「クリトリス」一覧 (1089件)

隣のおばさんを大人のおもちゃ代わりにしています

2024/06/17

駅のソバの賃貸でアパートを借りるお店に入りました。岩手県の盛岡市から出てきて、私立大学に入学したばかりです。実家は両親ともに共働きで、父は農協、母はコンビニで働いて仕送りをしてくれています。毎月15万円なので、学費と住居費、食費で消えてしまいます。アルバイトで、家庭教師を2軒受け持っています。高校2年生の女の子が二人で、かなり有名な大学を狙っています。アパートは1DKで、6畳の和室がついて、入り口は6畳のフローリングの台所と食堂、小さなトイレ、お風呂もいまだにタイル張りなんです。でもベランダには洗濯機も置けるし、洗濯物も干せます。築34,5年なので、壁も薄くお隣さんの物事も…

続きを読む

ワールドカップの観戦中の出来事

2024/06/15

6/4 日本vsオーストラリア「先輩!明日の試合ですけど、○○で大スクリーンで観戦出来るらしいんですよ!」「そうなのか?早速予約入れないと・・・?」「もう予約がいっぱいらしいんですが、知り合いに頼んで、3人分Getしましたよ」「お~やるなお前!千夏も喜ぶぞ!」「立ち見なんですけど、後ろの方に軽い軽食と酒が用意されていて、休憩時間に休めるらしいです」「そりゃ、至れり尽くせりだなぁ」「早めに行って、良い所取りましょうよ」「そうだな」そうして、私達は竹下のナイスアシストにより多くのサッカーファンと共に盛り上がる場に行く事が出来たんです。帰ると妻に報告!異常なまでの喜び様です。…

続きを読む

妻を妊娠させてくれないか?と従兄から頼まれて…

2024/06/14

はじめまして。普通の会社員をしておりますぷりん(33歳)です。知り合いの人妻とひょんなことから関係をもつようになり、1ヶ月になります。僕には彼女(41歳)がおり、その彼女の母親の妹の子供であるタカシ兄さん(45歳)とその奥さんであるシオリ姉さん(43歳)夫婦とも仲良くホームパーティとかたまにやっておりました。ある日の午後、そのタカシ兄さんからメールが入り、『大事な話があるから、近い内に会えないか?』という内容。普段はお調子者である兄さんからの何やら深刻そうな話、すぐさま会いに行きました。約束の日にファミレスへ行くと、いつもと違う深刻そうな顔をしたタカシ兄さんが「単刀直入に言おう、…

続きを読む

幼稚園の先生との浮気がバレて豹変した妻

2024/06/13

2年間、幼稚園の先生と不倫関係にありました。先生と言っても年は僕より3つ下です。最初、年少のクラス担任で先生の子供らしい服装とか仕草が可愛いな~なんて思っていました。先生と積極的に子供の話などしていたある花火大会の夜に偶然出会い、何気なく「先生、少し飲みに行きませんか?」と冗談ぽく言うと「いいですね」との返答が。幼稚園の時と違い、化粧も服装もビビッとしていて、一瞬見たくらいでは分からない程の変身ぶりに僕は惚れてしまいました。無論、地元で一緒にいるのを他の親御さん達に見られたら世間体的にマズいとの事で、隣町まで出かけシットリとしたショットバーで飲み始めました。…

続きを読む

女子大美術クラブでモデルをした時の出来事

2024/06/12

僕がプロのモデルを目指していた19才の時のちょっと恥ずかしいけど楽しかったできごとを話します。僕は身長178センチ、体重68キロ、小学校のころから水泳をしていたので逆三角形の引き締まった体形でした。将来モデルになりたくてモデル養成スクールにかよって、表情、ポーズ、歩き方などのレッスンをしていました。そんな時、「某女子大の美術の講師からモデルの依頼が来てるんだ。仕事は絵画のモデルでギャラはあまりよくないけど女子大生相手の芸術的な仕事だから、筋肉質の体の君にぴったりだと思うけど、やってみないか?」と校長から言われ内容もよくわからないまま引き受けることにしました。僕のモデル初仕事だし、…

続きを読む

オタの俺がネトゲで知り合った自慢の美人妻 1

2024/06/08

俺は25歳の社会人で、ホントにどこにでもいるような特徴のない男だ。175cm、72kg、ちょっと太り気味の内向的なキモオタ。だが、奇跡的に最近結婚した。しかも、嫁はかなり可愛い。嫁のキョウコはまだ21歳で、ピチピチの若妻だ。彼女が短大の時に知り合い、卒業と同時に結婚した。知り合ったのは、いわゆるオンラインゲームだ。ゲームの中で知り合い、色々と助けてあげているうちにキョウコの方から一度会いたいと言い出した。初めて女性と2人きりで会うシチュエーションに、死ぬほどドキドキした。まともな服も持ってなかったので、ZARAに行ってお姉さんに言われるままに全部揃えたりした…

続きを読む

転職先の会社での直属の上司が高校の時の同級生だった

2024/06/07

俺:34歳。転職し初めての営業職。妻あり子なし。妻:25歳。生保職員(ファイナンシャルプランナーとやら)。彼女:同い年。勤続12年。課長で俺の直属の上司。前の会社で上司と衝突し、勢いで辞めてしまった俺。妻の方が高収入で、子どもはまだいなかったから収入が途絶えて生活苦に陥るという事は無かったけど、俺の小遣いが途絶えてしまった。妻に言えばもらえたけど、使用用途を言わなければならないのが辛かった。妻に言えない事にお小遣いを使っていたから、今まで失業して3ヶ月、今働いても収入となるのはその先・・・それは辛い、と経験のない営業職の募集に飛び付いてしまった。まぁそこが駄目なら失…

続きを読む

友人が貸した金を返そうとしないので20歳の妹に…

2024/06/06

去年、友達に50万貸したんだ。奴は全然返そうとしない。「マジで返さないなら取り立て屋に頼むから。」と言うと奴もビビったみたいだ。「いや、金が無いんだよ。どうしようもないんだ。」とぬかした。俺は奴の妹の加奈子に惚れてた。「じゃ、妹よこせよ。じゃないとわかってるよな。」と言ってみた。絶対に断られると思ったが奴は・・・「わかった。でも乱暴しないでくれ。」そう言う。次に日に俺のマンションに加奈子が来た。「お兄ちゃんに届けろって言われたんだけど。」「入んなよ。今、コーヒー淹れてたんだ。」加奈子はちょっと迷って「じゃ、ちょっとだけ。」と部屋に上がった。友達から買った強力…

続きを読む

熟女が息子の同級生に本気で惚れて…

2024/06/04

私は、48歳の主婦。家族は主人と息子の3人家族です。息子は、去年高校を卒業し大学に進学して地方で一人暮しをはじめました。 夫は多忙で家で独りで過ごす事が多くなり、パートでもはじめようかと近くのスーパーで食品の係のパートをはじめました。 ある日のお昼休み、ご飯を食べてると「おばさん」と声をかけられました。 息子の同級生だった進君でした。 彼はクラブも一緒で時々帰りに家に寄ってた子でした。 卒業後このスーパーに就職して営業の見習をしてるとのことでした。 その日から顔を合わすごとに色々な話をしてパートに行くのが進君のおかげ で楽しくなりました。彼が休みの日、家を…

続きを読む

添乗員さんとのセックス体験談

2024/06/03

僕が過ちを犯した話です。当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行くことにしました。3泊4日の旅で、北陸は初めてだったので、添乗員さんが付いてくれるプランにしました。参加者は思ったより多く、1台のバスが満席でした。バスガイドさんはいませんでしたが、その代わりに添乗員さんが一人、旅を案内してくれるそうです。添乗員さんは奈津子さんと言って30前後で特別綺麗とかではないけど、やはり年上とい…

続きを読む

前から気になっていた友人の彼女を酔った勢いで…

2024/06/03

結構前から気になってた友人の彼女を含めて飲んでる時に肉体関係を持ち、それから友人には内緒で強引に関係を続けてます。内容を書くと、友人、友人の彼女(名前は恵美と言う)、私、他二人で飲む予定でしたが、友人が仕事で来れなくなり、四人で飲む事に。酒が入り始めて話は過去の暴露話に突入。で、友人の秘密話を暴露してると恵美ちゃんは「そんな事してたんだ」憤慨しながら酒を飲んでいました。お開きにしようと店を出る時に恵美ちゃんが泥酔状態でした。他二人は私に押し付けて帰ってしまったので私が送る事になりました。送る電車の中、気持ち悪いと前屈みになった恵美ちゃんの胸の谷間が見えて私は頂こうと決心しま…

続きを読む

嫌がててても、自分で腰をヒクヒク動かして…

2024/06/02

彼がいる一人暮らしの子の家に送りに行って、ちょっとお互いに酔ってたけど、ミニスカだったから興奮してさ。畳に押しつけながら、おちんちんを無理やり入れて、犯したんだ。僕って1時間くらいいかずにセックスできるからさ、最後はどろどろで、女の子も背中をびくびくさせていきまくっててさ。興奮したのは2回目に襲った時。「あんたなんか、きらい。さいてー」「あんたのものなんかで、私は感じないのよ」「いれないでよ。やだ」なんていってても、1回目に襲った時ほど逃げないし、口と力のない手だけで抵抗しててさ。 だから両手を縛って、あそこに指をいれると、めちゃくちゃとろとろ。「なんだ、感じて…

続きを読む

石原さとみ似の巨乳派遣美女とのエッチ体験談

2024/06/01

顔は石原さとみ似、制服の感じから想像すると小柄な割には胸も結構大きい感じだった。愛想が良くていつも「おはようございます!」て明るく元気な挨拶に俺は癒されてたというか、ほのかな恋心を抱いた。 なかなか二人っきりで話したりする機会もなかったんだけど、忘年会で話せる機会があって色々話しているとボードやることがわかって、俺たちは仲良くなった。同僚にはばれないように携帯なんか教えたりして、メールのやりとりをするようになっていた。しかし年末の忙しさもありそれ以上の進展はなく、いつの間にか仕事収めになっていた。俺は殺人的な仕事を抱えて忙しく優子とも少し疎遠になっていた。返事も遅くなったり、たいした内…

続きを読む

マッサージ師を誘惑して犯されるいけない人妻の体験談

2024/05/30

マッサージされるのがすごく好きなんです。初めて体験したのは旅行先でのことでした。それからというもの、旅行とマッサージはセットになっています。でも、ただ単に、マッサージを受けるだけじゃないんです、私の場合。先日も友人と旅行に出かけました。友人はお風呂に行っています。あまりマッサージには興味ないんですね。で、マッサージ師と二人きりです。今日のマッサージ師は30代半ばの男性です。そう、男性でないと意味がないんです。夫とはしばらくセックスしていません。ですから私、欲求不満なんですね。その解消として、マッサージを受けるんです。いつものように、私はノーパンノー…

続きを読む

妹みたいに思っていたバイト先の18歳の後輩と…

2024/05/28

私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し、それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので、何の下心もありませんでした。(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日。ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中、何やらじっと見つめられている気がして、それとなくその方に目をやると、丸顔にショートヘアーの女の子が、こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。確かに私を見ているけ…

続きを読む

冬の出来事

2024/05/27

雪のふった長野駅で夜10時にあったんだ。寒くてさ、でもぴっちりとしたパンツに胸が大きく開いた麻の服をきて、大きなニットの帽子を深めにかぶっててさ。かわいかったよ。19歳で、1週間前の年末まで処女だった子。もうすぐにでも僕のいやらしいおちんちんで汚してあげたくてもうカチカチになってたよ。相手の子の車で寒いからすぐにホテルにいってさ。ホテルに入ってからソファにすわっていろいろと話してさ。そのままソファに押し倒して、キス。唇を舐めるようにキスして、相手の唇を奪うようにキスして閉じてる唇に舌をいれて、お口の中の舌を僕の舌でからませて、いやらしいディープキスしたんだ。まだ最初はやさし…

続きを読む

小学校の同窓会で嫌っていた女の子と再会して…3

2024/05/26

俺 『やべーなお前んち、まさかサウナがあるt・・・・・・』鏡子『・・・・・・・・・ぇ』時間が止まった。あぁイキナリやっちまった・・・・・着替えてるよこの子。蓮田はスカートを脱いで、次はシャツを脱ごうとしてたのだろう。ボタンに手をかけた状態で固まっていた。鏡子 『・・・・っ!!』俺 『ごめんっ!』そう言って俺は素早く蓮田に背を向けた。やばいやばいっ、まさかこんな漫画みたいな展開があるとは思ってもみなかった。後ろでごそごそと音がする・・・着替えの続きをしているのだろうか。それにしても蓮田の下着姿はやばい、一瞬見ただけで心拍数が超上がった。前の彼女はどっちかと言うとやせてる方だ…

続きを読む

結婚3年目、主人以外の男性で初エクスタシー

2024/05/25

私はいま26歳で、結婚して3年目、主人は県庁勤めです。私は市内の高校を卒業して、18歳で県庁に勤めました。2年目の冬の忘年会の時に主人に口説かれて、彼のアパートで結ばれました。まだ20歳になっていなかったので、両親は結婚を許しては呉れず、ズルズルと週一でSEXに明け暮れていました。最初は性交の何処がいいのかチットモ快感はありませんでした。それというのも、彼のペニスは包茎で10㎝ぐらいで短く、挿入すると5分後にはもう射精していました。コンドームを着けてあげるとその時に精液を出した事もありました。でも「愛している。愛しているからいつか結婚しようね」といつも言ってくれました。…

続きを読む

クリトリスの奥がジンジン痺れておかしな感覚に…

2024/05/17

私が彼氏とバイト先に会いました。彼氏はバイト先のオーナーの息子で20歳の同じ年の大学生。でもまさかこのカレと付き合えるようになるとは夢にも思いませんでした。だって、見た目はチャラくないけど、下からエスカレーターの有名大学附属中学出身で、お洒落で優しくてトークが上手くて、モテる人なんだろうなという第一印象。自分なんて田舎育ちの地味な女子大生。こういう人とは1番合わないだろうと感じていました。ですが、オーナーの手伝いで繁忙期に日雇い感覚でたまに働きに来る彼に何度も口説かれ、とりあえず1度デートする事に。昼間はお台場で遊んで、夜は私のマンションの最寄り駅近くまで送ってもら…

続きを読む

タウン誌の取材先の温泉で会った3人組の短大生と…3

2024/05/16

いつの間にか、真奈美は、身をのりだしてきている。 俺「あぁっ、気持ちいいよ、たまんない」 真奈美の視線は、確実に接合部に向けられていた。 俺「やっぱり、慶子ちゃんの洞窟探検もしよう」 静香の密壺から息子を抜き取り、慶子のものにあてがった。 もう、真奈美は制止することを忘れたかのようだ。 ゴムのことすら口にせず、興味を抱いてしまってままならない様子だ。 慶子の密壺は、静香のそれより、もっときつかった。 俺「慶子ちゃんのって、もしかしたら、俺とは相性が悪いのかな」 溢れる我慢汁と慶子の密汁を使い、息子を上下に大きく、左右に小さく動かした。 なかなか密壺の中心を…

続きを読む