「電マ」一覧 (137件)

引っ越しをした小学3年生の時の話。

2019/08/14

転校してすぐに、H君という子と仲良くなって毎日一緒に帰るようになり、H君の家の方が学校に近いので、帰りに彼の家によって少し遊んでから帰るようになりました。H君の両親は共働きで、家族が帰ってくるまでの2~3時間は2人きりになります。数週間くらい経ったある日、いつものように放課後、H君の家の1階、キッチン・ダイニングとつながっている居間で漫画などを読んで遊んでいると、H君がふいに「面白いこと教えてあげようか?」と言ってきました。(なんだろう?)と思ってると、彼が押し入れの中から1つのボール紙の箱を取り出してきました。その中身は家庭用の電気マッサージ器で、棒状のものではなく、四角くて取っ手が…

続きを読む

兄と私

2019/06/14

初めて投稿致します。私は1年くらい前から夫と別居中で保育園に通う男の子を1人持つ34歳の女性です。実家に子供を連れて帰っていまして、家には両親と37歳でまだ独身の兄がいます。ある日私ひとりで台所で夕飯の支度をしていますと、独身の兄がいきなり後ろから抱きつき、「もう我慢できないよ!頼むよ!やらせてくれ!」と私の胸を服の上から揉んでいます。私はびっくりしてやめてやめてと兄に抵抗しましたが、兄はぐいぐいと後ろから胸を揉み、自分のアレを私のお尻にぐいぐいと押し付けるのです。「お前が電マを使ってオナニーしてるのを見たんだ!なぁ!オレと同じく欲求不満なんだろ!やろうよ!」私は、はっ!となりました…

続きを読む

兄妹セックス

2019/06/10

私の妹は32歳子供一人の人妻。その妹は只今、夫と別居中で実家に子供と帰って来ている。実家は35歳独身の私と両親が住んでいる。ある日誰も出かけていない昼間、妹が電マを使い自慰行為をしていたのを発見した。ソファーに下着姿で寝転んでショーツの上から電マを当てていた。ブーンという音といっしょに妹の喘ぎ声が響く。私が帰ってきた事が気づかず悶えている。ピンクのチェックの上下の下着、電マを当てている所はシミで濡れているのが分かるようだ。「ううん・・ああん・・あん・・ああーーん」体を仰け反らせ、時には腰を動かし、自分で胸を揉んだり。私のアレははちきれんばかりに大きくなって、ズボンを下ろししご…

続きを読む

恐るべし電マの威力

2019/06/01

俺の姉は、21歳。どちらかと言えば美人の部類。身長は166cmでCカップ。俺は性欲にもだえ苦しむ高校生だ。普段姉に対して、それほど性欲は感じないが、夢の中で姉に手コキされて夢精をしてしまったことが何回かある。その原因は、姉の特技が俺の勃起にすぐに気づくことだからだ。たとえばテレビのHなシーンで、俺が思わず勃起すると、そっと近寄ってきてペニスをつかみ「やっぱりね、あんたはわかりやすいわ。」俺の顔を見ていると勃起するのがわかるらしい。おまけに姉は、俺の嗜好をほぼ完全につかんでいる。例えばインターネットで裸族の女の子のワレメが写っている写真をみつけ、「ちょっとK、これ見てごらん。」と…

続きを読む

叔母と

2019/05/30

ぼくは21歳の大学生です。もちろん彼女もいまが、最近叔母(母の妹38歳)とセックスを楽しんでいます。家は家族親戚でカラオケに行くことがよくあり、カラオケ好きな叔母とぼくは二人きりでよくカラオケに行くようになりました。初めの頃は歌を歌ってそれでお別れでしたが、アルコールを飲んだりしてるうちになんとなく二人ともその気になり、カラオケボックス内でキスをしたり、胸を触ったりしていました。さすがにそれ以上はカラオケボックスの店内では出来ないので、ホテルへ。ぼくも38歳のオバサンとセックスするのは抵抗がありましたが、いざやってみると自分の彼女(20歳)よりも淫乱で変態でどんな事でも受け入れてくれ…

続きを読む

出会いサイトで

2019/05/25

20代の人妻とメールしているうちに逢うことになりました。平日の昼間がいいといわれましたがなかなか時間がとれず一週間後やっと、会ってみてビックリこんな綺麗な人がと思うくらいの人でした。胸が大きく開いたワンピで目のやりどころに困っているとお酒飲もうといってきたので(昼間から)近くの居酒屋で話をしました。なんでも旦那が糖尿でHのほうが無く欲求不満だとか、サイトで相手を見つけたかったとの事。内心ラッキーと思いましたがわたしも年ですし(48歳)。そのことをいうと「私ががんばるから」話が旨すぎると思い何でおじさんがいいのとたずねると「40代過ぎは安心できる」そこまで言われればと二人でラブホに…

続きを読む

ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

2019/05/12

僕はギャルが苦手だが、最近なぜかギャル率が高いんだよな。だから苦手なんじゃなくてホントは好きなんじゃないかと思い始めている今日この頃…某出会い系で知り合い、少し前からテレホンSEXを続けていたギャルとリアルで中出しSEXに成功した。待ち合わせにはミニスカ、パンストで現れた。色白で清潔感もあってなかなかのレベル。身長も高くかなりの美脚だ。自分は生足派だが、この女はスタイルもいいから黒いパンストも似合っていてけっこうエロイ。久々の当たりかな、これは。「お酒はあんまり飲めないけど少し飲んでからがいい」って事だったから軽く飲みに行く。特にこれといった話しはしていないが、どう…

続きを読む

姉弟の話

2019/05/10

あっという間に正月も終わちゃったねー。今年も彼氏は正月も仕事だったから、新年って気がしないさみしー正月だったよ。でも。クリスマスはちょっと早めにできて、優しい彼氏からプレゼントとラブレターはしっかりもらったけどね。仕事命な彼だけど、ごめんね、といいながら、ちゃんと私に気遣いしてくれる。大好き。って、そっちじゃないや。実はさ、そんな彼氏に後ろめたい秘密持ってるんだ。弟とセックスしていることね。彼氏のことは大好きで、マジに結婚まで考えてる。もともと弟にはそういう感情はない。普通に弟としてかわいいのはあるよ。でも恋人とかそういうのは考えられない。だけどね、弟とのセックスは好きなんだ。…

続きを読む

奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした9

2019/05/08

ケイスケさん夫妻と、パートナーを入れ替えるという、ちょとどころではないくらい過激なことをしてしまいました。自分の家にケイスケさんの奧さんのマコさんが来て、ケイスケさんの家に嫁のユキがお邪魔する、、、何もないはずもなく、僕とマコさんは受精するためのセックスを繰り返し、ケイスケさんとユキもしてしまったとのことでした。それでも、ユキの僕に対する愛情はまったく変わっていないように思えましたし、僕もユキに対する気持ちが、よりいっそう強くなったと思えました。刺激的な出来事が、結果的に夫婦の絆を強めてくれたと思っていました。マコさんが録音した、ケイスケさんとユキの音声は、想像をはるかに超えるほど濃…

続きを読む

電マとアナルバイブで完全に動かなくなった女

2019/04/10

何時もの出会い系で即アポをつる微妙な書き込みの中に光を放つ書き込みを見つけるこれは長年の経験でわかるものだとりあえず即メールポイントにも余裕があるサクサクと数回やりとりを繰り返しすぐ会うことに決定幸い繁華街で待ち合わせだったのでTaxiで向かう車もあるが極力個人情報は晒さないTaxiに乗っている最中に今日のプレイ内容をイメトレ殺す気で行くと深い決意を固めるちょっと早めに待ち合わせ場所につく彼女も着いていたようで待たせた事を詫びるお互い時間前に着いているがレディを待たせたのには代わりないのでここは紳士的に行く勿論パフォーマンスだ異性に出会った瞬間に愛撫はスター…

続きを読む

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活27

2019/04/10

旅行以来、嫁の態度が明らかに変わった。とにかく俺に対して今まで以上に一生懸命になった。家に帰ると、ほぼ毎回コスプレでお出迎えしてくれて、凄く積極的にセックスも求めてくるようになった。それ以外でも、とにかく甘えてくるようになり、お出かけのときなども、ずっと手を繋いでくるようになった。それならば、なにも問題なく幸せそのものなのだが、セックスのときにやはり嫁の反応を拓人のときの反応と比べてしまって、軟らかくなってしまって最後まで出来ないということが続き、「しょうくん・・・ やっぱり怒ってるの?拓人君とのこと・・・ もう会わないよ!」と、嫁が必死な顔で言うことが続いた。ただ、拓人とのプレイ内…

続きを読む

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活26

2019/04/09

色々と葛藤はあったが、あっという間に旅行前日になった。明日からの旅行が楽しみだと嫁と話をして、楽しく食事をして少し飲んで寝た。朝になって車で拓人を拾った後、高速に乗る前にアラームを着信音で鳴らして、電話がかかってきたことにして車を停めて車外で電話をした。予定通り仕事と言うことで、終わり次第合流するから先に行ってくれと言う話をした。「仕事頑張ってね!でも、早く来ないと拓人君に襲われちゃうよ!」と、おどけて言う嫁。「しょう、来なくても大丈夫だからな!俺が楽しませるから!」と、拓人も悪のりして言う。もちろん、拓人にはこのまま俺はもう合流しないことは話してある。余裕があればメールしてくれと…

続きを読む

おっさんがかつてAV女優と遊んだ話

2019/04/08

あれはおっさんが21歳だったように思う。22歳だったかもしれない。当時そこそこの人気があった単体女優との卑猥な物語だ。10年以上も前といえば、今ほどAV女優の質は高くなかったような気がする。どこの学校のクラスにでもいるちょっとかわいい感じのお姉さんがAV男優にめちゃくちゃにされるという平凡なコンテンツな時代。しかしそこにはその時代なりの良さがある。男が身近な感じの女のセックスを覗きながらただひたすらシコる。そんな古き良き時代である。おっさんはある日、インターネッツで日課のファッションヘルス検索をしていた。まだダイアルアップの時代であったような気がする。そうするとある店舗の情報が目…

続きを読む

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活25

2019/04/05

次の朝、まったくいつもと変わらない嫁がいた。いつも通りラブラブな感じで朝ご飯を食べて、会社に行った。特に何もなく夕方になったら、拓人が訪ねてきた。「ほら! 何とか撮れたよ。消せとか言われたけど、SDカードと本体メモリーを切り替えてごまかしたよ・・・ 本当に見るのか? イヤな気持ちになると思うぜ?」と、心配げに聞く拓人。「大丈夫。何があっても俺が望んだことだから」そう答えて、少し雑談して拓人は帰っていった。内容はすでに見ていたので同じ物だったが、手持ちで近距離で撮影している動画は、ブレも酷いが迫力があった。動画は、見れば見るほど本気で愛し合ってるように見えて、興奮しつつもへこんだ。あ…

続きを読む

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活24

2019/04/03

拓人と嫁と3人で、1泊で出かける計画を立てて、自分だけ直前に仕事でキャンセルすることにした。拓人には正直に計画を話して、協力をしてもらうことにした。「佳恵ちゃんと別れたいの? 俺と本気でくっつける気か?」真剣に聞かれた。「まさか! 絶対に大丈夫って自信があるからやってるんだよ」と言いながら、最近はその自信が揺らいでると自覚していた。1泊と言うことで、場所は長野の美ヶ原高原のコテージにした。コテージならば、俺が急にキャンセルしても影響が少ないと思ったからだ。嫁に話したら、凄く喜んで、バーベキューしたり、ビーナスラインをドライブしたり、とても楽しみだと言った。旅行は2週間後だったので、…

続きを読む

元カノから、ハガキが届いて吃驚した

2019/03/26

未だに俺の中で最強のシコネタになっている思い出があります。就職して3年ぐらいの少し余裕が出来た頃、先輩に誘われて初風俗デビューした。正直俺はモテなかったし、女の経験だって1人しかいなかった。そんなレベルで行くとハマるぞ!とよく言われてたから、自ら行こうとはしなかった。金曜だったかな、飲んでる時に「風俗行くか!」となり、そのまま連行された。初めての風俗だからそれはもう究極に緊張してた。池袋の細長いビルで、ケバケバしい外観の入り口を今でも思い出します。週末だったから店は混雑してて、選べる女の子は3人しかいなかった。ぶっちゃけ俺はどの子でも良いかなって思いだったのに、先輩が「この子は…

続きを読む

テストも終わったしオレにセフレができたときのこと話す

2019/03/16

あれは二年前の1月後半ころか2月のはじめ大学のテストが午前中にあったんだ。友達は勉強するみたいだけどオレはダルイからかえった。帰りに新しい携帯でも見てこうかとおもって今は亡き渋谷のさくらやによったんだ。一階に携帯コーナーがあって確かソニエリのスライド式見てたんだ手にとってカッケーて思いながらカシャカシャスライドさせてたで、買いもせずパチ屋にむかった。エヴァの新台うちに行っちんだけど空き台なくて喫煙所でタバコすった。んでまたさくらやにいって携帯みてた。そのとき女の人に声掛けられた女「すいませ?ん」オレ「なんだすか?(なんだこの人?)」女「お兄さん今ひまですか?」オレは何かア…

続きを読む

今さっきGREE強制退会させられた俺が今までに釣れた女達の話をする

2019/03/07

グリーを始めたのは今から3年前だった当時ヤりたい盛りだった俺はネットでグリーは出会えてやれると聞いて登録してしまった正直30分くらい前に退会になってそのまま勢いで書いてるからそんなにまとまってないっていうwwそれでも良かったらのんびり聞いてほしいがしくじったの自体は俺のミスだよアドレスの@の部分をいつもなら2通とかに分けて送るのを1通で送ったら退会くらったとりあえず登録して自分と同じ県の女に片っ端から伝言板に書き込んでく結構返事よくくるんだよねそんなこんなで最初は当時JC3のアドレスをゲットしたりしていた結局そのJCとはメールでエロトークしてたぐらいで特になにも無かった顔は…

続きを読む

会社で僕に惚れてる子をおもちゃに3

2019/02/04

まいはあれから素直に病院に行ってピルを処方してもらってた。毎日会社で飲むところを見てる。僕の会社はそんなに社員は多くないんだけど自社ビルで資材とか在庫とか保管するところがあって目を盗めるところはたくさんある。そこでまいがピルを飲むところを確認した。いつか会社で犯してやろうと思うが、まだそこまでの度胸は無かった。その前にやってみたいことがあった。道具を使っておかしくなるまで責めることだ。まいをおもちゃにする前に不安に思ってたことがあった。それはまいとセックスしてまいに情が移ったり、彼女とのセックスよりまいとのセックスがよくなったりしないかってこと。まぁそれは杞憂だった。まい…

続きを読む

初めて見られた

2019/01/18

その日、僕は学校の授業が終わると一目散に家に飛んで帰って来た。「ただいま……ハァハァ」 学校からずっとダッシュしてきたので、家に着いた頃には息が切れ切れだった。「お帰りなさい、今日は早かったのね?」「うん……まぁ」 いつもより早く帰ったので、母親が訝しんでいたが、今はそんなことはどうでもいい。 僕は手洗い、うがいをし、喉を潤すためにコップに三杯のジュースを飲み干してからその時が来るのを待った。(そろそろか……) 僕は、壁に掛かった時計に目をやってそう思った。「散歩に行ってくるね」「行ってらっしゃい(キタ……!)」 今は、夕方の五時。母は、これから一時間程は犬の散歩に行って…

続きを読む