最新の投稿

さや 〜参の回〜

2017/03/22

ある種の出来心から始まった俺の盗撮DAYS。沙耶が実家に戻る度に実行した。何度見ても美しい肢体。顔。乳。陰毛。俺はお礼として精液を飛ばした。抜き終わった後に気付く。興奮は射精ではなく、もしかすると盗撮行為のスリルの方が上かもしれない、と。そんなことも思うが、しかしレンズ越しの沙耶を見つめるとその裸体がすべてと思わざるを得ない。そんな日々が一年続いたある夏の日。妻が妊娠した。そうか、と俺は思った。瞬間、なにを血迷ったのか、俺は盗撮を続ける誓いをした。まったく最低な父親だ。カス。ゴミ。でも今の俺は「褒め言葉だろ?」と狂ったように笑う。間違いない。つまり、沙耶への愛は違うのだ。…

続きを読む

自分のオマンコを指で弄ってオナニーしながらフェラしてた

2017/03/22

数年前に知り合った女友達の最初の印象は「残念な人」。ファッションセンスが色々とおかしかった。黄緑色の変な色のジーンズに真っ白いスニーカーでデニムジャケット白Tシャツにに赤いマフラーをしていて昔の特撮ヒーローの主人公か?!と思った。しかし話は合うから二人で会うようになっていって、会ってるうちにファッションがだんだん普通になっていった。そうすると、顔は美人でスタイルも良いことにようやく気づいた。けど最初の印象が悪すぎて恋愛感情も別になかった。 その女友達は恋愛観についてもちょっと変わっていた。1対1で付き合う必要は感じないしセックスもやりたくなれば特定のパートナーが既にいても…

続きを読む

鶯谷にいる立ちんぼ売春婦のおばさんとSEXレポート

2017/03/22

昨年、指名した中出し専門売春婦との話です。日暮里のラブホテルに彼女はやって来ました。入口のドアを明け入室したとたん、何と私の下着を下ろして即フェラのご挨拶。それがまた上手なせいと玄関でのフェラときて息子はピンピン爆発状態。その場で私も彼女の下着を剥ぎとりバックから巨大化チンポを入れて立ちマン攻撃、敵もさることながら彼女の方からも尻を振って応戦、ついに我慢できずにマン〇に中出し。 この時、玄関での中出しは異様な興奮を感じたのを覚えました。(癖になりそう)彼女のおしりの間から私の精子が太ももを伝わり下に流れ落ちていく光景は最高の淫靡。彼女は部屋に入ってから事務所に連絡を入れている間、…

続きを読む

彼女アリの男子と浮気エッチしたがるヤツ

2017/03/22

当時大学1年だった俺は飲食店でバイトをしていた。同僚のK美は同い年の短大生。サッパリした性格で好感を持ってはいたが、恋愛対象ではなかった。身長155cmほど、やや痩せた華奢な感じのする女の子だった。K美には高校時代から付き合っている彼氏がいて、その彼氏はバイト先に迎えに来る事もあり、俺も何度か話をした事がある、中々の好青年。K美と俺はウマが合い、バイト中にバカな話をよくしていて、彼氏の悪口なども聞かされていた。その時にはノロケとして聞いていたのだが、当時俺には彼女がいなかった事から「Eくん(俺の事)に彼女ができたら浮気しようね」とよく言われていた。もちろん冗談だと思っていた。そ…

続きを読む

彼氏と行くはずだった観光ツアーに一人で行った結果

2017/03/22

つい最近の話です私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが当日になり彼の体調が悪くなっていけなくなってしまったんです私もやめようとは思いましたが旅行は行きたかったし彼も『いってきなよ』って言ってくれたので当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしましたバスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、ツアーの人も8人ほどでした午前中に何箇所か回り昼食を食べた後、午後は温泉にいく予定だったのですがお昼を食べた後に私は疲れからか、ちょっとぐったりしてしまい1箇所回らないでバスで休ませてもらう事にしました。バスから…

続きを読む

妻は可愛くて清楚だと思っていたが、実は誰とでも寝る女だった(1)

2017/03/22

僕28歳は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁25歳が居ます。出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと思います。 自慢では無いのですが、口は達者な方ですので、何とか結婚に漕ぎ着けた!と言う所です。妻は800人以上いる社員の中でも、トップクラスに可愛かったので、結婚が決まった時は変態仲間から「ハメ撮りしたら売ってくれ」とか「使用済みのパンツやパンストをくれ!」とか散々言われました。 でも僕は、妻とは普通のプレイしかしていませんでした…

続きを読む

妻は可愛くて清楚だと思っていたが、実は誰とでも寝る女だった(2)

2017/03/22

瑞穂も騎乗位になると、自分から腰をくねくね振り乱し元彼に恥骨をおしつけてクリを擦り付けて何回もイッてしまったらしい… 瑞穂は自分から四つん這いに成りお尻を高く上げて…そしてバックで挿入されて… 元彼:「ああ、瑞穂気持いいだろ?気持いいだろ?」 瑞穂:「きもち良いけど、もう彼氏いるからぁ~、あん、あん」元彼:「俺の彼氏より大きいだろ?奥までとどくだろ?」 瑞穂:「お、おおきい、おおきい、と、とどく、あんあんあん」 元彼:「今の彼氏のチンポとどかないの?」 瑞穂:「と、とどくけどぉ。。こんなに奥にこないーのぉ~」 元彼:「そんな彼氏と別れちゃえよ俺と付き合えよ」 瑞穂:「ああああ…

続きを読む

パート先のバイトの高校生とエッチしてる淫乱な主婦の話

2017/03/22

私は結婚して6年目28歳の主婦です。ダンナは10歳年上の38歳で、4歳の子供がいます。よく不倫の話は耳にしますがまったくの他人ごとで、まさか自分がそんな事するとは夢にも思ってませんでしたけど、ちょっとしたきっかけからハマッてしまいました。相手はパート先のバイトの高校3年生。私もさすがにビックリしたんですが、「好きです、付き合って下さい。」って告白されちゃったんです。自分で言うのも変だけど、わりと2つ、3つ若く見られる・・。でも、一応「あたし、25才よ」(3つサバを読んでいる)って断ったんですが、2、3日後に真っ赤な薔薇の花1本持ってきて「1度でいいからデートして下さい。」って…

続きを読む

上司の性癖を満たすために抱いた愛しい他人妻[前編]

2017/03/22

社会人2年目のある日、直属の上司だった係長の自宅に招かれた。係長は一見大人しそうで人畜無害なタイプ。あまり若手を誘って飲みに行く人じゃないから意外だったが、俺を元気づけようとしてるんだなと考え、ありがたく招待された。実は俺、その半年ほど前に、長年付き合ってた婚約者を事故で亡くしていた。悲しさを紛らわせようと仕事に打ち込んだが、傍から見て相当酷い状態だったらしい。係長に誘われた時は、まあ何とか立ち直りつつある、くらいの時期だったと思う。係長は当時30代後半で、郊外の一戸建てに奥さんと2人暮らし。結婚7年目くらいで子供はいなかった。奥さんの『唯さん(仮名)』とはその時が初対面。先輩社員から、…

続きを読む

ギャル系でエロい感じ現役女○高生に顔射してお掃除フェラさせたった

2017/03/22

とりあえずスペック女〇高生じゃなんだから、名前は「よしの」としとこうか18歳で現役女〇高生似てる芸能人は思い当たらないが、ちょいギャル系でエロい感じ体型は細いが、胸も小ぶりのBカプちなみに下着は豹柄だたwwちなみに俺はオサーンなんで、普段は女〇高生なんかと接点はない上にあるとおり、普段は女〇高生なんかと接点なんてないよしのと知り合ったのは某サイトで知り合ったSNSチックなこともできるので、エロ日記なんかもつけたりして遊べる女を探したりしてたんだそんな日記の中の一つにコメントしてきたのがよしのだったデブってないのが唯一の取り柄なフツメンだセクロス経験は後述するがまぁ…

続きを読む

オナニーのネタだった姉と・・・

2017/03/22

みんなに聞くと、姉や妹なんて性の対象にならないってよく聞くけど俺にとっては姉は性の対象でした。あくまでもオナニーのネタとしての存在です決してレイプしようとかそういうのはありませんけど。4つ歳上に姉がいて、二人兄弟なんですけど、姉はよくお風呂から上がるとパンツ一つで出てきて、自分の部屋へということをよくしますその一瞬をみてオナニーのネタによくしていました。姉の胸はCカップぐらいで形はいい。触ってみたいけど、そんな大それたことは俺にはできません。かなりおおざっぱな性格の姉なので、脱衣所のドアを完璧に閉めずに着替えしてたりもします。俺が高校1年で姉は二…

続きを読む

奥さんと私の二人だけの秘密

2017/03/22

連休の初日、朝方一人でPCの前に座っていると、チャイムが鳴ってお隣の奥さんMさん(29歳)が回覧版を持ってきたのだった。旦那は九州福岡へ単身赴任中。玄関からPCが見えたらしく「Dさんパソコンなさるんですか?・・うちのパソコン最近調子悪くて・・・良ければチョット見てもらえませんか?」別に断る理由もなく、むしろ仲良くなりたいような憧れのお隣さんだったので二つ返事でMさんの後について行った。よくフリーズするらしいのだが、見てみるとサイトから訳も分からずダウンロードしたソフトがかなり多かった。送受信メールも消してない状態でメモリー不足で重くなっていたようだ。送受信メールを読み出してしまったが…

続きを読む

思春期の頃、全裸の母に見てもらいながらオナニーした

2017/03/21

僕が15を迎えたころ、女性に興味を持ちはじめました。僕が性欲の対象と意識した人は母親でした。正学生の5年生までは一緒にお風呂に入っていたせいで、オナニーをするときはいつも母親の裸を想像してました。それが、習慣になるとオナニーでは物足りなくなり、実際に母親としてみたいという欲望が沸き起こりました。それからは、なんとかチャンスがないかと毎日様子をうかがいつつ、毎晩、母親相手のオナニーは続いていました。そして、その日が訪れたのです。いつもは定時間で帰宅するのに、その日に限って残業をしたうえ、帰宅途中に雨に降られ濡れて帰宅した母親に、お風呂に入るよう進めました。「ありがとう。優しいのね、とも…

続きを読む

新しい彼氏がいるのに元カレとのセックスが気持ち良すぎてやめられません。

2017/03/21

前回:この前お話したのは、元彼と同窓会で再会して、酔っぱらった勢いで、元彼の家に連れていかれちゃって、そこで無理矢理犯されたんですけど、最後には自分から中出しをお願いしてしまい、翌日もヤラれまくったんですけど、今彼に申し訳なくて、「二度と会わない」事を心に決めて帰ったんですが、しばらくして今彼とデパートでお買い物中に元彼が現れたのです・・・・・元彼はランに「この前の事は彼氏に内緒にしてほしんでしょ?」と言ってデパートの女子トイレに連れ込まれました。そして、入ってすぐにベルトを外して、アレを顔の前に突出してきました。もうすでにビンビンになっていて、頭ではいけないと分かっている…

続きを読む

海外のビーチリゾートで、現地人に抱かれた妻(1)

2017/03/21

セブ島に行きたいと言ったのは、私の方でした。グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人もびっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。当日、成田空港のカウンターへ行ってみると…

続きを読む

海外のビーチリゾートで、現地人に抱かれた妻(2)

2017/03/21

「ひ、、いや、、いやあ、、だめ、、むり、、あ、あああ、、」少しづつ少しづつ、妻の中へと巨大なものが入っていくと、妻は上半身を激しくばたつかせ、その侵入から逃れようとしていました。黒い男は、まったく動じず、妻の両手を押さえ込んで、ついにその巨大な黒い棒を、すべて収めるのに成功したようでした。黒い男は、ビールを飲んでいた白人の方に向かって、白い歯を剥き出しにして得意げに何か叫びました。妻は体をのけぞらせて、声も出ないようです。黒人が妻の両手を離すと、耐えかねたように男の肩にしがみつきました。金髪がビールをもったままベッドに近づき、「ウィベリーソーリーユアハズバンド、、バット、、ユーアーラ…

続きを読む

エロい人妻美容部員を泥酔させて

2017/03/21

悪友がナンパした女と合コンをした。待ち合わせの店に来た女性達は堪らなく色っぽく、いい女だ。俺たちから軽く自己紹介を済せ、そして女性陣。職業は2人共、美容部員のお姉さん。さゆり:35歳、子持ちの人妻。みき:28、独身、彼氏なし。本社からの派遣のため勤め先で着替える場所がないらしく、制服のまま来た2人に「ごめんなさい」と言われたが、ビューティアドバイザーの制服がまたイイ。細身のスカートに少し濃いめのベージュのパンストが堪らない。2人共うなじが綺麗で、夜会巻きがセクシーだ。まさに働く綺麗なお姉さん。悪友Uは相変わらず良い仕事をしてくれる。Uがみきをナンパしてこの飲み会が実現した。Uはいい男な…

続きを読む

旦那とは顔見知り程度だが、奥さんとは精液を与える関係

2017/03/21

知り合ったのは、近所の40代の他人妻です。口さえ堅ければ、変なサイトより安心です。ダンナとは顔見知り程度なのですが、カミさんとは精液を与える程度になりました。近くのスーパーで携帯の買い替えをしようかと一人で見ていたら、横に彼女がいました。挨拶を交わしました。彼女も同じ目的で来ていましたが、良く判らないみたいで、私と同じ携帯会社ということもあり、色々と説明を店のオネェちゃんに代わってしてあげました。結局、二人とも同じ携帯にして、番号・メアドの交換を難なくした後に、私から、「これで待ち合わせの連絡ができますね」と言ったら、顔を赤らめて、「いいんですの?私で?さっきの店のお姉さんの方が…

続きを読む

憧れの後輩がナースだった

2017/03/21

とある会社で、他の部門を1日だけ手伝う事になり、不馴れな事をやってる時、頭がズーンと重くなり、、ふと目を開けるとそこは救急車の中、点滴の管が腕につけてあり、猛烈に右足の甲あたりが痛い。(どうやら熱中症で倒れ、倒れた事に気ずかず通りかかった台車にあしを踏まれ骨折したようだ) 病院にて、寝かせられた状態で問診中先生に話かける見覚えのある看護師の顔が・・・高校の一つ後輩の貴子である。その貴子に「少しキツいけどガンバレ」とうながされながら、体温を計る為、あお向けにお尻を突出すように寝かせられた。 スルスルとズボンとパンツを下ろされ、俺の肛門へ冷たいジェルを塗りつけ、体温計をズブリとさしてきた。「痛…

続きを読む

女の告白、知人の息子に夫の横で犯されて応えてしまう人妻

2017/03/21

私は42歳の主婦です。今年のGWの事です。主人と一緒に知り合いのお宅に泊まらせてもらいました。私が昔から良く知っている知り合いのご夫婦とその帰ってきていた息子さん(私よりも10歳年下)と私たち夫婦でその晩飲んでから、寝ました。あちらのご主人とうちの主人の馬が合い、二人とも結構酔っていました。深夜の事です。私の体を弄っている手がありました。すでに胸は露わにされていて、吸い付かれてもいました。私はどうせ主人だろうと思い、寝たふりを続けているうちに、パジャマのズボンとパンツも脱がされ、主人だと思っていた私は脱がされやすいように、腰を浮かせたり、膝を立たせたりしていました。どうせいつ…

続きを読む