「自宅」一覧 (1473件)

セフレの自宅に呼ばれて

2021/01/15

去年付き合っていた出会い系で知り合ったバツイチ35歳の彼女の家に呼ばれたことを書きます。最初はメルトモから始まったんですが、俺はセックスレスだし彼女は離婚して相手もいないしお互いの都合がつけばセックスするようになりました。あとのほうでは、メールはほとんどいやらしい内容ばかりで彼女の休みが不規則なため会えない時はそれで満足していたところもあります。それでも月一回くらいのペースで会っていました。ある日ひと月以上あえない日があったのでしびれをきらした俺は彼女のパート先まで迎えに行った(彼女は車の免許を持っていません)仕事が終わって会社から出てきた彼女は「来てくれたんだあうれしいでもあんまり時…

続きを読む

幼い頃のレイプ2

2021/01/15

僕が、小学4年生くらいになる時僕はとある女の子を好きになる。その子は、色白で、身体がとても魅力的だ。僕ととても仲良しだったので、冗談で「今日はブラしてない」とか「胸が出てきたー」とか「毛が生えてきたー」とかお知らせをしてくれる。僕は、ふ~んとだけ言うけれど、意識してしまって暴走を抑えるのに必死だった。何かと理由をつけては、それを見せて欲しいと言ったこともある。ブラをしてないといわれたときは、でも全然分からないんだけど!とか触ってみたり毛が生えてきた、と言われたときは、興味津々に、見せてよ!とトイレに強引に誘って見せてもらおうとした。途中まで、見た。興奮した。自宅だったので、トイ…

続きを読む

妻の過去物語

2021/01/02

私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」と言い、しつこく聞くと「昔のことはよく覚えてないわ」と嫌がった。「でも、あなたが初めての人であればよかったわ」と殊勝なことを言ってたと思ったが、本当は、その男…

続きを読む

後輩の妻

2020/12/29

俺は某独立系ソフト会社のSEです。現在32歳、独身。問題の後輩H雄は、専門学校卒で3年前に入社してきました。入社から同じプロジェクトに部下として配属され、去年の春それも一段落しました。ずっと一緒に仕事をしてきたこともあり、年齢は8歳も離れていますが、H雄は大変俺を慕ってくれ、よく飲みに行って愚痴を言ったり、一緒に遊びに行ったりする仲間でした。そんなH雄が結婚する、と打ち明けてくれたのが去年の春。プロジェクトが終わっての打ち上げ会の時でした。「おまえいつのまに~。俺も結婚してないのに。ゆるせん~」などどからかいながら、それでも純粋によかったな~という気持ちでいっぱいでした。なほ…

続きを読む

婚約者を友人に抱かせる実験

2020/12/25

インターネットで、いろいろなサイトの投稿の体験談を見たりしているうちに、「自分の彼女も他の男と簡単に関係を持ってしまうのだろうか?」なんて考えるようになり、彼女の本質を知りたくて、ある作戦を決行することにした。インターネットで、ピンホールカメラを3台購入しわからないように、ビデオと共にセットした。その日は、私の友人Yに婚約者である彼女、里奈を紹介という形で招待し、夕方より飲み始め2時間も過ぎた頃、Yに勧められるままワインを飲んだ里奈は、泥酔し眠り始めた。そこで、かねてより計画どおりポケットの中の携帯から自宅の部屋の電話に発信し、電話が掛かって来たとみせかけ自ら受話器を取った。「え、今か…

続きを読む

奈良のユースホステルで

2020/12/23

僕は今時はやらない「ユースホステル」を使ったバイク旅行が好きです。とにかく安いのが気に入っており、昨年の夏休みには九州一周の帰りに奈良に泊まりました。奈良のユースは何回も使っていますが、かなりきれいで泊まり客も多いのが特徴です。そのときは外人の女性も泊まっていました。僕はなぜか彼女と仲良くなり、夜のミーティングもそっちのけで、ツーショット状態になりました。僕はぺらぺらとは言えませんが、その晩の英語をしゃべれる数少ない宿泊客だったためと思います。彼女は金髪碧眼の典型的な白人外人女性で、19才の大学生。びっくりするくらい白い肌をしていました。またすごい美人で、女優のような印象です。…

続きを読む

精子の検査

2020/12/16

以前彼女に「いくら中出ししても妊娠しないのは精子が薄いから」と言われて、精子の検査に行きました。自宅から精子を持ってくるか、ここで採取するか聞かれてここでお願いしますと答えると、看護婦に別室に案内されました。そこには何冊かのエロ本が置いてあり精子を入れる容器を渡され、終わったら呼んで下さいと言われた。イスに腰掛け、エロ本に目を通しましたが結構ソフト系の雑誌でどれを見ても勃起しませんでした。ふにゃふにゃのペニスを触りながら色々想像したやりましたが全然ダメでした。まぁ場所柄、緊張してたのもありましたが・・・。30分ぐらいした頃、コンコンとノックして看護婦が様子を見に来ました。驚いてペ…

続きを読む

姉と姉の友人の前で

2020/12/14

俺が中2、姉が19の頃だったんだけど、当時の俺は「投稿写真」(厨房向けのアイドル誌、つーか厨房用エロ本)の「お便り卓球ペン」でオナニーっていうのが最高のおかずだったんですよ。で、冬の寒い時期に、部屋のコタツでオナニーしてたら突然、姉が入ってきたんですよ。とにかくダッシュでナニをしまい「投稿写真」を隠すことには成功して緊張しながらも平静を装ってたんです。そしたら、姉ちゃんが俺の勉強机の椅子に座り込んで、「あんた、今なにしとったの?」と言いつつ、体をけってきたんです。蹴るというよりはつっつく感じなんだけどね。とりあえず無視を決め込んでいたんですけど、「母さんにはいわないから教えなさい」と…

続きを読む

若い男って

2020/12/11

31歳子なしの主婦です。在宅でPC使って経理事務のお手伝いでお小遣い程度は稼いでいます。主人は朝はゆっくりと出掛けますが、帰宅は毎晩9時過ぎでセッスは淡白、しても30分で終わりです。私の同級の友人(悪友)は塾講師です。独身女ですが高校生で気に入った子のみ、自分の体を与えることで成績を伸ばし、いい大学に進学させて塾内でもいい地位にいます。その友人から凄い相談をされて、優秀な生徒二人の相手をしてほしいと依頼されました。もちろんバイト料は払うということです。詳しくは知りませんが、どうやら塾の正規の報酬以外にも個人指導などでも報酬があり、志望大学にストレート合格させると親から成功報酬?の…

続きを読む

下着を付けない妻に大興奮2

2020/12/09

レンタルDVDを借りてから1週間が過ぎようとしていた時、妻は返却を忘れていた様でした。朝から返却最終日である事を知っていた私ですが、あえて妻に言う事も無く会社に出勤しました。夜7時を過ぎた頃に帰宅し、TVボードの横を見るとまだレンタルDVDが・・・。息子の姿も無く、妻に聞くと「今日は友達の家で泊まるんだって・・・」と言っていました。「よし!」心の中でガッツポーズ。夕食を済ませると風呂に入りながら、この後の事を想像し股間を大きくさせていました。風呂から上がった私は妻に「風呂入ったら」と勧めまると「そうね!入ろうかな」と言いながら脱衣場へ向かって行きました。妻が風呂から出て来ると、…

続きを読む

婚約者を御曹司に肉体改造された

2020/12/08

僕は背も低く、男なのに女顔をしているので、昔からよくイジメのターゲットになっていた。と言っても、殴られたりといった暴力的なヤツではなく、性的なイジメの対象になることが多かった。中学時代は、ヤンキーみたいな奴らのボス的なヤツに、目を付けられるというか気に入られてしまって、無理矢理口でさせられたり、逆に口でされたりした。ホモじゃない僕は、ただただ気持ち悪くて吐きそうな日々だったけど、他の奴らからは一切イジメを受けなくなったので、だんだんとその環境に慣れてしまった。それからは、開き直って早くイカせるために、テクニックを研究したり、視覚的に喜ばせて早くイカせようと、女性の下着を身につけてあげた…

続きを読む

熟女たちとの饗宴

2020/12/07

私は現在事務系の仕事についています。業務内容は今までの企業で担っていた「総務課」のような内容です。要は契約している会社から足りない備品があれば届けるといった内容です。5年前に転職してやっと慣れてきた感じです。自分の部署は女性が多いです。その中でも一番のトップは半沢さんです。すでに孫がいると言いますが、そんな雰囲気はみじんも感じません。新入りだった自分にも仕事を丁寧に教えてくれました。決して威張ることもない気さくな人です。それに普段からバレーボールに参加しているそうで、体も締まっており、特にお尻はプリンプリンでした。その次がゆかりさんで今年45歳の高校生の子供がいる人です。…

続きを読む

妻の過去と現在

2020/12/07

大阪近郊の夫婦です。現在、私・46歳・サラリーマン、妻(理恵)43歳・専業主婦結婚後、子宮の病気により子供には恵まれませんでした。10年ほど前の話しです。子宮摘出手術も無事済んで1年経ち、体調も戻ってきた頃でした。妻が入院中に仲良くなった患者の女性からアルバイトの話しを聞いてきたのです。アルバイトとはツーショットダイヤルのサクラでした。妻は昼間に自宅で出来るアルバイトと考え私に相談することなく始めたようです。男性と会話するだけと思っていた妻は現実に驚いたそうです。男性にうまく誘導され受話器を握ったままオナニーをさせられることもあったようです。私は妻の身体を考えセックスは控え…

続きを読む

セックスレスの私に、若い3人の子達が

2020/11/28

目覚まし時計の音に、夢の中から揺り起こされる。35歳になり、目覚まし時計に反応するまでの時間が長くなったのを実感する……。まだ少しボーッとしているけど、いつものように息子を起こさないように、そっとベッドを出る私。そして、階段を降りて玄関に出て、ポストから朝刊を取り出す。テーブルの上に新聞を置くと、キッチンに入り、朝食の準備を始めた。いつもと同じように始まり、同じ事を繰り返す……息子も可愛いし、夫も優しく、何一つ不満のない生活。でも、少しずつ自分が終わっていくような気持ちになり、無性に怖くなります。夫は息子が小学校に入る頃に、別の部屋で寝るようになりました。息子が成長して、ベッド…

続きを読む

私が失業するとともに、妻が風俗に入りました

2020/11/27

妻は最初、風俗だとは云わなかったのですが、あとで判り、追求すると「あなたが仕事してないんだから・・・」と云われては言い返す言葉もありませんでした。どうして風俗に入ったのかはその経路はわかりませんが、30代と云う事もあって、同じ風俗でもソープランドでないと働けないと云っていました。妻がソープで働いていると知ると、言い合いしているうちはいいのですが、一人になると興奮してきてしまいました。妻は風俗勤めが私に知られると(公認と云う事になってしまうのでしょうか)、夜の方が稼げると云って長時間勤務をするようになりました。妻が帰宅して私が迫ると、妻はとても嫌がります。散々他人男を相手に感じているフ…

続きを読む

自慢の妻が目の前でナンパされているのを目撃

2020/11/26

私(37歳)には、妻(沙織:33歳)と5歳と7歳になる娘がいます。その日は、実家の両親(父親60歳)の定年ご苦労さん会と言う事で、両親に温泉旅行をプレゼントしました。その夜、お母さんから”お父さんと2人だけだとつまらないから、孫も連れて行っていい?”と言われました。確かに2人だけで旅行と言っても何を話すのか?父は頑固な所もあるのできっと喧嘩になるかも知れません。妻にも相談し、娘2人を預ける事にしました。そんな訳で、久々の夫婦2人だけの休日となったんです。特に何も予定が無かった2人ですが、久々に恋人同士に戻った気分で、映画にでもと言う事になり、車で30分程のジャ○○内の映画館に出掛け…

続きを読む

義理の娘におもちゃ扱いされました

2020/11/26

私は42歳の男です。今年の3月に45歳で18歳の娘がいる女性と結婚しました。彼女との出会いは去年の春に私の仕事先にパートとして来た時でした。何故か気が合って二人で飲みに行ったり、独身の私を夕食に招いてくれたりと、少しずつ深い仲になり、肉体関係を結ぶ所まで行きました。高校3年生の娘を紹介してくれたのもその頃でした。おそらく彼女はその時点で結婚を意識していたのでしょう。しかし私は迷っていました。やはり初婚でいきなり高校生の娘というのはさすがに迷います。そんな時、突然その娘が私の自宅を訪ねて来たのです。仮に名前をユカとします。ユカは「ママの事で話がある」と言って上がって来ました。…

続きを読む

私の願いを聞き入れた妻

2020/11/19

私達は関西在住の46歳と41歳の夫婦です。子供が一人暮らしを始めた一昨年に妻の容子に私の願望(3P)を話したのです。半年に渡る説得の結果、渋々ながら『一度だけなら・・・』とOKしてくれました。ネットで募集した32歳の男性と私にラブホテルで責め続けられた妻はセックスの良さを身体で知ったのでした。私は疲れてソファーで眠りにつきましたが、彼は妻に朝まで快感を与え続けたのでした。自宅に戻った私は妻を寝室に連れて行き全裸になってのフェラを命じたのでした。ベッドの上で妻は右手で扱きながら亀頭に舌を這わせます。「容子・・・良かった?」「・・・うん・・・」「彼と朝までセックスしてたね・・・」…

続きを読む

弟の嫁に1か月間媚薬を飲ませ続けた

2020/11/18

愚弟が結婚して義妹が出来た。少し沢尻エリカ似で可愛い。明るい性格で「お義兄さん、お義兄さん」と懐いてくる。俺も義妹が出来て嬉しくて、可愛がっていた。だが紹介されて数ヵ月で、俺の心は邪な考えで支配されてしまった。人懐っこい義妹の性格も災いした「コイツを俺の女にしたい」だがそうそう簡単にチャンスが来るわけもなく彼女は義妹となった。しかし、神は俺に微笑んだ。新婚生活を始めて3ヶ月がたった時、愚弟が北米支社に長期出張に出されたのだ。俺は神に感謝したね。そこで俺は、策略を巡らせた。昨今の女性の独り暮らしは危険だから俺の家で生活しないかと提案したのだ。俺はフリーでデザインの仕事をして…

続きを読む

湯治場で知り合った男性達と妻が・・・

2020/11/18

保険関係の仕事をしていた妻が、1年前に主任に出世し妻は変わりました。上司は営業成績の低迷を妻に押し付け、言い応えすればパワハラ、その内にセクハラも受ける様になり、やがて出来る筈も無い数字を求められ、妻も嫌々部下達に成績向上を求めた所、部下達(仲間)に嫌われていった様でした。そんな生活に、妻の体は悲鳴を上げ遂には軽い鬱症状になってしまったんです。病院で診察すると、環境を変える事を勧められ妻は退職をする事になったんです。これで明るい姿が見られると思っていましたが、妻は家に引きこもる様になり夫婦の会話も少なくなっていったんです。そんな時、実家の両親が”2人で湯治にでも行ってゆっくりして…

続きを読む