「自宅」一覧 (1235件)

裏ビデオと妹

2019/08/21

俺が19で浪人のとき、彼女もいなくて、家で裏ビデオ見ながら、オナニーばかりしていました。そんな俺を見かねてか、2つ年下の妹が裏ビデオを見ているときに、僕の部屋に入ってきて、妹「一緒に見よう。オナニー手伝ってあげる。」俺「ほんとか?ゆり(仮名)は処女か?」妹「いいよ。処女じゃないよ。」手で息子をしこってくれたので、いつもより早く大量に射精しました。その日はそこで終了、次の日俺はフェラチオを要求してみました。俺「裸か下着見せてくれないか?また、フェラチオか69してくれないか?」妹「いいよ。」妹はノーブラのTシャツ、スカートを脱ぐとパンティ1枚になりました。俺「おっぱいもんでもい…

続きを読む

ユリさんに感謝

2019/08/21

俺が18歳で先輩は2つ年上なので20歳。名前はユリさん(漢字が分からない…)。初めて会ったのは確か去年だったかな。友達に誘われて男の先輩の家にお邪魔した時に会った。その時に居たのは、男の先輩1人と女の先輩2人。1人がユリさんだった。そんで飲み会になっちゃって仲良くなった。3人の先輩のアドレスも教えてもらった。2人の先輩から連絡はあんまり来なかったけど、ユリさんからはしょっちゅうメールや電話が掛かってきた。話してても楽しいし、すごく気を使ってくれる優しい人。2人だけで会う事はなかったけど、俺と友達とユリさんで夜に遊びに行く事も何度かあった。正直、俺は女性と喋るのが苦手だ。…

続きを読む

事故の後遺症 その1

2019/08/21

俺31歳、妻32歳、結婚8して8年余りの夫婦です。この春から子供が小学校に入学しました。一見普通の家族なのですがここ3年で6回も引っ越ししています。それは妻の行動によるものでそこにいられなくなり引っ越しているのですが俺の仕事場の関係もありあまり遠方には引っ越しできません。しかしいずれは転職も考えていますし場合によっては・・・ことの発端は4年前の妻の交通事故なんです。自転車での単独事故で外傷も大したことなかったのですが頭部を強打して一晩意識がありませんでした。意識が戻っても記憶が一時的に戻らずに心配しましたが、三日ほどで元に戻り安堵しました。医者からは後遺症が出るかもしれないので妻…

続きを読む

単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で

2019/08/19

買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがある。魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。「決してふざけているわけではありません。あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。090?××××ー△△△△ 」焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた。渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去った。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思う。俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。その主婦は、子供がいるとは思えないくらいの愛らしさで、体の線が細いの…

続きを読む

3年間付き合った佳恵と別れた。

2019/08/17

彼女から見た俺は何かが物足りなく,俺から見た彼女はHの面でもの足りなかったからだ。それから2カ月後。そんな佳恵が俺の家の近くの飲み屋から出てくるところを偶然目撃した。佳恵と仲の良い先輩(敬太25歳?),それから佳恵の上司の加藤(32歳?)が一緒だった。3人は仲良く話をしながら,歩いて行った。こちらには全く気がついてない様子だったので,悪いとは思ったが後を追った。しばらく歩くと,3人はあるアパートへ入っていった。一人暮らしをしている敬太のアパートのようだった。部屋は1階だったので,ダメもとで反対側へ回ってみた。すると,レースしかしていなかったので,こちらからは中が良く見えた。…

続きを読む

彼女は、会社帰りに友人と飲んだあとの帰宅途中だった。

2019/08/15

車中で娘は、これから乗り換える私鉄電車の終電には間に合わないかも知れないと思っていたけれど、ターミナル駅まではやってきた。彼女には郊外の自宅へ帰るための当てがあった。彼女の自宅が在る最寄駅は、ターミナル駅から急行電車に乗っても1時間以上はかかる距離。郊外の自宅までタクシーを使うなど勿体無い。と、いうか。幾らかかるか想像もできなかった。しかし、以前残業で終電を逃した時に、娘はターミナル駅から夜行バスが出ている事を偶然知った。夜行バスの料金は娘の昼食代程度だった。バスの終点からタクシーを使えば初乗り料金だけで済む。だから、夜行バスの存在を知ってからは、終電車に乗るために必死になっ…

続きを読む

事故の後遺症 その2

2019/08/14

引っ越した先では子供を引っ張り込まないと約束させました。事故から何気に毎日過ごしてきたので妻の変化に気づきませんでした。夜の夫婦生活も週に1、2回と事故前から増えもせず減りもせずでした。ただ天然でおおらかな性格でしたが服装はキッチリしていたのですが事故後は徐々に乱れてきたような気がしました。自宅でもブラは付けていたのが最近ではノーブラで買い物に行くこともあるようです。パンツルックが多かったのに短いスカートやワンピースが多くなりました。肌の露出する服装を嫌っていたはずなのに今は露出度の大きな服を好んで着ているようです。四六時中監視しているわけではないので推測が多いのですが自宅のタン…

続きを読む

自宅接待で妻が上司に

2019/08/13

一度専務を連れてきたいんだけどいいかな。その問いに妻は二つ返事でOKしてくれました。私は42歳、妻は今年30歳になり、子供はいません。専務の接待は毎週なのですが、今回はねた不足もあり、自宅で済ませようと思い、妻にお願いしました。当日がき、夜の8時頃に自宅に専務を招きました、玄関を開けると妻が出迎え、丁寧に専務に挨拶をし、奥のキッチンへと招きいれ、早速食事を開始しました。専務は妻を気に入ったらしく、酔いも手伝ってか横に座るようしつこく言い出し、妻も困ってましたが、私の立場を考えてか、同意してくれ、横に座りビールの酌をしはじめました。妻はB85W56H81で身長は147しかなく、小柄なト…

続きを読む

2日間だけの父親代行

2019/08/12

ここで知り合った知人がGW前に骨折して、行楽地などへの外出が出来なくなったと知らされたのは、GW前半の中頃だった。そしてGW後半にせめて娘だけでも遊園地やスーパー銭湯に連れ出してもらえないかと頼まれた。自分の手元から、決して娘を手放さなかった人からの頼みとあっては、俺もヘタな手出しはできない。でも親の監視が無いから何か楽しみも有るだろう。1日目は遊園地だ。娘の自宅に迎えに行くと、ミニスカの可愛い服で待っていた。髪にはリボンまで付けて・・・こんな可愛い姿にして、俺1人に独占させてもいいのかな?そんなに俺を信用してもいいのかなぁ?俺はワクワクだ!自宅から駅までの道すがら、思わず娘を抱き…

続きを読む

母の色気に磨きがかかった理由は

2019/08/11

ゴールデンウィークも終わり、大学の授業も再開したある日、友人の隆のマンションでさぼっていた。俺、遥は自宅から、隆は親からの仕送りで学生には似つかわしくない2DKのマンションに住んでいる。見ていたビデオも終わり、学校に戻るかと題名の書いてないビデオを見つけた。『これ裏か?』『ん~・・・俺が撮影した熟女との絡みだな。』『熟女に興味あるか?』『黒木瞳みたいならな。ばばあはイヤだ。』隆はビデオを再生しながら話を続ける。『バイト先のファーストフードのマネージャーなんだ。』暫く見てると顔のアップになった。俺の顔色がかわり、声も出なかった。知っている顔だった。それも何時も見ている顔だ。…

続きを読む

辞められない仕事

2019/08/11

時間指定の荷物を宅配するお宅がある。午後3時に訪問する。荷物は、宛名だけで、自作自演の荷物だ。旦那の浮気が発覚すると、宅配を自宅に送り、俺を待ち受けてる。しかも、かなり重い荷物だから、室内に持って上がると、後ろから抱きつかれて、鼻息を荒げて、チンポにしゃぶりつく。四十代には見えない容姿とスタイルだから、美味しく頂くが、こんなに良い女の嫁さんで、浮気する旦那の気が知れない。ケース 4、団地には、1日一回は、やってくる何処かに宅配がある。初めは何もなかったが、ビデオの配線が解らないお宅の配線を、サービスがてら、してたら、奥さんが床を雑巾がけしだしたが、パンツが丸見えってか、普通のパンツな…

続きを読む

寝取り

2019/08/10

くだらない事をしなければよかった。飲み友達とお互いの嫁を寝とってみないかと言ったのは俺だが、自分の嫁が簡単に落ちるとは思ってもいなかったし、酒の席での話しだったし、もう3ヶ月前の話だったのでKさんも忘れているのだと思っていた。いつもの様に、一緒に酒を飲みその帰り間際に、Kさんから1枚のDVDを貰い「一人で見るんだぞ」と言われ自宅で見てみるとそこには、妻とKさんのセックスしているDVDだったのだ。酔いも吹っ飛び、驚きよりも、私は恥ずかしい位かじりつく様に見入ってしまった。ラブホテルであろう、ベッドに向けてビデオカメラを用意しているKさん、その後ろにはバスタオル一枚を身体…

続きを読む

私は中学の頃から外でオナニーすることを覚えました

2019/08/10

しかし、大学生になり東京で一人暮らしをするようになると、野外オナニーはエスカレートしていきました。これまでした場所としては、ちなみにすべて全裸です。公園のトイレはもちろんのこと、その個室から出て鏡の前でオナニーしたり、学校のトイレでも個室から出てオナニーしました。デパートのトイレ。駅のトイレ。あと、ここからは夜ですが公園のベンチの上や、街灯の下。住宅地の道路の電柱の下で。小学校の朝礼台の上や、滑り台の上、また非常口のライトを浴びながらオナニーしました。建築中の家や、マンションの屋上でしたこともあります。それも何度もあります。ベランダで白昼堂々したこともあります。この時は、…

続きを読む

セルフフォトグラファー

2019/08/09

きっかけ 赤い光の中……現像液にまみれ醜悪でいやらしい怪物が浮かび上がりました。最初これが自分の身体の一部と思えず小さな叫び声を上げてしまいました。自分の身体から切り離された写真の中に息づくこの淫靡な生物……。手早くドライヤーを当てて生乾きのまま裁ちばさみでバラバラにし、ネガも細かく裁断しました。帰る道すがら焼却炉へ投げ込んで逃げるようにそこを離れました。 私は彩。彩という時は父が付けました。17才の高校生です。父がカメラマンだったこともあり、写真が大好きな私は高校入学と同時に写真部へ入部しました。たった一人の女子部員でした。先日進級に伴い、前の部長が私にその役を引き継いで卒業してゆき…

続きを読む

電車内スカート脱ぎのご命令実行してきました

2019/08/08

前回と同じく時間帯は午後の比較的込んでいないあたりを選択しました。やっぱり四人がけのシートを探してから腰掛けてタイミングを見計らってスカートを腰まで下げてそこでいったん周りの様子に注意を払い人が近づかないことを確認してから足元までおろしてそして靴からも脱ぎました。特に時間などのご命令が無かったのですが思いついて反対側の四人がけシートまで(といって距離にして1メートルも無い)移動しましたスカートを抱えたままの下半身下着姿ですので見つかったら一貫の終わりでした。無事に移動できたのでそこでスカートをきちんと履いておわりました次のご命令を心待ちにしている卑しいかんなです自宅周辺での全裸露出電車内…

続きを読む

彼女とはオンラインゲームで出会った

2019/08/07

かなりヘタレな内容ですが、いちおう寝取られです。今年の3月から4月にかけての話です。書くことで楽になりたいという思いで書く。まず自分の基本スペックから話す。都内の大学、理系の学部3年(3月の時点では2年)。顔は、えなりかずきをもう少しシャキッとした感じを想像してもらえばいいが、要するに見るからに真面目なキャラで通っている(´・ω・`)出会いもなく、これまで付き合ったことなし。オタ趣味とかはないが、最近はオンラインゲームを少しやっていた。彼女とはそのゲームで出会った。ぐいぐい引っ張ってく性格で、最初ネカマかと思った。ゲームの中で僕は、彼女に振り回されるなかで、次第に仲良くなった。呼…

続きを読む

ナイス・ボディーの義姉

2019/08/04

お世辞にも美人とは言えない義姉は23歳で結婚、26歳で離婚以来、一人でパートをしながら育てたという。その娘も高校を卒業するや、一人暮らしをしながら会社勤めをしており、義姉は一人1ルームマンションで暮らしている。義姉の最初の印象は、世の男性から見ると失礼だが声をかけて彼女になってもらい、デートする気持にはなりにくい。しかし私の強烈な印象は、大きな胸と言っても丸く思わず触りたくなる、脱がせてみたい、そんな感じと、ローライズジーンズがよく似合い、ぴたりと身体の線を表すその線はお尻の割れ目に食い込みとても肉感的であった。そんな義姉と思いがけず肌を交えることになったのだ。妻が友人と5泊の旅行に…

続きを読む

自宅接待で妻が上司に

2019/08/04

お酒の量も増えてきて、私も専務もいい調子になってきました。先ほどの妻の股間の湿りはいったいなぜなんだ?そう考えると、私の股間も熱くなり、もっと刺激的な場面を想像するようになりました。妻も専務に進められ、ビールを飲み始めました。私はテーブルの下が気に成ってしょうがなく、覗き見る方法を考えながら専務との会話を続けていました。しかしながら思いつかず、妻の様子を伺いながら現在の状況を想像しました。妻の様子を見る限りでは進展は無いようで、先ほどまでは眉間にしわをよせ、私に訴えてきてましたが、どうやら今は落ち着いたようで普通に私たちの会話に参加しています。そうしていますと妻が立ち上がり、このま…

続きを読む

姉と沖縄旅行・最終日

2019/07/31

おまけです。沖縄4日目最終日レポ。チェックアウト後、高速をひた走って琉球村を見学。水牛と記念のツーショットを激写。あの牛クサイと文句を言う姉貴。続いて首理城まで移動して歴史の見学。突然の夕立で慌てる。残ったフィルムでソッコー写真取りまくり。沖縄のメインストリート(?)である、国際通りに行きお土産を買い足し。出店のドラゴンフルーツを食べて舌が真っ赤に。公設市場で、お約束とも言えるゴーヤチャンプルー定食とラフテー(豚角煮)定食を半分ずっこして食べる。空港に向かう途中、絶対に二人の仲のことはバレないようにしようと姉貴と誓う。そして機内、二人揃って大爆睡ナリ。本当に、俺達姉弟にとっては一…

続きを読む

禁断の関係

2019/07/31

オナニーは中学の時から経験していましたが。高校に入ってからその回数は自分でもあきれるくらいに増えてきました。一日一回はやっているくらいです。中学の時にはエッチな本を手に取って自分のあそこをこすっていたのですが。最近では自分が男とやっている時のことを想像しながらやることが多くなりました。それでも実際に経験するとなれば気後れしてしまいます。要するに私の気が小さいのだと思います。だから高校の2年生の3学期までは処女でしたが。ある時、思いがけなく処女を喪失する日がきました。相手は小学生の弟です。弟は小学6年生でもうすぐ中学という年ごろですが。。まだまだ顔だちは子供そのものです。…

続きを読む