だ…

続きを読む

失禁姉 渋滞車内のおもらしに興奮

2021/10/13

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじらせた。(あんなに冷たいものばかり飲んでりゃ、そりゃあなあ…)家族で伊豆の別荘へ行った帰り、渋滞にはまってしまった。夏も終わりの頃であり、そんなには混まないだろうとの予測でいたが高速で事故があり、その処理に時間がかかっているらしい。実は家族とは言っても、父と母は再婚どうしで姉は母の連れ子である。母絵里は18の若さで…

続きを読む

M学園ご一行様

2021/10/12

初めて投稿します。30代の女です。これは何年か前、私が勤める保養施設で起きた出来事です。施設が特定されると何かと差し障りがあるので、一部わざと省略したり事実を変えて書いてあります。辻褄が合わない箇所もあるかと思いますが、その辺はご容赦ください。その施設は最初、リゾートホテルとして建設が決まったんですが、資金繰りに窮した業者が撤退。周囲に民家もない辺鄙な所でしたから、そもそもリゾート客を当て込むのが無理だったんでしょう。その後、持ち主を転々として、今はある民間団体が運営しています。お世辞にも立派とは言えませんが、宿泊は可能。小さいながら屋外プールや…

続きを読む

元生徒との体験談

2021/10/09

自分は高校の教諭。女の子の方が伝統的に多い(偏差値は真ん中より少し下か)学校で、中には美人も、カワイイ子もたくさんいる。英語を教え、運動部の顧問をしているがどちらかと言うと「コワイ先生」してる。クビになるのだけは勘弁なので、生徒に手を出すつもりはない。いや、もう年齢が離れてきてしまったので、実際、生徒に対して性欲はない「つもり」だったかな。が、在校中から時々英語科の部屋に遊びに来ていた子達の中で、自分は教えた事もない子と何故か卒業後も食事に行ったり(グループで。自分が奢るw)していた。彼女は福祉の専門学校を卒業、そして就職。1年半が過ぎた。とりたてて美人ではない…

続きを読む

僕と太郎

2021/10/09

僕は思春期の時、異常なほど悶々としていて何時如何なる時もエロい事を考えていた。どうしても女の裸が生で見たい!胸を触ってみたい!?と、常に思いつつも、そんな女がいるわけも無く、妄想は膨らむばかりの毎日だった。自分でも素直に認める異常性欲。そしてそんな僕には小学校からの腐れ縁、親友と呼んでも過言ではない友達の太郎(仮名)がいた。太郎も僕同様の異常性欲の持ち主で、お互いがそれを認識しあったのは小学生の高学年の時だった。太郎は男3人兄弟で4コ上と6コ上の兄貴がいる末っ子だった。年の離れた男兄弟がいたせいか、女の体に詳しく、僕は太郎に色々と教わりながらエロ知識を深めていた。エロ知識が深まれ…

続きを読む

可愛い鍵っ子との半同棲生活

2021/10/08

大学2年の時の話。一人暮らしのアパートに帰って来ると、アパートの入り口のところで高校生くらいのすごく可愛い子が地面を見つめてうろうろ探し物をしている。可愛いなぁと思いつつ、もう夜で辺りは真っ暗になっていて、見つかるんだろうか?とも思った。勇気を出して何か落としました?と声をかけて見ると、携帯電話をこのあたりで落としたとの事。「その携帯にかけてみれば?」と言ったが、お金を持ってなくて電話をかけられないという。なので、部屋に戻って、懐中電灯を持ってきてあげた。でついでに俺の携帯を差し出して、「こっからかけていいよ。」と渡してあげた。その子は「本当にありがとうございます!」と…

続きを読む

婚約者がいるのに友達のカレと寝た

2021/10/05

友達のTちゃんと彼氏K君は付き合っていて、最近仲がうまくいっていないと聞きK君の相談に乗ってあげました。私自身も婚約者がいて、今は式の打ち合わせなど準備で忙しいのですが、平日の夜だったら時間があったので話を聞くことにしました。どっちが悪いとも言えない感じで、ずーっと話を聞いてました。バーのようなところでお酒も飲み、終電の時間に間に合わなくなってしまいました。タクシーでは遠すぎるし、どうしようと話しているとK君が「ホテルで泊まるか・・・」「えぇっ!?私、婚約してる人いるし、K君もTちゃんがいるじゃん」と答えると「何もしないからさ」お酒に相当酔っていた私はK君に寄りかかりながら…

続きを読む

レースクィーンの姉がオナニーを!

2021/10/05

俺、現在三浪中。田舎から出てきて世田谷にある姉のマンションに居候している。ここから都心の予備校に通っているわけだ。姉の仕事はイベントコンパニオン。時には、レースクイーンにもなっている。姉は弟の俺から見てもかなりイケてる。バストはHカップ。形もよいし、何より張りがある。それよりも素敵なのはお尻から太ももへかけての豊満さだ。俺は細身の女よりムチムチの女のほうが好きなのだ。それはきっと姉の影響だと思う。姉は仕事が無い日は家のリビングでストレッチやらバレエやらの練習をしている。その格好がまた俺を刺激する。時にスケスケのキャミソールにパンティのままで、とか。また、超ハイレグ…

続きを読む

職員旅行で

2021/10/04

恥ずかしいが、漏れは社会人になるまで童貞だった。女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。仲は良かったが、所詮友達止まりだった。高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。そんな訳で漏れの初体験は社会人になってから。会社の職員旅行の時だった。学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だった。でも決して付き合ってる訳じ…

続きを読む

彼女がお客さんと・・・

2021/10/04

私はレストランバーを経営している33歳の男ですが、そこで雇っているバイトのコと付き合っています。彼女の名前は美佳23歳です。結構かわいいのでお客さんからも人気があって、男性客によく口説かれている姿を見掛けます。私達は他のお客さんの手前、みんなには内緒で付き合っていました。その日は常連のお客、たけさん35歳が呑みに来ていました。美佳は休みだったので店にはいませんでしたが、たけさんは美佳を口説いてるお客さんの1人です。たけさんは私によく「美佳ちゃん、可愛いよなー」とか「あー1回でいいからやりてーなぁ」とか彼氏である私には聞くに堪えない言葉を発していましたが、人間的に…

続きを読む

千裕先輩4

2021/09/30

俺が正面玄関で待ってると、ゆっくりと歩いてくる千裕さんが見えた。下を向いたまま歩いてきてるが、近くに来ると泣いてるのがわかった。泣いてるのは仕方がないと思う。何といっても危険日に裕樹の友達である俺に中出しされたのだから。そして俺の目は千裕さんの下半身から離れない。今、千裕さんのスカートの下は何も着けてないはずなのだ。このスカートを捲れば千裕さんのあそこが・・・。ゴクリと唾を飲み込んで「さ、行こうか。早くしないと」俺は千裕さんの腕を掴んで歩きだした。すると千裕さんが引っ張り返して立ち止まって「・・下着・・・返して・・・」と言った。「わかった。今…

続きを読む

夏美と健

2021/09/29

僕には高校の卒業式に自分が告白して、付き合うことになった、夏美という彼女がいた。夏美は身長155センチくらいの小柄な子で、顔自体はずば抜けて可愛いわけじゃないと思う。しかし彼女は控え目な性格で、かつ健気な子だったので、『可愛らしい』という言葉がぴったりな子で、高校の時も男子からけっこう人気があり、特に女子から「なっちゃん可愛いね?」と可愛がられていた。そんな彼女に1年の時から持ち続けた思いを告白して、付き合い始めてから、2年以上たっても、まだHはしたことがなかった。夏美はそういうことは苦手そうな性格だったし、自分も体を目的としてると思われたくないうえ、純粋な彼女(よく言い過ぎか…

続きを読む