最新の投稿

スーパーの2代目と旅館の奥さんの関係

2017/01/03

自分の実家はスーパーをやっています。私はここの2代目(26歳)です。もう20年以上もひいきにしてもらっている旅館の奥さん(令子さん47歳)と5ヶ月ほど前から深い関係になりました。令子さんは毎朝仕入れに来てくれるのですが、買った品物が多くて持って帰れない時は、私がいつもあとから配達しています。前々から令子さんのことが好きだったのでダメもとで告白しました。そうするとあっさりOKでした。あとから聞いたのですが、令子さんも私の頑丈な体に抱かれたいと思っていたみたいです。それからは、月に10回ぐらい会ってセックスをしています。セックスをする日には合図があって、買った品物の量に関係…

続きを読む

実の姉に筆おろししてもらった

2017/01/03

僕は兄、姉、弟(俺)の三人兄弟の末っ子。自分は遅くに生まれて来た子で姉とは10歳、兄とは12歳離れている。小さい頃はとくに姉に可愛がられて、僕の事を良くしてくれて面倒を見てくれてました。小さい時から毎日一緒に風呂にも入っていました。姉が就職してからも姉が帰宅するまで風呂を待っていました。でも僕が小学6年の時に女性の体に興味が出て来て胸や陰毛は見慣れていましたが、アソコに興味が沸き、一緒に湯船に入っていて姉が出る時に後ろから股の間を覗き込む行為を繰り返していました。その事がバレたのか「そろそろ1人でお風呂入ったら?」と、言われてしまい別々に入る事になりました。それから僕…

続きを読む

高校生と映画館に

2017/01/03

前に痴漢の体験談を書かせてもらつた27歳社会人のシュンです。先日、それを読んだ方からメールをもらっい、かなりびっくりしました。しかもその内容が、痴漢に興味があるので痴漢してほしいという内容でした。まず、そういうメールを見て思ったのが美人局?おとり捜査?そういう風に思ってしまい、すぐにはメールができませんでした。しばらくメールからはじめようと思い、返信してメールを何度かやり取りしているうちについに池袋で会おうということになりました。やはり会うまで心配だった。でも、女の子もかなり勇気を出してくれていると思い信用して待っていると、ものすごくかわいい高校生が制服のまま現れた。初めて会うと…

続きを読む

妻の親友の結婚が決まるとどうしても抱きたくなった不倫体験談

2017/01/03

理香は(仮名)妻の職場の2年後輩だ。結婚して太り始めた妻と違い、細身の長身である。スタイルも良く、笑顔のかわいい女性だった。妻と大変仲が良く家にも遊びに来ていたし、コンサート好きの僕がチケットを取ると、人ごみが大嫌いな妻は「理香を連れてってあげなさいよ」と理香に電話をかけ、僕たちのデートをプロデュースしてくれる。そのくらい、我が家と親しく付き合っていたし、酒を全く飲めない妻の代わりに僕の酒の相手をしてくれることもあった。もちろん僕も男である。機会があればぐらいには思っていた。だけど、妻も子もいる身であり、ましてや妻の仲良しということで、今ひとつ誘いきれない部分もあった…

続きを読む

俺はレイプ魔

2017/01/03

「お願いですっ!もう許してっ!主人にっ!主人に申し訳ないぃぃっ!」「旦那に詫びてる割には、奥さんのおまんこ、びちょびちょじゃねーか?」「そんなっ、そんな事っ、ああんっ!ありませんっ!あんっ!いっ!いっ!ああんっ!」「いいのかねぇ!旦那の居ない真っ昼間に、レイプされてんのに可愛い声で、あんあん鳴いて喘ぎまくっても!他人が見たらとてもレイプされるとは、思わないぜっ!」「かっ!感じてなんかっ!ううっ!あっ!あっ!お願いですからもう許してっ!少し休ませてくださいぃ!」「よーし!休ませてやるよ!ただし後一時間ぐらいしたらなっ!へっへっへっ!」「い、いやっ!お願いっ!本当に休ませてっ!身体がっ…

続きを読む

出産のために通った産婦人科で安産治療を受ける妻を見た夫

2017/01/02

アラサーの平凡な夫婦です子供は6歳 5歳ともに男の子で4人家族それは 妻が長男を出産するまえの出来事ですが!ある有名な助産婦で出産する計画ですが 助産婦院ということで正式な診断は産婦人科でしてもらう必要があるらしくその先生のもと へ 診断に何回か行くことになりました。医者は55歳くらいで看護師さんもおばちゃんでした。 2回目の診断の時でした隙間からのぞくことができどのような検診かとみていました。 なんと 妻のおまんこを指でピストンそして拡張しているみたいにみえました。私はそれを 覗きながら チンポががちがちになっていました! 帰宅して妻に(どんな検診だった?…

続きを読む

遠い思い出

2017/01/02

これは私が若かりし遠い昔のことである。次男坊である私は、一人娘である妻の家へ婿入りした。妻の父は2年前に亡くなり、義母は経済的生活安定のために喜んで迎えてくれた。私が妻に惹かれたのは、大柄で胸と腰の大きな身体であった。結婚して、その身体を抱けることが何よりの楽しみで、若かったので、毎晩喜んで抱いていた。だんだんと妻も性の喜びがわかってくると、声をあげるようになった。私は、隣の部屋で寝ている義母に気兼ねして、口を押えたり、声を出さないように言ったが、こらえても、やはり自然に洩れるのである。そのうちに、義母の態度がだんだんと、私と妻に辛くあたるようになってきた。ある晩、義母が肩を揉…

続きを読む

犯された彼女

2017/01/02

大学時代に1人暮らしをしていたオレの部屋で彼女Lとサークルの友達2人(SとK)と飲んだときの話です。Lは見た目清楚な感じだが、飲むとけっこうはじけるやつだった。Lはその日の昼間、オレの家で一日くつろいでいたのでノースリーブに短パンの部屋着だったが、それがいけなかったのかもしれない。友達2人が、チラチラと彼女のノースリーブ姿に視線を送っていたのはよく覚えている。実際、彼女のはじけんばかりの胸のふくらみには、見慣れている彼氏のおれでも目をやってしまうほどだった。酔った勢いでSはちょくちょく彼女の手やふとももを触っていた。KはKで彼女にジャンケンで負けた×ゲームと称して、彼女の股を…

続きを読む

大学生のたくましい○○に溺れそうな人妻です

2017/01/02

結婚して5年になりますが、まだ会社で働いています。 出産するときに辞めようと考えていましたが、まだ妊娠しないので、なんとなく仕事は続けています。 先日のことです。会社の職場の新年会がありました。私はお酒が飲めませんけれども、会には出席します。車で来ていました。帰る時、22歳の学生アルバイトの男の子を、送って行く事になりました。 彼に道を誘導されながら運転していました。 そういえば、夫以外の男性と二人きりになるなんて久しぶりかも、 なんて考えていました。彼のアパートの前まで着いたときです。 「ちょっと寄って行きませんか?」 と言われたのです。 どんな部屋か興味もあったので寄る…

続きを読む

バイトの高校生に迫られて、つい許しちゃったけど…

2017/01/02

とある県で仲居をしてます。温泉旅館でお料理を出したりする仕事です。普段は宴会場の勤務なのですが、夏休みなどは家族連れや個人のお客様が多いので宴会場ではないレストランの助っ人に行く事になります。夏休みだけじゃなく、年末年始や長い休みはだいたいレストラン勤務なんですけどね。ウチの旅館は仲居の年齢が高く、二十代は私ともう一人しかいません。そこで私ともう一人がレストランに入ります。レストランは若いスタッフでやるのが決まりらしく、三十代の社員さんが一人と、十代の社員さんが一人あとはアルバイト高校生ばかりです。そこで知り合ったのが雅也です。高校二年生で6つも年したです。雅也は仕事に手を…

続きを読む

セックス体験、Hな下着でウキウキしていてとうとう私まで

2017/01/02

名古屋のマンモス団地に住んでる32歳です。子供が2人いるので、ここ3年は主人とのHもあまりありません。最近同じ団地の奥さんが、下着に凝ってて、5~6人集まり、訪販の下着を見せられました。私は今まで普通のベージュか白くらいしか履いたことが無かったですが興味はありました。スケスケのとか、フリルついた物とか、穴空きまであって、色も派手な物ばっかりです。これをつけて夜、ご主人に迫ると良いわよ?って言うので、いくつか買いました。スリップもキャミソールも買いました。家で着てみて鏡見ると、なかなか良いものでした。次の日から着て行動してみると、なぜかウキウキ気分で、心まで若返った気分でした。…

続きを読む

露出オナニーにはまるOLの私が、好きな女の子の前でしたことは

2017/01/02

27歳、由紀です。デパートへ行き、露出オナニーしました。適当な洋服を手に取り試着室へ・・・。もちろん試着なんてする気はありません。その時、もう足は震えドキドキが止まりませんでした。試着室に入るとコートを脱ぎ、スカート、パンスト、そしてパンティを脱ぎ捨てました。鏡に写った裸の下半身を見ながら、(由紀はなんていけない子なの)と自分に言いながらオマンコの割れ目を指で撫でてみました。もう愛液が溢れそうでした・・・。下半身裸のままカーテンの隙間から外を覗きました。買い物をする人や店員さんたちが見えました。(私は今、裸なの)と思うだけで立っていられないくらい感じてしまいました。下半身…

続きを読む

年上女房の連れ子は巨乳で処女の女子校生[前編]

2017/01/02

絶対に他人には言えない秘密を暴露します。4年前、俺は年上の女と結婚しました。出会いは会社近くの定食屋。バイトのくせにその店の看板娘みたいな人で、同僚たちも絶賛してた人でした。年齢を聞くまで25歳ぐらいだと思ってたんだけど、実は34歳で俺より6つも年上。ダメ元で名刺を渡したら連絡があって、何度か食事に行って告白。会えば会うほど惚れちゃってた俺は、告白をした時、正直気絶するかと思った。「ごめんなさい、言ってなったけど、子供がいるの」(えっ?マジで?マジッすか???えっっっ?)俺はかなりキョドってたらしい。子供がいる様にも見えなかったし、さらに子供の年齢聞いてまたビックリ。「今、高2なの」…

続きを読む

寝取り2

2017/01/02

やっと実行できましたよ。どんなやり方で行こうかと考えたすえ結局Kさんの家に平日にあがり込みました。Kさんと長い付き合いの中で何度か家にお邪魔した事もあるし泊めてもらった事も、お互い同じ回数ぐらいありました。有給休暇をとりケーキを持参してKさんの家にもちろん、Kさんは仕事に行っているのでいません。Kさんの嫁さんは私の顔を見て、ちょっとビックリしたようでしたが、家の中に入れてくれましたね。Kさんの嫁さんは『仁美』と言います私の嫁より3才も若い今年36才の専業主婦容姿を例えるなら女優の中谷美紀に似ていて美人な女性です。ラッキーな事に、今日の仁美の服装はダブついたトレー…

続きを読む

オナニーにマンネリ気味だった私が角オナで昇天してお漏らししちゃった話

2017/01/02

私が中○生の時の話ですオナニー覚えたての頃、風呂場でヤるのがマンネリだったことがある。 その時はうつぶせオナニーにはまってて両手で外からマンコを揉んでただけなんです逝ってもアソコがピクピクするくらいで。そこで、教室で…と思った。 実際、体育館では部活とかやってるけど、教室は放課後人が全くいなかったの。さて実行の日。 見られてなくても緊張して、とりあえずスカートの上から机の角に股間を擦りつけ…どんどん 羞恥心<気持ちよさ になってきて、クリトリスあたりを擦るとじゅわじゅわ濡れてくるのがわかって、今までではありえないほど興奮してきた。もうスカートはめくれ上がって、 …

続きを読む

奥手な僕のデカチンは大人の女性に甚振られ続けた

2017/01/02

僕は奥手で、高校も男子校だったので大学入学しても童貞でした。2年の夏休みにバイト先で知り合った26歳の綺麗な麻耶さんに、20歳の童貞を捧げました。麻耶さんは、僕が童貞だと知ると僕の手を引いてラブホテルに入りました。僕は恥ずかしくてバスタオルを巻いてましたが、麻耶さんはすっぽんぽんでした。僕は興奮して陰茎が立ってしまいました。麻耶さんは僕のバスタオルを外すと、「わお!おっきいねーキミ」と言って触り始めました。そして口に咥えて、「お口に入りきらなーい」と嬉しそうにはしゃいでいました。僕はあまりの気持ちよさに・・・。「麻耶さん、出ます」「いいよ。出して」「うっ」じゅるじゅるじゅるーと麻耶…

続きを読む

寝取り

2017/01/02

くだらない事をしなければよかった。飲み友達とお互いの嫁を寝とってみないかと言ったのは俺だが、自分の嫁が簡単に落ちるとは思ってもいなかったし、酒の席での話しだったし、もう3ヶ月前の話だったのでKさんも忘れているのだと思っていた。いつもの様に、一緒に酒を飲みその帰り間際に、Kさんから1枚のDVDを貰い「一人で見るんだぞ」と言われ自宅で見てみるとそこには、妻とKさんのセックスしているDVDだったのだ。酔いも吹っ飛び、驚きよりも、私は恥ずかしい位かじりつく様に見入ってしまった。ラブホテルであろう、ベッドに向けてビデオカメラを用意しているKさん、その後ろにはバスタオル一枚を身体…

続きを読む

犯された新婚妻

2017/01/02

私が見た体験談です。私が忘年会からマンションに帰った時。駐車場の車の中に最近引っ越して来た20代前半の奥さんが寝ていた。飲んで帰ってきたけど眠気に負けて酔っ払って寝てるのかな?と忘年会シーズンでもあるので思った。そのまま気にせず階段を上がってたら、何か下から物音がするので気になり駐車場をみると、若い男達が駐車場横の自販機に車を停めて話をしてるみたいでした。二人の内一人が奥さんに気が付いたみたいで、もう一人に声をかけ覗きに行きました。奥さんは背が低くかわいい感じの人で、すごいモテただろうな?と思う人です。<br>夜も22時過ぎてたのでまわりは静かでした。旦那さんは?と…

続きを読む

料理人をしてる俺が美熟女キャリアウーマンの性欲処理をさせられた話

2017/01/02

俺は18歳で、大阪の某百貨店の洋食屋に就職し、厨房で料理人をして働いてました。そして俺が20歳の時にホール店長として当時三十路の独身の女上司が本社から転勤してきました。顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンの美熟女本社の信頼も厚くて、実績もあります。当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の事です。俺は久しぶりの早番で夕方に仕事が終わって、エレヘ゛ーターを待ってると休みのはずの須藤サンがやってきました。どうやら百貨店の店長会議だったみたいで、会議を終えて…

続きを読む

悪魔の棲む公園

2017/01/02

今日もです。娘の美恋と近所の公園で遊んでいました。周りには、私と同年代(25歳前後)のママ友達も大勢いました。そんな中、今日も屈強な大男がやってきました。彼は悪魔です。彼が来ると、その体臭ですぐにわかります。まるで獣のような匂いです。身なりはいつもTシャツにジャージ。身長は165CMの私が、遥かに見上げる位の大きさです。身体もがっしりとしています。平日の公園には不釣り合いな男です。そんな悪魔の彼の狙いは、公園で子供たちを遊ばせる若い母親の私達でした。目的は私達を陵辱する事。彼は、かなりの人数の若い母親達の身体を陵辱している様です。私もその一人です。初めて陵辱された…

続きを読む