「バレンタインデー」一覧 (13件)

中野さん(初!腟内発射編)

2018/06/18

年が明けても俺達は順調に付き合い続けていた。2月14日、バレンタインデーに俺は中野さんの家にいた。「年に1回の特別の日だから。一緒にいようよ。」これを言ったのは中野さんだった。当日は学校をサボり、中野さんの家へ。ちょっとサボり過ぎだけど…。部屋の中ではずっとイチャイチャしてた。中野さんからもらったチョコは手作りだったな。丸い形をしたチョコに、上に文字が刻まれていて横から順に見ていくと言葉になっている。書き込むのは恥ずかしいのでやめます…。「これって手作りですか?」「もちろん!結構上手でしょ?」俺はもらえた嬉しさに加え、手作りという事に感激に何度も笑顔でうなずいた。食べるのがもったいな…

続きを読む

私の罪は、息子と男女の関係になったことです

2018/05/18

私は久美子、39歳の主婦です。夫は43歳の銀行員ですが、地方の支店に単身赴任をしており、今は私と17歳の息子・晃との二人きりの生活です。夫がいない淋しさからというわけではないのですが、私は女性として、母親として絶対に許されることのない大きな罪を犯してしまいました。その罪とは一人息子の晃と男女の関係になってしまったこと。それも私が晃をそそのかすようにして関係を結んでしまったのです。夫とは社内結婚で、私が勤務していた支店に夫が異動して来てすぐに交際が始まりそのままゴールインしました。お互い一目惚れでした。私はお嬢様学校と言われている短大を出て2年目、夫は私学の雄と言われ…

続きを読む

義弟との性活でお肌美しく

2018/04/25

血縁関係がない、との事なのでこのサイトには不向きかとも思いますが、投稿させていただきます。私は、38歳で某地銀の総合職で、課長代理をしております。主人は、大学の同窓生で、5年前に長すぎる春の後に結婚いたしました。は、主人とは正反対の性格で、内向的で所謂オタクっぽいところがあります。歳も一回り下で、26歳です。大学を中退して、実家である我が家に戻ってきたのは6年前です。当時は姑も健在でしたが、2年前に鬼籍に入り、我が家はとの三人暮らしでした。は、時折アルバイトをするのですが、長続きせず引きこもることが多かったです。私も主人も、仕事に脂が乗っており、あまりのことをかまってやれません…

続きを読む

「人の男に手ぇ出しやがって…」

2018/04/11

バレンタインになると思い出す自分的修羅場を流れも読まずに投下。前置きも全体的にも長い上分かりにくいかもなので初めに謝っとく。ごめん。その当時大学生だった私は某ファーストフード店でアルバイトをしていた。高校生のときから始めていたので3年目くらいだったが、その店は私が勤めているその3年間で4人も店長が代わるくらい、人事の入れ替わりの激しい店でもあった。大体の店長はみないい人だったのだが、3年目の冬に別の店から異動してきた店長に関しては、ヘルプできていた他店の子から、様々な噂が流れてくるくらい少し変わった人だった。噂といっても「奥さんがちょっと精神的におかしくて病院に通ってる」とか「前…

続きを読む

強がりで、口の悪い彼女も夜は素直

2018/04/06

幼稚園から高校までずっと同じだった幼なじみがいるんだが、小学生の時には特別仲が良かったっていうか、俺が彼女の事好きだったのが周りにバレバレで、そんな彼女はそんな訳ねーじゃんwせんはただのダチだしwとか言う男勝りな子で、俺はそんな彼女に告白できずに中学では疎遠になってしまった。そして、まさか同じ高校で彼女に会うとは思わず(クラスは違ったが)、昔の思い出話をしたり高校ならではの購買部で一緒に買い食いとかジュースの回し飲みとか一緒に補習を受けてたりしてたんだ昔から大好きだった気持ちは変わらなかったが、当時俺には年上の彼女がいて、やがて高校三年生の時にはお互いに彼氏彼女がいるという事に。でも俺…

続きを読む

コンビニのバイトは女の子がメイン

2018/03/17

バイトする目的は女がメインで、ちょこっと金が欲しい大学生はコンビ二オススメです。居酒屋でもやってますが、お客さんとの出会いはコンビ二のほうがあります。自己紹介。性別は男、三流大学の3回生です。体力には一応自信があります。中学まではバレンタインデーの本命チョコなんて無縁でしたし、高校で彼女はいましたが、一人だけです。そして、本題のコンビ二バイトなんですが、大学に入学してすぐにバイトを始めたんですけど、一年経たないくらいから、お客さんに手紙をもらったり話しかけられたりするようになりました。ちなみに、16時半から4時間一人勤務です。1回生では週5入ってましたが、今は週3です。コンビ…

続きを読む

傷心の幼馴染とのH

2018/02/03

連レスすまん。良スレ記念に自分の体験談を。幼稚園から高校までずっと同じだった幼なじみがいるんだが、小学生の時には特別仲が良かったっていうか、俺が彼女の事好きだったのが周りにバレバレで、そんな彼女は「そんな訳ねーじゃんwせんはただのダチだしw」とか言う男勝りな子で、俺はそんな彼女に告白できずに中学では疎遠になってしまった。そして、まさか同じ高校で彼女に会うとは思わず(クラスは違ったが)、昔の思い出話をしたり高校ならではの購買部で一緒に買い食いとかジュースの回し飲みとか一緒に補習を受けてたりしてたんだ昔から大好きだった気持ちは変わらなかったが、当時俺には年上の彼女がいて、やがて高校三年生…

続きを読む

家庭教師先のメチャクチャ可愛い女子校生の処女をもらった話

2018/01/29

現在、某国立大学の博士課程1年です。私の大学は、一応世間的には一流と言われているので、家庭教師の口も多く、その対価もなかなかいいものがあるのですが、それ意外にもオイシイことが多く、これまでに教え子である女子○生を2人ばかり、イタダキマスしてしまいました。しかし、今回の3人目の娘は、目茶苦茶可愛いのです。皆さんの体験記に刺激され、私も彼女とのH体験を書いてみたので投稿します。冒頭に書いたように、私が通う大学は優秀な大学と思われているので、家庭教師の口が多く、しかも、その大学に通っている学生ということで、妙に信用があるのか、女の娘の親御さんからの依頼も多いのです。優秀な大学であろうがなか…

続きを読む

中野さん(初!腟内発射編)

2018/01/03

年が明けても俺達は順調に付き合い続けていた。2月14日、バレンタインデーに俺は中野さんの家にいた。「年に1回の特別の日だから。一緒にいようよ。」これを言ったのは中野さんだった。当日は学校をサボり、中野さんの家へ。ちょっとサボり過ぎだけど…。部屋の中ではずっとイチャイチャしてた。中野さんからもらったチョコは手作りだったな。丸い形をしたチョコに、上に文字が刻まれていて横から順に見ていくと言葉になっている。書き込むのは恥ずかしいのでやめます…。「これって手作りですか?」「もちろん!結構上手でしょ?」俺はもらえた嬉しさに加え、手作りという事に感激に何度も笑顔でうなずいた。食べるのがもったいな…

続きを読む

私の罪は、息子と男女の関係になったことです

2017/11/14

私は久美子、39歳の主婦です。夫は43歳の銀行員ですが、地方の支店に単身赴任をしており、今は私と17歳の息子・晃との二人きりの生活です。夫がいない淋しさからというわけではないのですが、私は女性として、母親として絶対に許されることのない大きな罪を犯してしまいました。その罪とは一人息子の晃と男女の関係になってしまったこと。それも私が晃をそそのかすようにして関係を結んでしまったのです。夫とは社内結婚で、私が勤務していた支店に夫が異動して来てすぐに交際が始まりそのままゴールインしました。お互い一目惚れでした。私はお嬢様学校と言われている短大を出て2年目、夫は私学の雄と言われている有名大学…

続きを読む

私の息子はディープキスとクンニが大好きなんです( ´艸`)ムププ

2017/09/30

私は久美子、39歳の主婦です。夫は43歳の銀行員ですが地方の支店に単身赴任をしており、今現在は私と17歳の息子・晃との二人きりの生活です。夫がいない淋しさからというわけではないのですが、私は女性として、母親として絶対に許されることのない大きな罪を犯してしまいました。その罪とは一人息子の晃と男女の関係になってしまったこと、それも私が晃をそそのかすようにして関係を結んでしまったのです。夫とは社内結婚で、私が勤務していた支店に夫が異動して来てすぐに交際が始まりそのままゴールインしました。お互い一目惚れでした。私はお嬢様学と言われている短大を出て2年目、夫は私学の雄…

続きを読む

私にメロメロな彼氏と、浮気相手にメロメロな私

2017/09/24

高校2年です。今、あたしには付き合って約3ヶ月の彼氏がいます。あたしの方から今年のバレンタインデーに告白して付き合いました。彼は同じ高校で学年は一つ上。顔は童顔で小池徹平君に似て、すごい可愛いんです。彼の名前は真一君、『しんちゃん』って呼んでます。ちなみにあたしは水泳部で、しんちゃんはテニス部に入ってます。しんちゃんはとても優しいんですが、寂しがりでかなりの甘えん坊。しんちゃんは、あたしにとって2人目の彼氏。しんちゃんにとって、あたしは初めての彼女だったみたいです。前の彼氏とは3ヶ月ほど付き合って、キスはしましたがSEXまでしませんでした。しんちゃんに告白した時はあたしは…

続きを読む

担当の地方の取引先の事務の娘との話。

2017/08/27

23歳位の瀧本美織ちゃん似の娘で、胸は少し大きかった。美織(仮名)ちゃんには、仕事の面でいろいろ助けてもらい世話になっていた。美織ちゃんは・・俺のことが好きだったみたいで・・何となく気づいていたが・・「得意先の社員には手を出すな」といった不文律みたいなのがあったので、仕事として接するように気をつけていた。月に一度位の訪問で、一泊して翌日、他の得意先を訪問するという出張予定が多かった。2月の初旬に訪問した時、美織ちゃんに手招きされて・・ 倉庫の隅へ連れてかれて、ちょっと早いバレンタインデーのチョコを受け取った。「義理チョコ」位に考えるようにして受け取ったが、彼女は本気だった。奥手っぽい美織ち…

続きを読む