「陰毛」一覧 (50件)

女上司のベージュのストッキングの匂いを嗅ぎながら五度目のオナニー

2018/10/23

年末の出来事です。地方の取引先に挨拶に行くことになり、女上司の美咲課長36歳のサポート兼運転手で私30歳が同行しました。帰り道、悪天候と事故で車が全く進みませんでした。12時を過ぎた頃、美咲課長の腹具合が悪くなり「トイレに行きたい!」と連発して「課長・・ラブホならすぐ目の前にありますが・・」「どこでもいい!入って!」ハプニング的に課長とラブホに入りました。課長のトイレが済んだら私を部屋に入れてくれました。「渡辺君、分かってると思うけど休むだけだからね。」「分かってます。笑、課長は上司で人妻ですから。笑」カップラーメンとビールで空腹を満たしました。課長は主人にTELし…

続きを読む

借金を背負った職場の美人な熟女を社長が弄んでいた

2018/10/22

僕は不動産や金融などを手広くやってる中小企業に就職して5年になるけど、職場にとても綺麗な人がいる。年齢はかなりいってるけど、見た目がかなり清楚で、僕のストライクゾーンど真ん中だ。彼女の美しさをどの様に表現すれば上手く伝えられるか分からないが、体型は細身で身長も高く、僕の好みであるモデル体型。髪は清楚で、スタイリッシュなショートボブがとても良く似合っている。顔や年齢、全体的な雰囲気的に女優の賀来千香子さんをイメージして貰えると近いかもしれない。実際、職場でも彼女は賀来千香子さんに似ていると言われている。なので、ここでも千香子さんと呼ぶ事にする。同僚達と飲むと、悪いと思いながらも話題…

続きを読む

初体験は父、兄ともしたし、弟の童貞ももらった

2018/10/22

家庭内で最初に近親相姦関係になったのは、兄と母です。兄が高校2年の時に母と初体験しています。私は、その事を父から知らされました。「亜美はもう少し大きくなったら、パパとセックスするんだよ」父にそう言われ、素直に嬉しいなぁと思っていました。大人になったら誰もがする事だけど、好きな相手の方が良いし、父なら私が嫌がるような事はしないだろうと信じてました。私の初体験は中学2年の夏休みで、約束通りに父親が相手でした。初潮は小6です。その頃からゆっくりとセックスの方法を教わっていました。週末になると父と寝ます。父と一緒にお風呂に入ってから、寝室で、愛撫に近い方法で全身をマッサージしてもら…

続きを読む

悪い女、悪い男

2018/10/20

5年くらい前に、上司にバイトを探すように頼まれたことがあり、仕方なく、学生時代のサークルの仲のいい後輩Aに頼み、同じサークル内の一番器用な子Mを雇うことにした。MはAの彼女で、160cm48kgBカップ、色白で結構美人なタイプで、男はAしか知らないようだった。ある日、そのMから電話で相談を受けた。彼氏であるAの家に留守中に行ったら、ゴミ箱にコンドーム5つがあったらしい。オレは、Aから「コンドームのせいで萎えやすい。」と冗談まじりに聞いていたので、きっとトレーニングだよ。と流すように言ったが、彼女はその助言を聞くことができなかったようだ。Aは、浮気をするようなヤツではないとオレは思っ…

続きを読む

母が教えてくれたオーラルセックス

2018/10/19

私が中学1年生の時、右腕を骨折した。医者に行くとすぐにギブスを巻かれた。利き腕が固定されてしまい、箸を持つのも難儀した。当然、風呂でも左手1本で洗わなければならない。ギブスにビニールを巻き、濡れないようにして風呂に入る。母が「一人じゃ洗えないんじゃないの?」と聞いてきた。母は当時30代後半。父を早くに亡くし、女手一つで私を育ててくれた。小柄で可愛く優しい母が当時から大好きで、私自身、母を女として見ていることがあった。ある夜遅く、風呂に入ろうと例によってギブスにビニールを巻いて入っていた。相変わらず洗うのには苦労していた。すると突然風呂の外から、「◯◯ちゃん入っているの?洗…

続きを読む

官能熟女の襟元から胸の谷間が見えてしまい・・・

2018/10/18

去年、2014年の夏の思い出で配送先の担当者の三枝子さんとの話。三枝子さんは五十路ですが細身のスレダーで中々の巨乳でグラマーな官能的なスタイルのおばさんその日は遅れてしまい、いつもは受け取る人が何人もいるのだが、到着した時には官能熟女の三枝子さんひとり。急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。いつのまにか、元気になっていたムスコ。「しかし、三枝子さんは巨乳だな~さっきから胸の谷間が見えてたよ」「エッ!見えてた」「うん、見えてた。だから立って来たよ」「またまた、こんな50代おばちゃんの見て立たないでしょう(笑)」「そ…

続きを読む

能天気

2018/10/17

妻は39才。見た目もだいたいそんな感じ。スレンダーだが、たいして美人ではありません。が、しかし男好きするタイプです。娘と息子がいます。仕事は営業事務。セクハラまがいなことはしょっちゅうあるみたいです。勤め始めた頃は良く私に話していました。半年も経つとあまりセクハラの話がなくなりました。自分の収入があるので、服装もだいぶあか抜けて来ました。下着も派手になりました。去年の秋に社員旅行がありました。草津です。楽しんで着たらしいのですが、テーブルに置きっぱの妻のデジカメを何気に再生すると。集合場所には男性しか写っておらず、バスの中でも、妻意外は全員男性です。たしか若い女の子があと二人い…

続きを読む

母と近所のおやじ

2018/10/17

俺が厨三の頃、同じ地区に住む少しやばそうなおやじが俺の母親に目をつけていた。そいつの素性は未だにはっきりとは知らないのだが、当時は確かちょっとボロい一軒家に一人暮らしをしていて、画家だとか小説家だとかという噂だった。別に俺も仲がいいというわけではなく、ガキのころから何となく知っていて挨拶くらいをする程度だったのだが、たまに母親と会う時の目つきが変だったので気になっていた。まあ当時の俺は何を見てもエロに結びつけていたが、おやじの目はまぎれもないエロ目だったと思う。そんなことが2,3回あったので、ある時俺はおやじに「俺の母さんと、やりたいと思ってない?」とダイレクトに聞いてみた。そしたら…

続きを読む

肉棒を咥えマンコには懐中電灯!アナルにもビール瓶を差し込まれる妻

2018/10/17

そんな妻を見ている内に、他人に抱かれる姿を見てみたいと言う願望がフスフスと湧き上がって来ていました。ある日、私は学生時代からの友人3人で飲みながら妻の寝取られ願望を打ち明けると、”いいのか!あんな可愛い奥さん寝取られても”と言いながら友人達は股間を熱くさせ私の話に夢中になっていました。「まぁ、何となく分かる気もするけど・・・」「だろう!あいつが他人にヒィヒィ鳴く姿を想像しただけで勃起するよ」「昔と何も変わっていないな」・・・私は学生時代にも彼女を寝取られさせた経験があるんです。酒で酔った彼女を友人が強引に犯しちゃったんですが、私公認でした。凄く興奮し、彼女が犯される所を見ながら、射…

続きを読む

パチンコ負けたけど中出しできたしOK

2018/10/16

先日の日曜日のことです。バイトのない日は朝からパチンコに行っています。今日の勝負台は人気機種シリーズの新台です。爆裂機ですが、ハマるとかなり怖い台です。その日も開店前から並んで台を確保して、最初2万円ほど投入しましたが当たり来ず。さらに追加で1万円札を投入。すでに左隣の台に座っているおっさんは確変を引き7連チャンで6箱積んでいます。右隣は珍しくミニスカートのちょっとお水っぽいお姉さんが座っていましたが、左手の薬指に指輪をしていたのできっと人妻さんでしょう!?俺と同じくまだ当たりはない。それにしても、ミニスカートから伸びた細い脚にそそられる。追加で投入した1万円も5千円ほど消えてちょうどそ…

続きを読む

母、プレハブ小屋で

2018/10/16

親がレイプされるってのはそんな笑い話じゃないですよ。ほんとにそれで人生変わります。僕は・・実際その時はものすごいショックでした。ただ今となっては普通にこういうとこで話せる・・というくらい人生滅茶苦茶にはされてないです。家庭は滅茶苦茶ですけどね。別に普通に話せるんですが文章にするのがめんどくさくて控えてました。けどあんまりにもちゃかした話が多いものなので・・文章下手なんで最後まで書ききれるか分りませんけど・・・僕は中学生の頃ほんとどうしようもない弱虫でいじめと恐喝の的だった。殴られては金をせびられたが中学生の僕にそんなにお金があるはずもなく結局親のお金を盗んでは不良達に渡して…

続きを読む

出張先で出会ったバツイチ熟女マッサージ師

2018/10/15

よく聞く話ですが、つい先週体験したマッサージの話です。その日は出張最終日で、かなり神経を使う仕事だったため、精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。何の下心もなく電話でマッサージを頼み、部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえ、ドアを開けて(えっ!)と思いました。女性だったからです。てっきり男性が来るものだと思っていたので。後で聞いたのですが、歳は50歳でバツイチ、子供はなく今は一人暮らしとか。見た目はぽっちゃりで、顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので、「肩から背中、…

続きを読む

母の口だけの抵抗も最後まで続かなかった

2018/10/15

母の口だけの抵抗も最後まで続かなかった・・・僕は・・実際その時はものすごいショックでした。僕は中学生の頃ほんとどうしようもない弱虫でいじめと恐喝の的だった。殴られては金をせびられたが中学生の僕にそんなにお金があるはずもなく結局親のお金を盗んでは不良達に渡していた。しかし回数を重ねていく事でとうとうその現場を母に見つかってしまった。母に問い詰められて僕は本当の事を話した・・。すると母はその子達と話をすると言い出した。僕は話なんて通じないと言い張ったが聞き入れず結局不良達の溜まり場に案内する事になった。不良達の溜まり場はリーダー格のAの家だった。Aの家は恐喝なんてする事もないく…

続きを読む

職場の熟女さん

2018/10/14

前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあってミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女、良子さん(54歳位)だった。良子さんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。まあキャリア積んでる割にミスの多い人である程度叱られるのは仕方ないという面もあったが、それ以上にボロカスに言われていて見ている同僚も眉をひそめる程だった。良子さんとは普段から管理職の愚痴などを言い合って、家も近いこともあ…

続きを読む

教育実習生のお姉さん

2018/10/12

知り合いのお姉さんが教育実習生として、俺の中学校にやってくる話なんです。俺にとってはものすごくエッチな思い出です。アレは、中1か中2だったと思うんですが。小さい頃にいつも遊んでくれた近所のお姉さんが、教育実習生となって俺の通う中学校に来たんんです。最初は誰なのかわかんなかったんだけど、放課後に「○○○おっきくなったねー」なんて言われてようやく誰なのか気付きました。小学校?当時まで鍵っこだった俺は、公営住宅みたいなとこに住んでて、そのお姉さんは近所というか、正面の部屋に住んでいたのです。夜9時くらいまで帰ってこない共働きの両親を待つ間、俺は毎日のようにお姉さんのお家に遊びに行っていま…

続きを読む

義姉

2018/10/12

僕達が初めて会ったのは、僕が結婚する、ちょっと前でした、もう17年前です、義姉の喜美枝は29歳で僕は22歳です、喜美枝と初めて関係を持ったのは、ちょっと仕事に開きができてちょうど喜美枝の家の近くでトイレを借りによった時でした。喜美枝のティシャツに乳首が透けていてタンパンで、トイレを借りようをする時僕のチンコは立つてしまい大変だた事を思い出します。トイレから出ると喜美枝はコーヒーを入れてくれ僕がコタツに入り、しばらくは、妻の事や世間話をしていると、昨夜の夜勤の疲れでコタツで寝てしまいました。30分ぐらい経った時僕のチンコを何か包み込むような暖かさが広がり、目を覚ますと喜美枝が裸で僕のチンコ…

続きを読む

胸の大きな同級生が教えてくれた『勃起』と『射精』

2018/10/11

中学1年生の時、僕は音楽委員でした。僕が通っていた中学校では、各委員会をクラスで男女1名ずつ出して、計2人で活動をしていました。ここで僕の名前をA、もう1人の音楽委員をBとしておきます。Bはとても可愛く、胸も大きめな子でした。ある日の活動で音楽会のスピーチ文を決めることになったのですが、僕たちのクラスだけ全く決まらず、明日までに考えてくるようにと先生に言われました。僕たちは2人とも部活には入っていなかったので、しばらく教室を借りて考えていました。それでも決まらず最終下校時刻となり、帰宅を余儀なくされたのです。時刻はだいたい16時30分。するとBが、「私の家で一緒に考えない?」と言ってきたので…

続きを読む

風呂場で母のアソコを見て女性器の構造を知った

2018/10/10

もう40年以上も前のこと。初めて母親の性器を見た。そして更にもっと衝撃的な姿での母親の性器を見ることになった。私は小学生の頃から、女性が前屈みになった時にお尻の間から見える女性の性器に興奮していた。最初に見たのは、祖母の性器だった。私の家は商売をやってたこともあって、小学生の頃、母親とではなく祖母と一緒にお風呂に入ることが多かった。祖母が髪を洗うときに膝をついて前屈みになり、お尻を持ち上げるとすかさず、お尻に中を覗き込んで性器とお尻の穴を見ていた。母親とも入ってはいるが、なぜかそれには全く気付かずにいた。当時、母はまだ30代後半ぐらいだった。息子から見ても綺麗で優しくて物静か…

続きを読む

大学時代奴隷にしていた巨乳女子大生

2018/10/10

大学時代とびっきりの巨乳女子大生を奴隷にしていた。その女子大生の名前は優子というんだが、ずっと女子校だったらしく、すげえエロい身体してるのに男に無警戒。俺たち2年生が主催した歓迎コンパに参加した時も、巨乳の谷間の見える服にミニスカートという格好。しかも、お酒は全然飲んだことがないという・・・。最初は、大学進学のために一人暮らし始めて、ちょっと寂しいだの、ごく普通の話をしてたんだが、2杯カクテル(アルコールは強いがジュースみたいな味のやつ)を飲ませると、かなり酔って、ブラのカップはFかGだとか、処女だとか、Hな質問にも答えるようになってきた。その中で、初めてミニスカートははいた時痴漢さ…

続きを読む

旅館の若女将に子種を求められて応えた

2018/10/09

「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ〜子種を、子種を出してぇ〜」女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で剛毛とビラビラをめくりあげた。真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。(これからの話は二年前の実話である。)学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデンウィークを外して休みを取り、京都に旅に出た。お寺なんか嫌だ、USJに行きたいと言う彼女と軽い喧嘩をして一人で来た。泊まるのもホテルではなく古びた旅館を選ぶ。泊まった宿は小さくて不便な場所にあるが四代続いた老舗らしい。部屋に入ると若女将という女性が今は珍しい宿帳を持ってきた。細面の美人だが和服…

続きを読む