「高校」一覧 (150件)

彼の家族と混浴

2021/10/19

つき合って4年になる彼とは、お互いの家族公認の仲で夏休みに入ってすぐ、彼の家族と一緒に旅行に連れて行ってもらった。私と彼は高校も同じで、実は去年の冬休みエッチもすませてる。彼の家族も私を家族同然に扱ってくれてお母さんともお父さんとも妹やお姉さんとも仲良しだった。でも、彼の家族ちょっと変わってて、オープンというかあけっぴろげというか・・・・「家族で風呂入ってるよ」という彼の言葉にえ?、うそって思ってたけどこの旅行でそれがウソじゃないことが分かったんです。彼の家族は5人家族でお父さん:43歳?お母さん:41歳お姉さん:20歳(短大生)彼:高2妹:中2で、お父さん…

続きを読む

家庭教師のM先生

2021/10/18

俺が高校2年のとき。授業中は寝てる、塾は行かないと、あまりにも勉強やる気のない俺に、親が家庭教師をつけた。なんか普通は男の生徒には女の先生はつけないらしいけど、その先生は個人でやってたから。一応スペックは、俺。当時17歳。身長176センチ。体型普通。顔も、まぁ普通に入ると信じたい。彼女なし。非童貞。先生(M)。♀。当時20歳。身長155センチくらい。160はいってないはず。体型は、凄くスリムってわけでもないけど、ぽっちゃりってわけでもない。でも胸はEくらいあったんじゃないかな。彼氏あり。磯山はるかと乙葉を足して2で割ったような感じ。俺のひいき目かもしれんけど。と…

続きを読む

私の催眠奴隷体験

2021/10/18

私(男です)以外にも、催眠術を使って美味しい思いをしている人がいると知って、私の体験も書きたいと思います。私と催眠術の出会いは、中学2年生の時でした。クラスメートA子ちゃんの従姉のお姉さん(大学生)が、通学の為に近所に越してきたのが発端でした。お姉さんは、心理学か何かを専攻していて、中学生同士で催眠術を掛け合えばどうなるかを研究テーマに選んでいたらしいです(A子ちゃん経由で聞いたので少しあいまい)。お姉さんはまず、従妹のA子ちゃんを含め、数名の女の子に催眠術を教えていたのですが、1ヶ月経ってもマスターできたのは、A子ちゃんの他もう1人しかいませんでした。そこで、クラスメ…

続きを読む

酒に酔った姉と

2021/10/17

僕はまだ高校生だったので姉には女としてすごく興味があり普段普通に会話してる時でも、ちょっと意識してましたあれは姉が飲み会かなにかで、酒に酔って帰宅した時です母が飲み薬を持って行ってあげてと言うので薬と水を持って2階の姉の部屋に行きました姉は帰ってきたままの格好でベットで寝ていました「おねぇちゃん薬を持ってきたよ・・」と肩を叩きましたがまったく反応がありませんでした下半身を見るとジーパンのボタンとファスナーが開いたままです僕はそっとチャックの部分を広げるとパンティが見えました白とピンク色のチェックでした僕はすごくドキドキしながら、少しパンティをさわった胸も姉を何度も確…

続きを読む

従姉妹と

2021/10/16

俺の初体験は、従姉妹だ。確か高校2年くらいのときだったと思う。俺が親と一緒に遊びに逝くと小さい頃からその姉ちゃんにトランプだのボードゲームをして遊んでもらっていた。そのうち俺も小学校高学年から中学・・・と性への関心は当然のごとく日増しに高まっていった。いつ頃から気が付いたのかは定かではないが、姉ちゃんの「パンチラ」をよく目にする機会が増えた。ミニスカートが好きなようでいつも可愛い柄のをつけていた記憶がある。そのまま俺の前で体操座りをしたり、何か物を取るのにかがんだりするとき前も後ろも姉ちゃんのパンティが丸見えとなる。色は白系、薄いブルー、プリント、ストライプが印象に…

続きを読む

大学2年 後輩と初体験

2021/10/15

俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが肩の下あたりまで伸びた、俺好みの明るい子だった。教養科目の取りかたとか教えているうちに親しくなり、いっしょに映画を見に行くまでになった。N子は俺の容貌とかには気にする風もなく、自然に接してくれた。ある映画の帰り、外に出たらもう暗かった。と、N子が俺の腕に手を回してくっついて来た。N子の胸は普通でそんなに大きい訳で…

続きを読む

姉はカウンセラー 僕の属性診断

2021/10/15

郊外の私鉄駅前の商店街を俺は肩をすぼめて一人歩いていた。(………… な、何でダメだったんだ。 チクショウ………)俺は今年大学に入学した18歳。何とか滑り止めの2流私大に合格した。旅行研究会なるサークルに入りその新歓コンパの席で、同じ新入生の女の子と仲良くなった。実は18になるまでまともに女の子と付き合ったこともなく何を喋ったらいいか解らないというオクテの俺だった。だが、その娘とは何故か打ち解けて、それが縁で付き合うようになった。何度かデートを重ねてキスもした。そして今日、渋谷でデートをした。代々木公園でしばらく過ごしたあとラブホテルへ向かった。俺はいよいよ童貞喪…

続きを読む

キスフェチな彼女

2021/10/13

高校生の頃の話です。僕はバレーボール部に所属してましたが、どうしょうも下手だったので補欠でした。で、補欠の奴は、レギュラーのみの練習のときは、玉拾いか若しくは体育館の端っこで一人で真上にトスをし続けるという練習をさせられます。僕も玉拾い係じゃない時はいつも一人トスばかりやっていました。そして2年目になって、新入生が入ってきましたが、うまい奴はいっぱいいてあっさり下の奴に準レギュラーの地位を奪われたりしました。女子バレー部の方は、その年はいっぱい新入生が入ってきたので(僕とタメの女子は少なかった)女子チームでも一人トス練をしてる子が出てきました。そういう中で、僕と1年生の女…

続きを読む

姉が着てくれたスクール水着

2021/10/13

俺にはスクール水着萌えの性癖がある。ついに俺は、隣に住む女子中学生麻衣ちゃんのスクール水着を盗んでしまった。やっきになって俺は部屋に戻ろうとした。そこを姉に見つかってしまったのだ。「ちょっとォ、○○、何?それェ?」「な、何でもないよっ」慌てて隠したが間に合わなかった。「ヤダッ、それってスクール水着じゃないッ。 どうしたのよ!アンタ、そんなもの」俺は正直に、隣の洗濯物から盗んだこと、そして実は、もとはと言えば姉の中学高校時代のスクール水着姿が好きで好きで仕様が無かったこと、そして初めての射精も姉のスクール水着の写真を見ながらしてしまったことを告白した。「お、お姉ちゃ…

続きを読む

Iカップの後輩と

2021/10/12

大学生当時の話。俺は2年生になってて、3年生が幹部のサークルなので適当にサークル行ったり、後輩と遊んだりふらふらと参加していた。ちなみにテニスサークル。そんな中、1年生のAが途中からサークルに入ってきた。Aの友達の話では、高校生の頃からずっと付き合ってきた彼氏と最近喧嘩ばかりするようになり、時間をもてあまし始めたみたいで、友達が見かねてサークルに誘ったらしい。このぐらいの年齢の子って、彼氏べったりで青春潰したりするもんだ。で、入ってきて、しばらく一緒にサークルに参加して話をするうちに、なんだかかなり仲の良い先輩後輩の仲になっていった。俺の同期が「…

続きを読む

虐められ続けた男の復讐。

2021/10/11

携帯とかポケベルさへ無かった時代のお話です。中学校で虐められてるクラスメートの女をちょっと庇ったらそれから俺への虐めが始まり、二年間虐められ続けた。特に女チームからの虐めが酷くて、「死ね」とかそんなのは当たり前の様に教科書に書かれてたし、給食なんてゴミ入り。いつもの様に上履き、外履きはゴミ箱の中。キモイ扱いの二年間。10人くらいに引きずりまわされて女子トイレに閉じ込められたりとそれなりに辛い二年間だった。その女リーダーは由美子と言って、親がPTAだか町会長だか知らんけど、地元では名の知れた名士。チクっても良いけど、うちの親いくらでも口止めできるしぃ?と言うのが彼女の特…

続きを読む

屈辱の覗き体験談

2021/10/10

高3の初夏、掃除当番を押しつけられゴミ捨てに行こうとしていた時の話。焼却炉は校舎から少し離れた運動部の部室の裏にあった。この日は天気も悪く、部活をしている人たちもいなかった記憶がある。雨がしとしと降り続く音だけが響く活気の無いグラウンド。そんな中うめき声のような声が響いてきた。バスケ部の部室は少し窓が開いていて、どうやらそこから聞こえてくる気がした。その当時いじめが流行っていたので、誰か殴られているんじゃないかという捕らえ方しか当時の自分は出来なかった。そしてその窓をこっそり覗いてみると隣のクラスの京子(仮名)と同じクラスでバスケ部の川口(仮名)がヤっていた。…

続きを読む

元生徒との体験談

2021/10/09

自分は高校の教諭。女の子の方が伝統的に多い(偏差値は真ん中より少し下か)学校で、中には美人も、カワイイ子もたくさんいる。英語を教え、運動部の顧問をしているがどちらかと言うと「コワイ先生」してる。クビになるのだけは勘弁なので、生徒に手を出すつもりはない。いや、もう年齢が離れてきてしまったので、実際、生徒に対して性欲はない「つもり」だったかな。が、在校中から時々英語科の部屋に遊びに来ていた子達の中で、自分は教えた事もない子と何故か卒業後も食事に行ったり(グループで。自分が奢るw)していた。彼女は福祉の専門学校を卒業、そして就職。1年半が過ぎた。とりたてて美人ではない…

続きを読む

可愛い鍵っ子との半同棲生活

2021/10/08

大学2年の時の話。一人暮らしのアパートに帰って来ると、アパートの入り口のところで高校生くらいのすごく可愛い子が地面を見つめてうろうろ探し物をしている。可愛いなぁと思いつつ、もう夜で辺りは真っ暗になっていて、見つかるんだろうか?とも思った。勇気を出して何か落としました?と声をかけて見ると、携帯電話をこのあたりで落としたとの事。「その携帯にかけてみれば?」と言ったが、お金を持ってなくて電話をかけられないという。なので、部屋に戻って、懐中電灯を持ってきてあげた。でついでに俺の携帯を差し出して、「こっからかけていいよ。」と渡してあげた。その子は「本当にありがとうございます!」と…

続きを読む

職員旅行で

2021/10/04

恥ずかしいが、漏れは社会人になるまで童貞だった。女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。仲は良かったが、所詮友達止まりだった。高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。そんな訳で漏れの初体験は社会人になってから。会社の職員旅行の時だった。学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だった。でも決して付き合ってる訳じ…

続きを読む

絶品!音真似

2021/10/03

私は大学院生で、中高生相手の家庭教師のアルバイトをしています。今日お話ししたいのは、高校受験を控えた中学生との事です。夏休みを迎えた受験生は、遊びに行く事も惜しみ勉強をします。もちろん家族旅行にも参加する事無く・・。ある日、携帯にN君の母親から連絡がきました。「実は来週のお勉強なんですが、家族旅行に行くことになりまして・・・」「あ、そうですか。ではまた日を改めて伺いますので・・・」と言い終わらないうちに「いえいえ、息子は大事な時期なので一人で残るって言うんです。お願いできますでしょうか」「あ・・分かりました。ではお気をつけて行ってらしてください。」そうかぁ、誰も居ないのか…

続きを読む

高校時代の一つ上の先輩真弓

2021/10/03

数年前に知り合いに花束をプレゼントする事になり、花屋に行っていろいろな花を物色していたら、後ろから「233君?」と、声を掛けられた。振り替えって見ると高校時代の一つ上の先輩だった。「あ!久しぶりです。真弓さん(先輩)」「どーしたの?」「花束をプレゼントするから選びにね。」「あらー?そんな良い人が?(笑)」「ちゃいますよー!」などと雑談しながら花を選びながら花束を作ってもらった。そして会計の時に携帯の番号を書いた紙を渡し「またゆっくり話しをしたいです。電話して下さい」と言い残し、その場を離れた。数日後、仕事帰りに見慣れぬ番号が携帯に…「もしかして?」と、期待して出…

続きを読む

高校のときの好きな子

2021/10/02

高校のとき好きな子がいた。その子はモテるのに堅くて清純な女の子だった。と俺は思ってた。だけど卒業してからツレに聞いた話でかなりへこむことになった。彼女の元カレがキャプテンでイケメン&女好き揃いのバスケ部で共有の女になってたんだ。好きな子の名前はチエ。元カレとチエは同中で中学んとき付き合ってた。そいつは顔も頭もよくてスポーツもできるモテ男だったから厨房の時にすぐ別の女に乗り換えたんだけど、チエは未練があったから同じ高校入って二番でもいいからって言ってまた彼女にしてもらったらしい。要はセフレ。てかほとんど性欲処理器みたいなもんで昼休みに男子トイレでフェラチオしたりしてたん…

続きを読む

姉にしてやれなかったことPART1

2021/10/02

隣の部屋から笛の音色がする。姉が下手な笛で『翼をください』を繰り返し吹いていた。姉の部屋に入り俺「姉ちゃん、もう遅いし、笛吹くのやめたら?」そう言うと、姉「もうちこっとぉ」床に座っていた姉は、笛を口にくわえ上目使いで謝ってきた。数分後、笛の音色は途絶えて、俺も、いつの間にか寝ていた。次の日、学校へ行き、朝のホームルームが終わると、突然姉が俺の教室へ入ってきた。姉「ごめ?ん。笛家に忘れて来たから、貸してよぉ」クラスの数人がこちらを見て、クスクス笑っている。俺「な、なんでだよ。いやだよ。」恥ずかしくて逃げたかった。姉「今日、笛のテストなのぉ。おねがしいしますなのぉ。」おね…

続きを読む

絶対服従

2021/10/02

これは月に二回ほど妻が単独男性に言う言葉だ。私達夫婦は三年くらい前から見知らぬ男性をホテルに招き、私が見ている前で妻を犯してもらうという行為を繰り返している。数えてみれば妻が跨がった男性は八十人近い。かなりM気質の彼女は私の言う事には絶対服従である、しかしその中でも一度だけ「それは…ちょっと」と躊躇したことがある。だが、困惑する妻の言葉は一切無視して私の命令は実際に行われた。その内容とは「中〇生の男の子を逆ナンしてホテルに連れ込み犯してもらえ」というものだった。計画実行当日、「お前自信が犯されたいと思うような男の子を連れて来なさい」と言い、予めとっておいたホテルの一…

続きを読む