「クリトリス」一覧 (1278件)

空手家

2018/06/18

どうやら空手家の半分くらいはレイプ魔らしいな。俺も空手の有段者なのでレイプの一つでもしてやろうと思って山を降りて町に出かけた。しかし極上の女でないと危険を冒す価値はない。ついでにいうと空手家はほぼ全員ロリコンなので、俺も女子校生をターゲットにする。腹が減ったのでファストフードの馬糞のようなハンバーガーを食いながら店内を見渡すと世の中にはこんなに女がいたのかと思うほどよりどりみどりだ。その中でも一番可愛い娘をマークして、後をつけて店を出る。しかしなかなか一人にならない。やりたい気持ちが先走って道着のまま来てしまったので目立ってしょうがない。やっと友達と別れて一人になったと思ったら…

続きを読む

初めての中出しは彼女の両親に挨拶をした帰りだった

2018/06/18

今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。快く受け入れられ、帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。旅館に着いたのは夕方。食事を済ませ温泉にのんびり浸かり部屋に戻ると、すでに畳の上に布団が並べて敷かれていた。明子もまもなく戻り、「無事に済んでよかったね」なんて話をしばらくしていた。落ち着いたところで明子を抱きたくなった。肩を抱き寄せ、唇を重ね、舌を絡ませながら浴衣の中に手を入れ、明子の乳房を揉んだ。明子を仰向けに寝かせ浴衣の帯をスルスルと引っ張ると前が肌蹴て明子の白い肌、青い血管の浮いたふくよかな乳房が現れた。部屋が少し寒いせいか鳥肌が立ち、乳首がコリコリになって…

続きを読む

我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

2018/06/18

私は25歳でもう主婦です。実はできちゃった結婚で2歳になる娘がいます。でも実はまだ元彼と縁が切れてなくて、たまに会ってはよくエッチをしています。その元彼との話をします。休みの時などは旦那は実家の両親に娘を会わせるためによく連れて行きます。そういう1人になるチャンスはなかなかないので、元彼に連絡を取ってしまうんです。最近ずっ~と会っていなかったから無性に会いたくなってしまい、「今すぐ会いたいから家に来て・・・」と大胆にも自分の家に呼んでしまいました。元彼はすぐに飛んできてくれて、カギを開けたと同時に玄関先で熱いキスをしてしまいました。元彼の舌が私の舌に絡まると体が熱くなってきて、自分でもアソコ…

続きを読む

柴咲コウ似の同僚が彼氏と喧嘩した隙を付いてヤっちゃいました

2018/06/18

A子と初めて会ったのは、今から5年前転勤で着任した事務所だった。A子は柴咲コウみたいな感じのきれいな顔立ちだった。何より驚いたのは、脚がきれいな事だった。制服のスカートからのぞく太ももは適度に肉付きがよく、ふくらはぎから足首にかけてきゅっとしまっており脚のモデルとして十分やって行けるのではと思うくらいだった。A子は私の隣の課に配属されており、入社3年目でその年に成人式を迎えたばかりだった。私とは一回り以上歳が離れていたが、最初から妙にウマが合い、そのうちに事務所でよく会話を交わす様になった。そのころパソコンは一人一台の環境ではなく、事務所フロアの一区画に何台か置いてあり、課を問わずパソ…

続きを読む

長期出張中に出会ったアルバイトの子と中出しエッチしちゃったw

2018/06/16

3年前、前の会社にいた頃北海道に長期出張がありました。その会社は、全国に某ショップをチェーン展開している会社でしたが、新しい店を立ち上げるための出張でした。何店舗か立ち上げ、最後の店舗になり、「これが終わったら、やっと帰れるぅぅぅ」と、当時同棲していた彼女とやっとSEXできる、と楽しみに仕事に励んでいました。とはいえ、ススキノで何度も遊んではいたんですけどね。その最後の店舗で、アルバイトのT子と知り合いました。僕より8つ年下でした。とてもかわいらしく、社員という立場を利用して「こっち手伝って」とずっと僕に付きっきりにしました。他の社員仲間たちも察してくれたらしく、「思い出、思い出…

続きを読む

タイヤのパンクで困ってた女の子がしてくれたお礼

2018/06/16

中出ししてきました。一昨日、友達の家から自宅へと車を走らせていると、路肩に車を停めて困った顔した女の子が一人・・・。路肩に車を停め、「どうしたの?」と聞くと、「パンクしちゃったんです」との事。タイヤ交換なら朝飯前なので交換してあげる。すると彼女が、「今は急いでるので、後でゆっくりお礼したいので連絡先を教えてください」と言ってきた。俺はどうせお礼なんて無いだろうと思いながらも、携帯番号を教えてその場を立ち去った。金曜の夕方、仕事が終わる頃に知らない番号で携帯が鳴った。電話に出てみるとこの前の彼女だった。彼女の名前は『玲子(仮名)』、26歳。「この前のお礼がしたいので食事でも?」と…

続きを読む

セレブ向け離婚経験者のお見合いパーティで恋をした。

2018/06/16

私はバツ一の45歳。子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。彼女とそこで知り合ったのです。当然彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。40代の男性と40以上の女性が12吊で集まってお見合いパーティーをしたのです。全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。六本木のイタリア料理店で日曜日のお昼に集まりました。セレブな奥様の主催で、彼女の知り合いばかりが集まってのお見合いでした。一番若くて41歳、女性は40歳から50歳までの6人でした。最初は抽選…

続きを読む

バイト先の処女な後輩にセックスを教えこんだ話

2018/06/16

去年の話を書きます。俺は26歳で、ホテルの朝食バイキングのバイトをしてた時の話。ある国家資格を取るためバイトをしながら勉強してた。合格が決まりバイトを止める事になりバイトの仲間が送別会を開いてくれる事になった。俺を含めて6人ぐらいが、居酒屋に集まった。この中では、俺が一番古株で、他5名は1人を抜かしてみな大学生。その中の1人の、あかり(19歳大学2年生)は仕事中の時から他愛もない話をよくしてた。身長162cm。人見知りをする方だが、若いのに気遣いができ笑顔が可愛かった。芸能人では、他のバイトの人からは若槻に似てると言われていた。俺は若槻は…

続きを読む

オチンチン挿れるとキュっと膣を締め付けてくれる五十路熟女

2018/06/16

36歳の会社員です。僕には年上の可愛い人がいます。ちいちゃんといいます。ちいちゃんは今年58歳です。もちろん旦那さんもいます。彼女とは行き付けのスナックで出会いました。いつもお友達と一緒に来て、楽しく話しをする間柄でした。ある日、いつものように一緒に飲んで一緒に駅へ向かって歩いている時、途中の道に新しいラブホテルが開店していました。インテリアデザイナーである彼女はそれをみて「凄い外装ね、内装は一体どんななってるのかしら?」と言いました。僕は冗談で「なんなら入ってみます?」と笑いながら言うと、彼女が僕の手を掴み、ぎゅっと握りました。そして二人で入りました。中に入ると…

続きを読む

未亡人の甘い罠

2018/06/16

隣のご主人が不慮の事故で亡くなって一年。男の出入りもなく、奥さんは貞操を守り続けている様子でした。まだまだ女盛り、一人で悶々とする日もあるだろうと節操のないことを考えていた時でした。玄関のチャイムが鳴り、出てみると隣の奥さんでした。奥さん「すみません。今、お時間ありますか?実は台所の電気が切れてしまい困っているんです。替えて頂けませんか?」俺「お安いご用です。替えの電球はありますか?すぐに行きますね」奥さん「ありがとうございます。よろしくお願いします」お隣のお宅は掃除が行き届いていて、アロマが仄かに香っています。脚立を借り電球を取り換えると奥さんはお茶を用意してくれていました。…

続きを読む

痴漢に中出しされたのに、思い出すとアソコが疼く

2018/06/15

私は九州の田舎に住んでいる高校一年です。この前あった信じられない出来事を告白させてください。私の住んでいる所はとても田舎で、二両編成の鈍行列車が一時間に一本通っている程度で、満員電車なんて乗った事もなければ、痴漢なんて縁がない所でした。しかし、2日前でした。私は寝坊してしまい、8時過ぎに電車に乗り込み、誰も居ない車両に1人でボックス席に乗っていました。学校までは片道45分。前日の夜更かしがたたり、乗り込んで5分も経たないうちに眠ってしまいました。しばらくして、体に違和感を感じました。もぞもぞと体を何かが這うような感覚がし、半分だけ目が覚めてきたのですが、次の瞬間、乳首に湿った生…

続きを読む

上司は、奥さんのお腹の子の種が私のものだとも知らず喜んでいました

2018/06/15

35歳のバツ1の男です。現在、会社の上司の奥様・E美と不倫関係にあります。以前、会社の忘年会の2次会の席で、酒に酔った上司に夫婦でカップルルームに行った時の話を聞かされていたのですが、その後、また別に飲む機会があり、酔い潰れた上司をタクシーで自宅まで送り届けた時に初めてE美を見ました。最初はこちらも酔っていたこともあり何とも思わなかったのですが、上司をベッドまで運んだ後、リビングでコーヒーでもと勧められ、恐縮しながらも熱いコーヒーを飲み、少しずつ酔いが冷めてくると先日の上司の話が思い出され、E美の姿を目で追いながらあれこれ想像して興奮していました。E美は私より3歳年…

続きを読む

エロい下着で友達とカラオケに行った嫁が、他人の精液を溜めて帰ってきた

2018/06/15

俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。たまにはいいかな、と思いその時は了承した。そして、その日の夜が来た。妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。「そうかな?でも、可愛いで…

続きを読む

彼女の母親に、彼女と別れたら付き合おうと言われて現実になった

2018/06/14

学生時代付き合ってたK子は同じクラスで、高校2年から3年まで付き合っていました。髪は長く、細身で目がおっきく、贔屓目に見ても凄く可愛くて、俺には勿体無い位でした。エッチもお互い初めてでしたが、達成しました。K子の家に行くと、同じ背丈、同じ髪形の美人な母親のM美さんが居ました。当時38歳で、周りよりかなり若いお母様。自分の親も早い方でしたが、M美さんは19歳の時にK子を産んだとか。見た目も若いが、言葉もK子と変わらない感じのフレンドリーな母親でした。「ヘェ~結構格好いいじゃん!K子と別れたら私が付き合うからね~」と話す面白い人。一緒に三国無双をしたりするらしく、「…

続きを読む

「お姉ちゃんがしてあげるね」

2018/06/13

俺には7つ歳の離れた姉が居る。小学校に入ったばかりくらいの頃、姉の布団に入って一緒に寝ていたことがあったんだ。気が弱くて、怖いTV番組とか見ると1人で眠れなくて・・・。俺「一緒に寝ていい?」姉「◯◯ちゃん怖いの?いいよ、おいで♪」そう言われ、姉に抱きついて姉の膨らみかけのおっぱいに顔をグリグリするのが大好きだった。小学5年生くらいまでは姉と一緒に寝てたけど、俺がある程度大きくなると、なんとなく恥ずかしくて姉と一緒に布団に入ることが無くなった。ちょうどその頃からオナニーを覚えて毎晩する様になっていたんで、1人で寝たかったのもあるし、姉の胸がデカくなってたんで意識してた。一緒に寝る…

続きを読む

妻を襲うデカチンの友人と寝たふりを続ける嫁[前編]

2018/06/13

俺は25歳の社会人で、ホントにどこにでもいるような特徴のない男だ。175cm、72kg、ちょっと太り気味の内向的なキモオタだ。だが、奇跡的に最近結婚した。しかも、嫁はかなり可愛い。嫁のキョウコは、まだ21歳で、ピチピチの若妻だ。彼女が短大の時に知り合い、卒業と同時に結婚した。知り合ったのは、いわゆるオンラインゲームだ。ゲームの中で知り合い、色々と助けてあげているうちに、キョウコの方から一度会いたいと言い出した。初めて女性と二人きりで会うシチュエーションに、死ぬほどドキドキした。まともな服も持ってなかったので、ZARAに行ってお姉さんに言われるままに全部揃えたりした。そして待…

続きを読む

セックスのいろはを教えてくれたオバサン

2018/06/13

既婚で子供もいますが、妻よりも長くエロスな関係が続いてる熟女がいます。近所のおばさんなので、物心がついた頃から知っている。おばさんのオマンコを見たのは小学校高学年の時。目の前でビラビラを大きく拡げて奥まで見せてくれた。今でも、あの時の興奮は色褪せていない。おばさんは瑠璃子と言って美熟女だ。初めて関係した時は、30後半ぐらいだったと思う。正確な年齢は今も教えてくれない。ちょっと当時の気持ちになって書いてみようと思う。親と喧嘩して家を飛び出したことがあった。たしか夏休み中だったと思う。行くところなんかなかったし、小学校のグラウンドでナイターで草野球してるのを見てたんだけど、す…

続きを読む

バイブが抜けなくなって焦った

2018/06/13

25歳の彩香です。今日は久しぶりに昼間オナニーをしました。南窓から日が入るので、ポカポカです。それでも風邪を引かないように部屋を暖めて、鏡を出して、ローションとバイブとローターも用意しました。ホットカーペットにバスタオルをしいて下着姿に。背中には大きなクッションを置いて背もたれ用にします。数年前にダンナを驚かそうと思って買っておいたTバックも穿きました。結局、オナニー専用の下着になってしまいましたが・・・。カーペットが暖かいので寝転がってて気持ちいいです。鏡に向ってお尻を突き出したり、足を広げたり、そしてローターを当てて細いクロッチ部分をなぞります。(アァー、気持ち良いーー…

続きを読む

風俗で働く姉が教えてくれたアナル舐めの気持ちよさ

2018/06/12

絶対に内緒と約束してたんですが誰かに聞いて欲しくて・・・。姉はヘルスで働いてます。僕が気付いたのは・・・。・居酒屋でバイトのはずの姉の金遣いが荒くなった。・スマホを2台持っている。・ヘルスに行った帰りの時と同じ匂いが姉からした。たまたま2人で夕食に居酒屋に行った時、問い詰めると、やっぱりそうだった。最初の頃は、姉が汚いおっさんのをしゃぶってるかと思うと気持ち悪くて・・・。でも店の話や、変わった客の話を聞いているうちになんか感覚が麻痺して慣れました。店は一応関西ですが、それ以上は勘弁です。でも姉は、僕が親にこの事をチクるかもって心配らしくて、口止めのかわりに僕のをしゃぶってや…

続きを読む

夫が寝てる横でアナル挿入までせがんできた上司の巨乳妻

2018/06/12

ある土曜日の晩、上司に招待され食事を頂くことになりました。もちろん作ってくれたのは上司の奥さんのひとみさんです。ひとみさんは二人の子持ちで44歳、美熟女です。細身でジーンズがすごく似合うきれいな女性です。なぜか昔から僕はひとみさんには可愛がってもらっていました。電話を掛けても上司と喋るよりも、ひとみさんと喋っている方が長いくらいです。よくひとみさんは僕に、「彼女できた?」とか「どんな子がタイプ?」などと聞いてくる事がありました。その日も食事中は楽しいおしゃべりで盛り上がり、気づけば11時を過ぎていました。上司が僕に気を遣って、「今日は泊まっていけ!」と言ってくれました。僕も明…

続きを読む