「自宅」一覧 (531件)

X7才最後の思い出作りに協力

2018/04/21

先週X7才に中出しして来た。1月終わりでX8才になるらしい。この時期三年生は気が緩んでヤラせる時期である。imode伝言版で「ゴム付き、2回出しだと3万」と言って来た。???????????????????????????まだ3人で合計4回しか経験が無いらしい。2人が援助で会っただと。締まっているとも言ってきた。生理前だとも確認はしておいた。?生理だと出来ないから、教えて!!と優しそうに聞き出しておいた?3万ねー、何とでも言ってろ、ホテルに入ればこっちのものだ。そいつは学校帰りに制服で待ち合わせ場所に来た。ラッキー制服犯しだ。コートを着せてすんなり入室した。部屋に入って…

続きを読む

美人なのに皆から恐れられた女性課長の意外な趣味

2018/04/21

あれは俺がまだ27歳だった年の秋。急な人事異動で本社から江上栞さんという女性が課長として赴任して来た。彼女は38歳で田中美里似のスレンダー美人だったが、引き詰め髪に眼鏡といったいかにもお堅い印象で、仕事に対しても非常に厳しい性格で皆から恐れられた。当然栞さんは部署内でも孤立し、完全に浮いた存在になっていた。でも俺はそんな彼女に一目惚れしてしまい、休み時間に仕事以外の事でも頻繁に話し掛ける様にした。最初こそあまり相手にされなかったが、少しずつ心を開いてくれ段々と良好な関係を築いていった。そして半年が過ぎた頃、俺は意を決して栞さんに飲みの誘いをしてみた。「あのーすいません、課長って今…

続きを読む

佐智枝とディルド その3

2018/04/20

「江口君とだって、キス位なら・・」という佐智枝の言葉に心の中では小躍りしたものの、やはり相手は20年以上の付き合いのある親友。それは向こうから見ても同じ。事が上手く運ばなかったり、中途半端な結果になっても、気まずくなるでしょう。自分が勝手に盛り上がり、いまさら後には引けないものの会社の後輩の伊藤とは違う、妙な照れやプライドが障害になっていました。たまに、電話で相談を受ける離婚の話も具体的になり、生々しい話も多くなって来ました。10歳も年下の資産家の娘と結婚したのは8年前。ボンボン育ちの江口とは良い相性だったのに、子供に恵まれなかった事や多忙を極める多角経営でのすれ違い、そして…

続きを読む

妻が妊娠して里帰り中に、55歳の義母が中出しさせてくれた

2018/04/19

私は33才、妻は30才、現在、妊娠9ケ月目です。結婚して2回目の妊娠で3年前の1回目の妊娠は流産をしてしまいました。だからという訳ではないのですが、今回の妊娠には妻も自分も気を遣い、妊娠がわかってからは合体するSEXは控えました。しかしです、悪阻が激しく、身体もきつくなってしまった妻は実家からの誘いや私の母親の進めもあり、今回は用心のために仕事も休職をして、早々に実家へ帰り、そのまま出産をむかえることにしました。妻の実家は車で3時間以上はかかる距離、私も引越しをしてという訳にはいきませんから、仕方ないですが、単身赴任の様な生活を送ることになってしまいました。それからは月に1度ぐらい、…

続きを読む

雨の中の彩

2018/04/19

高校の時の話だけど。ある大雨の日だった。街に出掛けていた帰りの電車の中に幼馴染みの彩に乗っていた。保育園から一緒ですっげー仲がよかった。実は小学4年の時に誰もいない教室でキスまでした事がある仲だった。遊びでだけど。でも中学に入ってから卒業まで1回も同じクラスになった事がなくて高校も別々になった。その時は俺は高校3年。もう5年近く彩とはまともに喋ってなかった。別に嫌いとかそういうのじゃなかったけど。その日は日曜だったので俺は私服で彩は部活の帰りだったのかな、制服でテニスのラケットを持っていた。話しかけようとしたが、なんか恥ずかしくてそのまま待合室まで行った。俺の家はすぐそ…

続きを読む

合コンで知り合った女の子を見舞ってトイレセックス

2018/04/18

2年ほど前に合コンに参加した。一人だけ気になった女の子がいたのだが、結局声を掛けられず・・・orzしばらくしてツレから、「あの女の子、入院したよ」と聞き、ツレと一緒にお見舞いに行く。で、しばらく病室で話をしていたら、ツレは先に帰ると言い出し、俺も帰ろうとしたのだが、女の子が「時間があるのならもうちょっと話していかない?」って言ってくれたので2人でしばらく話をした。そのうち、「一度だけしか会ってないけど気になっていた」なんて言われて、その日から付き合うことになった。それから毎日病院にお見舞いに行くようになった。でも彼女は膝の皿を骨折していていたので外出してデートとかもできず。病室で…

続きを読む

余裕ぶって焦らしたつもりが大後悔

2018/04/18

数年前にエッチな体験をした時の話。当時、俺は17歳。妹は16歳。相手は、妹の吹奏楽部の先輩S(18歳)。先輩の卒業式の日、打ち上げで吹奏楽部の仲がいいメンツで集まろうということになった。それがなぜかウチだった。妹とSは普段から仲が良く、たまにウチに遊びにも来ていた。顔見知りなのでそこまで緊張はしないが、その日はいつもに増して綺麗な衣装と化粧でドキドキしたwSはスタイルが良くてモデルさんの様な身体つきだった。くびれが綺麗で胸もそこそこある。性欲が強い高校生には刺激が強かったwウチに吹奏楽部の皆が集まると、とりあえず挨拶だけを交わして俺は自分の部屋に引き篭もった。後輩や同級…

続きを読む

浮気相手に中出しされた後に俺に中出しさせてた彼女

2018/04/18

つい一週間ほど前の話。学生時代の二つ上の先輩がいるんだけど(仮に『荒木』としとく)、その先輩が、昔俺が付き合ってた彼女と知り合いだったことを最近知った。その時に聞いた話。荒木とは普通の先輩後輩として仲良かったんだけど、卒業してからは地元を離れてしまったのでほとんど会うこともなかった。けど、この前出張でこっちに来たらしく、駅で偶然顔合わせて、なんか久々だったもんだからそのまま飲もうって事になった。この先輩、根はいい人なんだけど、酔うと下ネタばかりになる。飲み会なんかでそれが出た時は適当に流してた。内容は大体、誰とヤッたかとかそんな話。性質が悪い事に描写が結構細かかったりする。さ…

続きを読む

友達の母のムッチリ尻にローションを垂らしてバックハメ

2018/04/18

「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。山口明子、彼女は俺の悪友、昌夫の母親だ。昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてるおそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違いない。毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな想像をし、気が付くと2か月が過…

続きを読む

不能な私と、貞淑な妻の性欲解消法

2018/04/17

私も妻もバツイチ同士です。私はこの春、60歳の定年で自宅にいます。妻は私より一回り小さく、48歳です。私が退職と入れ替わりに、妻はこの4月よりパート勤めをしております。二人が結婚したのは2年前です。妻は26歳で結婚して28歳で離婚、その後33歳で再婚して34歳に再び離婚。その後はずっと独身でした。どちらも夫の浮気が原因だそうです。私達は二人暮らしをしています。結婚して8ヶ月、私が59歳になる前頃から糖尿病が原因でセックスが不可能になってしまいました。日頃から無口で、控え目な妻はそのことについてなんら言われたことはありません。でも私が退職して気がついたのですが、妻の整理タン…

続きを読む

禁断の領域に

2018/04/17

娘が少女バレーボールを始めるのをきっかけに私は経験者でもありコーチになりました。それから3年が経過して娘も卒部してから周りから奨められ私は監督になりました。親のお手伝いが少なくお母さん達のコミニュケーションを向上する為にお母さんチームも作ったのですが今年の春から参加した親子が数人居て中でも一際目を引くお母さんが居ました。今までも若く綺麗なお母さんは何人かは居ても、そんな気持ちになったのは一度も無かった…年甲斐もなく8歳年下の彼女を見た時は全身が雷で撃たれたようにシビレてしまいました。チーム監督の立場…教え子の母…そして近くの人妻と極めてリスクの高い禁断の領域でマズイと思いながらも彼女が…

続きを読む

家庭教師の恥辱(1)

2018/04/16

もうすぐ20歳になる大学生です地方から今の大学に来て1年が過ぎ2年生になりました実家は父が普通の会社員だったのであまり裕福ではなく家賃の仕送り以外親に負担かけたくなかったので自分で生活しようと去年の秋から家庭教師のバイトをはじめ最初に出会ったのが中3の女の子だったので受験生でした最初はもし落ちたらどうしょう…と不安でしたが本当に明るく素直な子だったのですぐに打ち解け勉強以外にも恋愛やファッション&化粧の仕方などいろんな話を聞いてあげたり時間を延長して補習に取り組んだり、正月は実家に戻らず一緒に初詣の合格祈願などして二人三脚で無事志望の高校へ入学することができ私も自分のことのように喜びました。…

続きを読む

家庭教師の恥辱(3)

2018/04/16

今度は上半身に掛けてもらった布団を剥ぎ取ると私の身体を起こしながら後ろ手を解きます康平君の温かい胸と私の汚された裸体が接触しながらですやっと頑丈に縛られていた手が解けるといきなり康平君が「ごめんね!ボクが映画に誘ったから…」と私を抱いて突然泣きだしました私も自分がハダカであることを忘れ康平君に抱きついて泣きましたそれがいけなかったのか康平君にそのままベットに寝かされるといきなりキスをされたんです!康平君の目が血走っているように感じ、なにを求めているのかはっきりわかりました「イヤッ…康平君!」 「ダメッ!ダメだよ?」と顔を振ってキスから逃れます だけど高校生といっても男の人の力にはかないません …

続きを読む

人妻・ゆかり(2)

2018/04/16

神崎の口調は穏やかで、毒気が無くて、声だけ聴けばとても善良な人間にさえ感じられる。太股をねっとりと撫で回す手つきとなんとも不釣合いで、ゆかりにはそのギャップが薄気味悪く感じられた。「静かに、息を殺すように静かにしていていただければ、 30分から一時間程度で終わる仕事ですよ、奥様。 伊東さんのときは少し長引いて、70分かかりましたが」さらりとした神崎の言葉に、ゆかりは反応する。「伊東さん!?」言ってから、考えてみれば当然のことだとゆかりは思った。伊藤夫人もこうして、我が子を整ったレールに押し上げたのだ。「伊東さんのときは、隣の部屋に旦那様と娘さん二人が居て テレビを見ていました。伊藤さ…

続きを読む

受験生への報酬

2018/04/16

31歳子なしの主婦です。在宅でPC使って経理事務のお手伝いでお小遣い程度は稼いでいます。主人は朝はゆっくりと出掛けますが、帰宅は毎晩9時過ぎでセッスは淡白。しても30分で終わりです。私の同級の友人(悪友)は塾講師です。独身女ですが高校生で気に入った子のみ、自分の体を与えることで成績を伸ばし、いい大学に進学させて塾内でもいい地位にいます。その友人から凄い相談をされて、優秀な生徒二人の相手をしてほしいと依頼されました。もちろんバイト料は払うということです。詳しくは知りませんが、どうやら塾の正規の報酬以外にも個人指導などでも報酬があり、志望大学にストレート合格させると親から成功報酬?…

続きを読む

父親代行(2日目)

2018/04/15

父親が骨折し、トイレに行くにも母親の支援が必要なため、娘を遊びに連れて行けない。保護者代行で娘を頼むと言われ、1日目は遊園地に連れ出した。2日目はスーパー銭湯だ。午後に自宅へ迎えに行くと、「父」さん1人だけが玄関の上り口に座っていた。「妻と娘は買い物だがすぐ帰る」 という事なので昨日の気になる事(娘が俺にHな不審感や疑惑を持ったのか?)を 探った。親には楽しい話ばかりしてたようでホッとしたが、「今日も昨日同様、不審感や疑惑の無いよう頼む」と念を押された。何となく直感で知っていたようだ。娘が戻ると早速スーパー銭湯に向った。「今日は父親がいない、俺が父親だ!」そう思うだけ…

続きを読む

SNSで出会ったウブな未亡人を調教し、プロ級のディープスロート使いにした

2018/04/15

最近まで体の関係があった未亡人とのHな体験です。この未亡人とは、7年前とノーアダルトな某SNSで出会いました。秋頃は旦那さんを不慮の事故で亡くし色々と大変な時期でした。旦那さんは生前自営をしており、亡くなった事で、奥様が会社の財務処理に四苦八苦している中、色々とアドバイスしているうちに親密になりました。財務処理もひと段落した年末、彼女からお礼の食事に誘われました。それから頻繁に会うようになり、年明けの連休に結ばれました。それから数年関係が続き、彼女が子供達を学校に送っていった後、彼女の家で愛瀬を重ねていました。その頃40代前半に差し掛かっていた彼女ですが、細身で黒髪ロング、松下…

続きを読む

炊き出しボランティア(3)

2018/04/14

「んっ…あっ…」ぐっと息を殺し、ただ一人悶える私です…それでどうしてるかと思えば、実は密かに手を伸ばして、この薄闇の中で自分の疼くとこを触ってたの。そう…無性に切なくて疼く股間を、この自身の指でそこを擦り…慰めてたの。あぁ!!だけど…癒せない、こんなに恥ずかしい真似をしてるのに、私…この程度じゃ満足しないの、もっと太いの…入れないと。映画は…いつしかエンディングのスタッフロールを流してた、周囲はすっかり映画の世界に浸り感動を共有してるのに、私は一人卑しい寂しさを感じてたのでした。「なかなか良かったね、観れて良かったよ」 「そ、そうだよね東君」 何とか話を合わすのに必死な私です、あぁ…全…

続きを読む

結婚する前にその言葉を聞きたかった

2018/04/14

俺は某二流大学の工学部に通う22歳学生です。一応去年の夏頃、大手自動車メーカーのディーラーに就職が決まり、その報告もかねて年明けに奈良の婆ちゃんの家へ報告に行きました。そして、婆ちゃんの家で飯を食ってる時の事です。プルルルルル・・・・一本の電話が入りました。しかし婆ちゃんは台所で手が放せず、うちの親もついさっき米の買出しに行き電話に出られそうなのは僕一人。近い親戚からの電話である事を祈りつつ出ようとした時、何気無くナンバーディスプレイの所を見ると・・・「Iさん自宅」の表示。最初は誰かわからなかったがとりあえず出てみる事にした。カチャッ・・・俺 「もしもし?」? 「もしもし?…

続きを読む

同級生の子に下半身を観察させた話

2018/04/14

中3の時の話。同じ文化系部活にYという子がおり下ネタも辞さない男勝りな子だったので他のみんなにはブサイク、ブサイクとからかわれていたのですが、実際は結構きれい系な子だったのです。土曜日午後の部活終了後、僕とYだけ居残り片づけものをしていました。僕は意図的にそういった話に向け、Yに男の裸を見たことある?見たいと思ってるだろ?みたいな流れで、ノリのいい子なので彼女から「見たい」という言葉を引きだし。僕は見せることになりました。備品室、の影に入りシャツを脱いで上半身裸となりました。Yにとっては僕の乳首や腋毛とかも興味の対象だったみたいでじっくりと見ていました。しかし、これが…

続きを読む