「自宅」一覧 (976件)

自慢の妻が運転免許の合宿免許で調教されて帰ってきた

2018/10/23

自慢の妻が運転免許の合宿免許で調教されて帰ってきた 妻を運転免許の合宿に行かせた。妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。最初は、近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので、思い切って合宿に行かせることにした。合宿免許なら、そう長い期間にならないだろうし、費用も安く浮くだろうという読みだった。4歳になる娘を妻の実家に預け、私自身も久々の独身気分を味わおうという魂胆もあった。しかし、それは見事に裏目に出た。合宿に行っている間はちゃんと毎日妻から電話が入った。「ちゃんと食べてる?」「掃除とか洗濯は大丈夫?」「浮…

続きを読む

指ピストンの羞恥プレイで潮吹きするセールスレディの叔母

2018/10/23

叔母の洋子は母の従妹でバツイチの43才の中年熟女保険会社で新人教育のトレーナーや保険のセールスレディをしている保険外交員。昔から叔母の洋子さんには可愛がって貰っていて何処となく好きだった。良く自宅に遊びに来たりしていた。去年、僕は実家から出て1人暮らしをしている。両親は心配していたが離れて自由だった。叔母の洋子さんのマンションの近くだったから偶に洋子さんも食事を心配してくれ行き来していました。週末の金曜日、洋子さんから食事に誘われ保険の話しになり年齢的にも若いからと安く保険に入ったんです。洋子さんは食事をしながら飲むに従い酔ってしまい僕とエロバナになってしま…

続きを読む

最後はやっぱりエッチな方向へ

2018/10/23

大学生の頃の話。同じバイトの女の子Aとその子の女子大の友達N、 俺の友達Hの4人で飲み会。一応合コンという形ではじまった。スペックは・・・Aはアヤパンをもう少し元気にした感じで 身長160cm、推定Cカップ。スラッとしてスタイルは良い。美人とかわいいの間くらい。Nは有名人で似ている人はいないが、品のあるキレイめ美人で横に広い唇が特徴。最初はチェーン居酒屋でまったり飲んでて、 はじまるのが遅かったため、あっという間に終電がなくなり、 一番家の近い一人暮らしのA宅で飲み直し。みんなで近くのコンビニでいろいろ買い込んで、A宅へ行くが 女の子の家なので男子二人は玄関前で5分間待ちぼうけ。よう…

続きを読む

自宅で寝ている隙に友人と妻は

2018/10/22

俺24歳 嫁28歳です。事が起こったのは先週金曜。大学時代の友人二人と飲みに行っ た帰りにどうしてもというので家に寄った時の話です。他人を家 に上げる事を極端に嫌う嫁(家の両親すら上げたがらない)は飲 み屋からの俺のTELに案の定大反対であったが、何とかお願いして了解してもらった。大抵、一度家に上げてしまえば何とか機嫌よ くは接してくれる。まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)事情 があり結婚式を内輪だけで行ったたため、高校・大学の友人連中は俺の嫁に非常に興味を持っているらしい。 タクシーで5分ほどの家へ、家は4件建てのアパートの二階で、 田舎なこともあり、駅近くなのに静かで非常に…

続きを読む

おばさん店員に逆ナンされ、夢にみた初体験でまさかの・・・

2018/10/20

30年以上前、昭和の高校生だった自分アダルトビデオをどうしても借りたくて学生証を偽造して、AVレンタルしてました性欲って怖いですねまぁ、高校生なのでやりたくて、しょうがない時期でしたし、毎日の様にエロビデオを借りに行ってたんです。いつも行ってるレンタルビデオ屋さんでは良く友達に会っていました。「なに?剛君もアダルトビデオ?(笑)」みたいな感じで。で、いつも行ってる所の品揃えが物足りなくなったんですね、違う店に行こうと思った訳なんです。大型店舗というのかな?いつもの店は、小さい隠れ家みたいな、ビデオ屋さんだったんです。性欲って凄い行動力ですね、大型店舗に進出…

続きを読む

70代の義父と結んだ愛人契約

2018/10/20

恥ずかしい話ですが、私は夫の父と愛人契約を結んでしまいました。私(幸子)は今年50歳を迎える熟妻です。身長158cm、体重58kg(95・68・93)のムッチリ体型をしています。事の始まりは、夫の父(正志、72歳)の体調不良でした。夫(48歳)から、「父が体調不良で病院に居る。すぐに様子を見て来てくれるか?」と連絡が来て、私は急いで義父の居る病院へ向かいました。数年前に義母を亡くし、義父は1人で実家に住んでいて、近所の人が気づいて救急車を呼んでくれた様でした。幸い義父は軽い心筋梗塞だった様で、命に別状はなく、翌日には自宅に帰る事が出来たんです。義父を1人にしておくことも出来ず、私…

続きを読む

結婚のお祝い会で西東○香さんと車内セックス

2018/10/18

会社の同期の西東○香さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。西東○香さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と西東さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし西東さんと二人に。ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう7年くらいねー。○月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」「へえ、もったいない。西東さんは仕事、完璧にできるから、…

続きを読む

嫁が単独さんに、受精してあげようか?と言っているのを聞いた私は

2018/10/18

妻の浮気した相手は34歳独身者。きっかけはご近所の仲良しさん達とのホームパーティー。たまには旦那連中も呼ぼうとなったらしく急遽参加。3組の夫婦と、主催夫妻(場所提供夫妻)の友人単独男性2人と単独女性一人。単独男性Aとは以前より面識は有ったらしく、パーティーではAと妻は良く話していました。なんとなくに怪しさを感じたもののその場は和やかに。会も進み皆、大いに酔う中で比較的お酒は強い私は一人冷静。大きなロングソファーに4人で腰掛けている妻とAと他夫妻。Aの手が妻の腰にさり気なく周っており、他人に判らぬように小さく小さく拒んでいる妻。お酒の勢いも手伝い少々調子に乗っている程度だと思い…

続きを読む

外国人従業員に輪姦されていた妻

2018/10/17

農林高校を卒業した私は、ボランティアで植樹を教える為に海外に1年程行ったことがあります。東南アジアの地域で、現地農家の家に住み込みでした。そこでお世話になったのがヨギさんです。生活は日本では考えられないほど貧しく、現地の生活が大変なのはすぐに分かりました。日本に戻ってからもヨギさんとは何度か手紙のやり取りをしていました。木に関わる仕事を・・・と思い、農林組合で働き、35歳を過ぎた時に友人の勧めもあって造園業を営む事になったんです。当時付き合っていた彼女(32歳)とも結婚し、新たな人生の始まりを夫婦で共に頑張ろうと、子作りもせず2年が経ちました。造園業と言っても夫婦だけでは出来る範…

続きを読む

夫の上司に犯されて妊娠した淫らな人妻

2018/10/17

部長さんなのですが、夫よりは泥酔していないようで、お水を3杯飲んだら随分と酔いが覚めたようでした。「タクシーで帰ります」と言いました。でももう深夜ですし、うちから部長さんの家まではかなり距離があります。「タクシー代も馬鹿にならないですから、客間を用意しますから休んでいってください」そう言いました。子供部屋として用意していた6畳の部屋が空いていたので、そこに布団を敷いて支度をしていました。娘は夫が休んでいる寝室で眠っています。夫の新しいパジャマを出して部長さんに渡そうとしたのですが、そのときいきなり押し倒されてしまったのです。キスをされて舌まで入入れられてしまいました。この時点で…

続きを読む

知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好き

2018/10/16

デリヘル嬢で知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好きなんですその時何人かいた調教中の女性の1人に、奈帆という30歳の人妻デリヘル嬢がいました。いつもは絶対に三十路など呼ばないのですが、店長から「今日入店した娘ですが、絶対に後悔させません。れいじさんの好みなのは確実ですから!」と強く押されたので三十路のデリ嬢を渋々呼んだのが始まりでした。確かに呼んでみると、肌の白さが際立つ色白の美人でした。スレンダーなスタイルもさる事ながら、特筆すべきは容姿の若さです。目尻にも皺がなく、染みもありませんでした。髪の艶も肌の張りも20代前半のようです。いつも私が犯してい…

続きを読む

夫とその友達にはめられて[後編]

2018/10/15

主人の海外出張をいいことに松本さんの誘惑に乗り、女の悦びを教え込まれた私。そのうえ、忘れ物を届けてくれた彼を自宅に招き入れ、ただれた行為に耽ったのです。仕事柄いつも持ち歩いているデジカメで、オチンチンを咥えた私や彼の精子が流れ出した秘園を何枚も撮られたのを記憶しています。私は金曜、土曜、日曜日と3日間も、彼の逞しいオチンチンの虜になっていたのでした。彼が帰った後も私の秘園には彼のオチンチンが挿っている感覚が残り、愛液が溢れてくるのです。私は堪らずにクローゼットに隠してあるバイブを使ってしまいました。何度もアクメに達し疲れて眠ったのでした。翌日、目覚めた私はバイブを手に取り週末を思…

続きを読む

夫とその友達にはめられて[前編]

2018/10/15

私(真知子)は44歳の主婦です。主人は46歳で会社に勤めています。この春、娘が一人暮らしを始めたので主人と二人だけの暮らしになりました。夫婦の営みは月に2~3度はありますが、44歳の熟れた身体はもっと激しい刺激を求めていたのかもしれません。最近、セックスの最中に主人から、「3Pしてみないか?」「浮気してみろよ」と何度も言われ、「そんな事出来ない」と言い続けてきた私です。でも、家事も済んで時間ができると、主人の言葉を思い出し妄想してしまうのでした。私は我慢できずに寝室に行き、カーテンを閉めて全裸になります。そしてクローゼットに隠してある、通販で買ったバイブを手にするのです。バイブ…

続きを読む

忘年会の夜に女になれた

2018/10/15

昨日から泊り込みで温泉に、会社の忘年会で行ってきました。固いお仕事なので職種は言えません。私は、入って2年目の23歳、独身。宴会が終わって、旅館の中にあるカラオケで二次会をやった後、同僚たちが10数人集まって、真夜中の3次会に入りました。自然と、柔らかい話になってきて、私が恥ずかしそうにしていると、ますます冷やかされたりして・・オシッコするためにトイレに入ったところが、和式だったので、浴衣をたくし上げてかがんだのですが、オシッコがうまく出来ずに、脚に掛かってしまったのです。その場はペーパーで拭いて、トイレを出たところで浴衣が濡れていないか、確かめていたら、ちょっといい感じの、40代半…

続きを読む

生保レディと結婚するはめになった

2018/10/14

これから私の人生の大失敗談を投稿しようと思います。調子に乗って若い子から、熟女やおばさんと遊んだ付けが回って来たのです。因みに私も爆乳好きです!私は会社には通っていましたが人生のウェートは仕事では無いので、義務を果たす程度にそこそこ仕事をして居ました。私は無類の女好きで、会社の同僚や先輩からも余り派手な女遊びしていると何時か天罰が下るぞと忠告されていました。いい年なんだからそろそろ落ち着いた方が良いとも言われました。そして遂にその通りに成ってしまいました。つい最近の話なのですが、私は人妻熟女の保険レディーを犯してしまいました。適当に色んな女と遊んで居たのですが、生保レディーとした…

続きを読む

痴漢、そしてレイプ

2018/10/13

マ○コは指を出し入れされたり、かき回されたりしました。何本もの手が私の体を這いまわって気持ちが悪く、これが2時間(私の自宅の最寄り駅までの時間)も続くかと思うと、地獄のように感じられたのです。しかし、本当の地獄はここからでした。私は進行方向右側の扉から入って押し込まれましたので、左側の扉に近い位置にいました。自分の降りる駅はまだだったのですが、駅が近くなるにつれて、痴漢たちの手が引っ込み、パンティは戻ってきませんでしたが、スカートも元に戻されました。彼らが降りるのだ、と私はほっとしたのですが、それもつかの間。駅に着くと両手首をつかまれ、何と電車を下ろされてしまったたのです。何が起…

続きを読む

16歳女子校生ハードファック

2018/10/12

店に突入。入室は17時。私は最初読書モードに入っていた。「西ゴート王国の遺産」という本である。しかし、このような状況で、そんなものを読んでいる状態でもないなと思い、AVを借りることに。なんせ、ただなのだ。最初は17歳のなんたらかんたらとかいうVを見たが、どうも画像が悪く声も小さいので、すぐに「美乳女子大生5人をペロリ」に切り替える。しかし、コールがない。我々4人が突入したおかげで、店内満室。厳しいものがある。入室してから、1時間後、一本目のコール。大学生で21歳、身長158、88(D)-62-88から自宅コール。30分後に渋谷で30Kという提示。円女には興味ない(本当…

続きを読む

寝取られ願望を持つ友人と、犯され願望をもつ友人の妻

2018/10/12

達也という学生時代からの友人がいる。達也は2年前に結婚したばかりの新婚夫婦。奥さんは、3つ年下の29歳。色白の小顔だが、ムチムチした豊満熟女体系で後数年経てば超エロい塾女になりそうな将来有望な奥さんだった。友人の誘い(酒飲み)で何度も自宅にお邪魔する事があり、友人の妻とも仲良くなっていました。まだ独身の私にも凄く気を使ってくれる友人の妻は、気立ても良く優しい理想的な女性だったんです。その日、私は達也と2人で居酒屋で飲んでいました。「お前、今日飲み過ぎじゃないか?」「そんな事無いよ。大丈夫」「そうか?そろそろ帰ろうか?」「何だよ、付き合いわりーなぁ」「奥さ…

続きを読む

中学1年の秋

2018/10/11

まさか、男の子が変態に狙われていたとは思った事もなかった。平日の昼間から僕を狙っていたとは、大学生だろうか。相手はショタであり、ロリでもあった。しかし、雑木林内の寂しい狭い寂しい道をひんぱんに利用した結果の被害だった。被害を被った日は部活(バレー部)が、体育館の耐震構造の検査の為に朝から建築士が検査をしていて休部であった。うっかり忘れていて、パンツも部活時は強制のブリーフを着用していた。ボクサーブリーフでもよかったが、ボールが大切な部分に衝撃を受けた先輩がいたらしく、バレー部員は部活の日はほとんどが、ブリーフか僅かにボクサーブリーフだった。その日、授業が終わり下校中だった。中学…

続きを読む

バイブよりも太いオチンチンにビックリしちゃった女子大生

2018/10/10

いつものように大学の食堂で昼食をいっしょにとっていた果歩と知子毎度のようにくだらない事を知子が話し掛けるも果歩は心ここに有らずといった様子「果歩ぉ・・・果歩?・・・ちょっと、ねぇ果歩ぉ?」「・・・・え?」「どうしたのよ?昼間からボ~っとしちゃって。」「う、ううん・・・別に、なんでもないよ・・・。」「はぁ・・・あっ!わかった!友哉君とケンカでもしたんでしょ?」「え?ち・・・ちが・・・」結局昨日は友哉からメールの返事はなかった。しかし、果歩の気持ちが暗くなっていたのはそれだけが原因じゃなかった。『アッアッアッ・・・・アン・・・ぁ・・・ハァ・・・富田・・・さん・・・』昨日…

続きを読む