「調教」一覧 (533件)|2ページ

パート妻

2019/10/04

休日に職場にパートで入ってきた人妻と町でばったり会ったので、食事がてらに軽く酒を飲みながら話をしていると、酔ってきた彼女の口から「旦那とご無沙汰で」なんてよくある展開になってきた。彼女は、30歳で子供が2人いる人妻。なかなかいい女だった。オレも酔っていたので、「君、マゾだろ。オレ、M女はすぐわかるんだよ」と言って口説きに入っていた。彼女は、いままで普通のSEXしかしたことがなく、自分がMなのか、Sなのかもわからないと言ったので「じゃあ、ちょっと試してみよう」とホテルに誘った。彼女は何度も「痛くしないで」と訴えていたが、オレは彼女をネクタイやタオルで手足を縛って、目隠しした。…

続きを読む

嫁の加奈とイケメンのフミ君が、目の前でセックスした

2019/10/03

嫁の加奈に、私が出張中に、バイト先の男の子と浮気していたことを告白された。ショックが大きかったのだが、それ以上に興奮する自分がいた。加奈とのセックスは、以前は非常に淡泊で短時間なものだった。しかし、加奈に浮気を告白された時に、どういうセックスをしたか話を聞いて、それによって異常に興奮して勃起しているのを加奈に見つけられて以来、二人のセックスは一変していた。今日も、加奈の方から誘ってきた。以前はそんな事は一度もなかった。浮気を告白して以来、開き直ったかのように性に奔放になった加奈が、嬉しくもあった。食事を終えて、二人でソファに座ってテレビを見ていると、加奈が車のスマートキーのようなもの…

続きを読む

お口で感じさせたあげたい

2019/10/03

香蘭の高1生を家庭教師で教えてます。といっても学校の帰りに家に来るので、机の下やトイレの隠し撮り、おやつに精液を混ぜたり、様々な変態行為を楽しんできました。それがクリスマス頃にまじめに告白されてしまいました。その時はわざとつれなくして、妹のようにしか見ていないように思わせました。彼女の積極的な性格を見とおした上のことです。「クリスマスプレゼント」と言って、しっかり彼女のファーストキスはいただきましたが。中2から知り合いで最初は育ちが良くおとなしい子でしたが、仲良くなってしまえば親に話せないことも何でも話すほど信用され、性的な好奇心もかなり出てきて、色々と知識を与えて調教をしてきまし…

続きを読む

義理の娘2

2019/10/02

義理の娘を・・・の続き、みたいなものです。娘が十三歳の時、ちょっと問題が起こりました。娘の友達に私達の行為がバレました。その日は妻も出張で家に居なかったのですが、娘の友達が泊まりに来ていました。その子はAちゃんとでも称しましょうか、小学生の頃からの友達で時折我が家によく遊びに来る子です。この子の家は我が家の近所で両親は共働きしているみたいです。その為か娘を一人にするのは不安だということなのでよく我が家に泊まりに来ています。前に話したところ私は近所でも評判がいいとのことなので安心して預けられるとのこと。そんなAちゃんの身長は小柄な娘よりも小さくクラスの中でも最前列にいるみたいです…

続きを読む

我が家の性の事情前編

2019/09/28

俺は性欲が異常に強い、裕福な家庭に生まれ金には困らないので、18から週2ペースで吉原通い週末はマンションにデリヘルを1日買い、それ以外はナンパ三昧でセックスをしまくりだ。縛られたくないので、特定の彼女は作らなかったが、まだ大学2年なのに両親から、後継ぎをとせっつかれて、お嬢様クラスと見合いを連発。相手の好感触を尻目に、全て断ると、ある日、父が上京してきた。酒を酌み交わしながら、気まずそうに、話を切り出した。(良樹、お前女嫌いなのか?)『えっ?何で?』(何でって、彼女も連れて来ないし、見合いも断るし、ほら、何て言うか、今流行りの・・・)『流行り?、』(うん、その、何だ、ホモって言…

続きを読む

ブスが好きだ。ただのブスでは困る。

2019/09/21

色白で肉付がよく、隠し巨乳。それから歯がきれいなこと。歯が汚い女はアソコの手入れが悪い。乗り逃げされてポイされて、そのくせエッチなことに興味津々で毎日オナニーしているような汁の出がいい女がいい。何でもするどエロ変態M女に調教して乗り飽きたらポイ捨てだ。居酒屋で釣った加代(31才)は正にそんなメス犬だ。会社が終わるといつも一人で飯を喰ってたみたいでもう三年も男日照りだったらしい。俺が声をかけるとビクッとして猜疑心の塊のような目で見る。もてない女ほど疑り深い。くろぶちのメガネをかけダサい服装だが小粒の真っ白な歯がいい。顔はいとうあさこタイプ。小さめのブラで押さえつけてる豊かな…

続きを読む

俺の娼婦

2019/09/19

俺は38歳独身です。数か月前、同じ職場に派遣されてきた女(36歳)といい関係になった。彼女は独身で、何だか暗い雰囲気を漂わせていて男性経験が無いように感じました。顔は普通何でしょうけど、何故か陰気臭い雰囲気が漂い職場の男性達も一線置く様な態度だったんです。しかし、体付きがムチムチとして厭らしく、ポッチャリ好きな俺には気になる存在でした。ある日、倉庫作業で一緒になった俺は彼女に話しかける事にしました。話掛けてみると案外普通で、それがキッカケで彼女も俺には話をしてくるようになったんです。いつしか、彼女もプライベートな話をしてくれる様になり独身で、男性経験もない事も知りました。俺は彼…

続きを読む

俺だけのかあちゃん

2019/09/13

俺の母ちゃんは38で、スーパーでパートしてる。親父は単身赴任で、もう二年ぐらい別居状態。母ちゃんは10代で結婚して俺を産んだせいか、なんか教養が無いっつうか貧乏臭くて残念な感じ。見た目は普通のオバサン。特別にスタイルが良いとかそういうのは無し。飯は美味いけどな。その日は大学の講義サボって部屋で寝てたんだ。なんかドタバタしてたから部屋を出て下へ降りたの。そしたら、玄関の横の部屋で母ちゃんが知らねぇオッサンに組み敷かれてるんだ。オッサンはズボンとパンツ下ろして汚いケツが見えてて、母ちゃんの白い太股とふくらはぎが抱えられて天井向いてた。オッサンが動くたびに母ちゃんの足がぶらぶら揺…

続きを読む

ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ

2019/09/07

俺の可愛い小さな嫁のレナちゃんが、ピアノ講師にネット公開調教されていることを知ってしまってから、どうして良いのかわからない日々が続いていた。レナちゃんは、いつもとまったく変わらない感じで俺に執着してくれているし、ほぼ毎日のように愛し合っていた。今日も、いつもと同じようにレナちゃんの家庭教師の日だ。いつもと変わらずに、かなり早めにレナちゃんの家に着く。「もう!! 遅いよぉ!」レナちゃんが、玄関で俺に飛びつきながらキスをしてくる。「タッくん!レナのこと飽きちゃったの?」クリクリした小動物のような目を潤ませて、レナちゃんが言ってくる。俺は、思い切りレナを抱きしめながら「飽きるわけないじ…

続きを読む

今・・・

2019/09/07

透き通った肌、パイパンの割れ目、そして何より肉襞の具合からどう見ても賞5位にしか見えない・・・昨日の夜、久々にテレクラに行ってみた。毎年夏休みは午後から夕方にかけてJC・JKがよく掛けてくるし、何度も美味しい思いをさせてもらっている。電話が結構鳴るが30過ぎか20代仲程の売りばかりだった。1時間を過ぎた頃、ようやくお目当ての幼い声を聞くことが出来た。はじめは18歳と言ったが、どう聞いても賞か注位にしか聞こえない声と喋りだったが、俺はあえて歳を聞かずに待ち合わせた。場所は駅で、家出をしてきたらしい。待ち合わせ場所に着くと、ジーンズ姿の幼い顔をした子が立っていた。俺は彼女に声を掛け車…

続きを読む

セックスフレンドと妹

2019/09/06

俺には彼女とは言えないが、3つ年上のセックスフレンドがいる。その彼女は、けっこう変わった性癖があり、20歳ぐらいまではレズだったらしいです24歳ですごくかわいいというわけではないけどセックスは面白いです。だから俺に彼女ができてもその人だけはずっと身体の関係がきれません。セックスはびっくりするほどのMです。痛いの大好きです。その彼女は俺の妹とも仲がいいんです。そんなある日その彼女が俺に「妹さんね。レズっけあるよ」って言い出したんです。「まじかよ」って俺はいったんだけど、「たぶんまちがいないよ」っていうんです「本当かなぁ。男の彼氏しかみたことないよ」っていうと「彼氏なら男だけどね…

続きを読む

部活の父兄旅行

2019/08/21

俺42、嫁(ゆり)39歳で中学2年の男の子1人でその子がサッカー部に属し、嫁が父兄の役員をさせられて居た時の事です。役員はやはり母親が多く7人、父親は5人とのことでした。毎月どこかに練習試合に出かけ都度応援他で出かけておりそれも仕方が無いと諦めていました。ところがある時から妻の夜の様子がおかしい事に気が付きました。今までした事も無いポーズをとる、フェラも微妙なタッチであっという間に口中発射した事もあるほどうまくなっている。下着も極めて派手なシースルービキニや紐パンが多くなっていたのは知っていたが、熟女年齢だからいいだろう、俺も見て楽しいと感じていた。そこで、妻を問い詰めて妻が役員の…

続きを読む

事故の後遺症 その2

2019/08/14

引っ越した先では子供を引っ張り込まないと約束させました。事故から何気に毎日過ごしてきたので妻の変化に気づきませんでした。夜の夫婦生活も週に1、2回と事故前から増えもせず減りもせずでした。ただ天然でおおらかな性格でしたが服装はキッチリしていたのですが事故後は徐々に乱れてきたような気がしました。自宅でもブラは付けていたのが最近ではノーブラで買い物に行くこともあるようです。パンツルックが多かったのに短いスカートやワンピースが多くなりました。肌の露出する服装を嫌っていたはずなのに今は露出度の大きな服を好んで着ているようです。四六時中監視しているわけではないので推測が多いのですが自宅のタン…

続きを読む

こんな私って・・・抱かれる人妻

2019/08/11

こういうときにこそダンナに気づいてもらい、頼りにしたいのにまるで無関心・・・だけどモトダになんか言えるわけがないし、会うのすらためらってしまう。「出かけるけど、二時間ぐらいで帰るからな」ダンナが出て行ってしまった・・・「おい、こっちにくるんだ」裸になったシノムラがダンナのイスに座って待ち構えていた・・・「あんたのダンナのイスは座り心地がいいぜ。ここで抱いてやるよ」「・・・どうしてもここでなきゃだめなの・・・」私の話など聞かずにシャツのボタンを外し始める。「・・・自分でするからよして・・・」「聞き分けがいい奥さまだ。さっさと脱いでくれよ」シノムラに従えばまずいことは何も起こら…

続きを読む

寝取られマゾ

2019/08/09

きっかけは、今彼女の、元彼とのハメ撮りムービーを偶然見た事だった。その日は彼女の部屋で俺が留守番、彼女は昼まで仕事と言う状態だった今彼女は、俺とのセックスは受け身で恥ずかしいがりやだったから、俺自身がそんな女だと思ってた。ところがムービーの中の彼女は全くの別人なんだ。ほら!クリトリスをもっと良く見せろよ!とか男の声に反応してドロッと愛液を垂らすとか、三ピーしてるムービーでダブルフェラしてたり、アナルの調教もされていた俺はそれを見ながら恥ずかしい事に三回も抜いた。ズボンもはかずに彼女のパソコンの前にいると彼女が帰宅オナニーしてた事とハメ撮りムービーを見た事で彼女は怒りもせず、ただ、「…

続きを読む

下請け業者のオヤジに調教された妻

2019/08/09

きっかけは、下請け業者のオヤジと飲んでいてスケベな話になったときに「妻のゆうこを貸しましょうか」って冗談で・・ だんだんと話が進んでしまって、本当に抱かせることに・・というか、調教してもらうことに。これまでに10人以上調教した経験があるそうだ。妻を週1日のペースで3ヶ月間ほど貸し出して、従順で淫乱なM女に調教してもらう約束をした。中だしできるようピルを飲ませていることは伝えた。「3ヶ月で最高のソープ嬢に仕上げて見せますよ。」テクニックもプロ級のものを身につけさせると言われた。ゆうこはもともと少しMの気があるが、最初は泣いて嫌がった。どうしてもがまんできなければ、すぐに帰って…

続きを読む

セルフフォトグラファー

2019/08/09

きっかけ 赤い光の中……現像液にまみれ醜悪でいやらしい怪物が浮かび上がりました。最初これが自分の身体の一部と思えず小さな叫び声を上げてしまいました。自分の身体から切り離された写真の中に息づくこの淫靡な生物……。手早くドライヤーを当てて生乾きのまま裁ちばさみでバラバラにし、ネガも細かく裁断しました。帰る道すがら焼却炉へ投げ込んで逃げるようにそこを離れました。 私は彩。彩という時は父が付けました。17才の高校生です。父がカメラマンだったこともあり、写真が大好きな私は高校入学と同時に写真部へ入部しました。たった一人の女子部員でした。先日進級に伴い、前の部長が私にその役を引き継いで卒業してゆき…

続きを読む

恥ずかしくて人には言えない性癖があるんです

2019/08/06

お名前: 和田夏生はじめまして。27才OL、夏生と申します。私には、露出に強く惹かれ、凌辱されてみたい。。という、恥ずかしくて人には言えない性癖があるんです。子供のころから、勉強ばかりしてきました。学校の勉強をしていると両親が褒めてくれるんです。時にはご褒美も。。それが嬉しくて、また勉強に励んできたんです。その結果、周りの人たちから、真面目で努力家。頑張り屋さん。。という目で見られるようになって来ました。大学を卒業して、小さな会社に就職することができました。仕事をするようになってからも、真面目で努力家、というスタイルを続け、周りの同僚、上司からも認めていただけるようにな…

続きを読む

うたがい

2019/08/06

お盆が近いせいか、社員もまばらなオフィスはどこか空気がゆるんでいる。窓の外には変わらぬ鈍色の街並み。オフィスの向こう側では後輩OLが小声で私語を交わしていて(たぶん休暇の話だ)、暇そうな課長も不機嫌そうにそちらばかり睨んでいる。両隣の同僚は休暇中で、PCのモニタと書類の束がうまく私の姿を隠している。誰も、私を見ていない。「ンッ‥‥」(あ、ダメ、声が出ちゃ‥‥)ゾクンと四肢を犯しぬく被虐の波に鼓動が止まりかけ、私は大きく息を喘がせた。どっと冷や汗が流れ、息を殺して肩でオフィスの様子をうかがう。大丈夫。まだ誰も、倒錯した私の遊戯に気づいていない。ランダムな振動で淫らに私を責めた…

続きを読む

こんな私って・・・抱かれる人妻

2019/07/30

オジさんとのことはひと休み。ずいぶん前にネットで知り合った人はまだ20代だった。ある演劇のケットをオークションで落札したんだけど、その売主(笑)それが縁で何回か舞台を観に行って飲むこともあった。ある日エッチな話で盛り上がって楽しく飲んでいたが、いきなり「俺、まだしたことなんです」といきなりしゃべり始めた。「同じ世代の女性とうまく話ができなくて・・・」「こうしてできてるじゃない」「それはユキさんだからですよ。年上の人は安心できる」明らかにやりたそうな雰囲気だ。「ダンナさんとはしてるんですか?よくセックスレスっていうでしょ」「そんなの想像にまかせる。でもダンナに相手にされない…

続きを読む