最新の投稿

修学旅行でマジカワJK彼女と、その友達と・・・

2017/04/28

初めて高校の時に彼女が出来て、その当時学校でもNo.1のかわいい彼女だった。高校2年の頃、修学旅行の季節が来て二人で楽しみにしていた。俺達はお互いに童貞・処女だったのでその修学旅行で何かあるかと俺はドキドキしていた。そしてかなり先生達の厳重な警備を抜けて彼女のいる部屋に着いた。その時はまだ携帯もなくてそこまで行くのに2時間もかかった。3人部屋の彼女のいる部屋には当時彼女の親友(ヤリマンと呼ばれていたK美)がいて彼女以外は寝ていた。彼女の布団に潜り込みキスして胸を吸ったりしていたら、そのK美が起きていて突然声をかけられた。「何してるの?」びっくりしてしばらくじっとしていたが、布団…

続きを読む

超絶可愛い未亡人OLが激しい腰使いで本気汁垂らして喘いでんだ

2017/04/28

職場に超可愛い先輩Oさんという女性がいるちっこくて童顔で、華奢で、2個上くらいかと思ってたら、実は10歳も年上でおどろ木ももの木さんしょの木Oさんは結婚歴があり、俺が入社する前に旦那さんは病気で他界した、と他の先輩から聞いた。あんな可愛い未亡人がこの世にいるなんて嘘みたい仕事中、タイトスカートの下の尻がプリンクリンッとしてて、かなりそそられてた。旦那さん亡くなって彼氏も作らないという噂だし、もしかしたら溜まってんじゃないかなーとか妄想してた。仕事もできるし、気さくだし、可愛いし、気に入られるために俺は相当努力して心を開かせて、股も開いてもらった。その工程は長いし、…

続きを読む

友達の彼女と大学の先輩のSEX現場を見てしまった目撃体験談

2017/04/28

誰にも言えなくて悶々としてるので告白してみます。先週末、5人で呑みに行きました。男の先輩と先輩が連れてきた女、男の友人とその彼女、そして俺っていうメンツ。ホントは友人と彼女と3人で呑むはずだったんだけど、いきなり先輩から連絡があって合流する事になった。先輩は、大学の同じ部活で1つ年上。先輩が連れてきた子は、どっかの短大2年、俺らの1つ下でギャル系。友人は、同じ部活の同級生。友人の彼女は、違う大学で同級生。長澤まさみ似の美人。居酒屋で呑んで、カラオケ行った後、「うち来いよ!」って言われて先輩宅へ。この先輩は実家が金持ちで、アホな大学生のくせに渋谷区で2LDKに住んで…

続きを読む

人気のあった事務員さんが社員旅行中に上司にレイプされてた

2017/04/28

自分が入社してから4年目の社員旅行のときの出来事です。夜9時頃、宴会も終わり2次会を開催する時にいつも参加する事務員の律子さんがいないのに気づきました。律子さんは24才で、小柄ながら制服の上からでも容易に想像できる位のナイスバディの持ち主で、どっちかといえば男好きのする顔立ちの為、寮生の間では夜のおかずの一番人気でした。来年の春挙式し、寿退社する予定で今回が最後の社員旅行でした。付き合いもいい方だったので不思議でしたがコンパニオンもいたのでそんな事も忘れ盛り上がっていました。 11時頃に2次会も終わり、皆酔った勢いで3次会を始めましたが自分は眠かったのもあり、行く振りをして部屋にバックレました…

続きを読む

下品な顔でチンコをしゃぶる可愛い超熟主婦

2017/04/27

先月仕事で東京に出張をした。前日に仕事をこなして、2日目は午後からの予定だけの自由な日。伝言で私の考えと希望をいれておいた。かけてきたのは40歳の主婦。ご主人は海外に単身で、子供と日本に帰ってきたところで友人からこの番号を悪戯で教えられて伝言を聞いてかけてくれた。私の泊まっているホテルがある山手線の駅の改札で待ち合わせた。駅に着いたら電話をしてくれるようにしてたので、早速駅に着いたとの電話が鳴り服装と場所を聞いて駅に迎えに行った。駅に行ってみると、上品な服装をした品のある大人の表情をしたFが居た。私を見つけると表情も変わり笑顔で迎えてくれた。 早速駅前の喫茶店で話をする事に。…

続きを読む

嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続20編

2017/04/27

前編は以下のとおりタイミングを見計らったかのように翔太が嫁を振り向かせて唇を奪った。うっとりと舌を絡ませあう嫁の横顔を見ながら、俺は一人で果てた。「んん…んちゅ…あ、あれ?〇〇さん…いっちゃったの?」「う…うん」俺のちんぽは萎んだまま、まだ嫁の中に入っている。「私も翔太君のおちんちんでいっちゃいそう…お尻でいくのすごくいいよぉ…ああんっ、気持いい…切なくて、気が狂っちゃいそうだよぉおおっ!」「涼子…」「あんっ!…ああっ…もう……いきそうっ…」そのとき翔太が腰の動きを止めた。「え…え~!もう少しでイキそうなのにどうしてやめちゃうの!?」「ごめんね涼子さん、ちょっと疲れ…

続きを読む

貧乏になり、貧困家庭になった事で 妻がAVデビューすることになったんです

2017/04/27

それまでは平凡な三人家族でしてが、リーマンショックの時に徐々に暮らしが厳しくなりましたボーナスカットで年収も去年と比べて2割減と成りました。妻も去年からパートに出ています其の割には妻の服装も派手でブランド品のバッグや私の見たことの無い宝石や時計を持っていて、私が訪ねると独身の頃に購入した物だと言い訳をしています最近は夜の夫婦生活も「疲れているから」と最近拒み出し3ヶ月以上もSEXレス状態です、私は少し妻の不倫を疑い出しました携帯もロックが掛けられて有りますし、電源を切っている時間帯も有ります妻は独身時代にモデルの経験が有りました、有名企業の受付嬢の経験も有りまして…

続きを読む

黒髪清楚系の女子大生は実はマゾ調教されていた中出し体験談

2017/04/27

俺が21歳の年末、地元で男友人達4人で年越しの飲みをしてた。ちょうど良い具合に女の子3人のグループもいて、途中から合流する事に。その時に麻奈実(仮名)と出会った。彼女たちは20歳の女子大生グループだった。合流した頃にはもう全員イイ具合に酔っていたので、ノリでそのままカラオケへ。下心満々な友人達は彼女達に酒を飲ませていたが、笑えない話・・・3人ともかなりの酒豪。酔わせるはずが逆に酔わされちゃってて、気が付けば悪ノリしてなかった俺だけが軽く酔ってて、残りの3人は泥酔状態。女の子3人はハイテンションで歌いまくってた。麻奈実は悪い事をしたと思ったのか、俺と一緒に友人たちを介…

続きを読む

若い清楚な事務員OLを輪姦して中出ししたレイプ体験

2017/04/27

とある山奥の工事現場での事。街からは相当離れ、みんな車通勤です。そこの事務員をレイプです。前々から若い清楚な事務員だったのでいつか犯そうと計画していました。その日は偶然天候も悪く作業員のいない日となっています。工事関係者を打ち合わせという名目で仲間に呼び出させ街にて打ち合わせを実行です。僕ら数人はそのタイミングを見計らい(事務員が一人で執務中)山奥へ出向きました。もちろん顔は知っているので目出し帽着用です。声もばれるといけないので目的のみを実行です。初めて会う奴に会話の担当をさせました。遠目でいるところを確認し、いきなり事務所へ進入でです。もちろん目出し帽ですから事務員はあわてて逃げ出そうとし…

続きを読む

心残りに思った見知らぬ熟女

2017/04/27

人妻かどうかは分からないが数年前に熟女とした話。その日は日曜日の夜で友人と都内で飲んでいて終電で家路についた。駅を降りたら煙草を一服するのが習慣なので、いつもの駅前の喫煙所へ。平日だと夜中でも人の往来がある場所だが、日曜の夜ということと、直前まで小雨がぱらついていたこともあってか駅前には人影はなかった。 さほど気にすることもなくスマホを見ながら煙草を吸っていると、喫煙所の横を通る人影が視界に入った。何気無く見ると、異様にスカートの丈の短い小太りな女性が駅とは反対方面に歩いていく姿が見えた。慌てて煙草を消して小走りで彼女の後ろ5メートルくらいの位置まで来て、まじまじと歩いている後ろ姿を見ると、…

続きを読む

隣の男の子がやっと年頃になったので、人妻の私が教えてあげます

2017/04/27

主婦、妙子、40歳です。結婚して15年。子供はいません。主人と二人きりの退屈な生活。掃除や洗濯などの家事をこなし、毎日主人の帰りに合わせて食事を作り、変わりない世間話をしながら夕食を食べ、夜は主人が求めてくればそれに応じてセックスをし、多いときで2回ほど絶頂を極めればいいが、普通は1回限り。時には愛撫もそこそこに、私にフェラをさせ硬くなったところで私の中に挿入し5分ほどでいってしまう主人…。気持ちが良くなってきて主人にしがみ付こうとしたら、主人が終わってしまったと言うことがここ数年間なんです。しかし、4年ほど前から私に救世士が現れたのです。彼は哲司君、20歳、10年ほど前に我が家の隣…

続きを読む

私に大人の女性を教えてくれた体験

2017/04/27

10年ほど前の話になります。駆け出しの営業だった私は、上司と一緒に紀州の港町へ。仕事が終わり、取引先に教えてもらったところで食事。三軒目にあるスナックへ入りました。40代後半のややポッチャリしたママが出迎えてくれました。はち切れんばかりのバストを、黒いレースのドレスで包み、妖艶な雰囲気をもった女性でした。カラオケ好きの上司の歌が延々と続いて飽々していると、すっと私の隣へ座ってくれました。まだ20代後半の私は、その香水と、膝に乗せた手に激しく興奮したのを覚えています。「お付き合い大変ね。あなたの上司は歌好きみたいだから、あたし達は踊りましょ。」有無を言わさず手を引…

続きを読む

若い巨根の彼氏とした夜は、夫とのエッチも燃えてしまう

2017/04/27

私の彼はちょうど一回り半下でまだ20代半ばです。パートで働いている紳士服のお店に彼がアルバイトとして入ってきたんです。今から4年前の事だから、私は42歳くらいでした。私が任されていた部門に配属されたので、初日から私はつきっきりで色々と教えてあげました。最初は一回りも離れてるし、「かわいい〜」って言う感覚しかありませんでした。明るくて素直な彼は仕事もどんどん覚えて行って、とてもいいパートナーになってくれました。彼の名前は浩也と言って、私は最初から彼の事を名前で呼んでいました。いつしか私達は仕事が終わるとよくお茶をして帰るようになっていました。私が仕事の愚痴や店長の悪口を言っても、…

続きを読む

スポーツクラブが縁で

2017/04/27

酔っても襲われないと思われるのか、何度かあった内の1エピソード。会社も変わったし、時効だと思うので…昔いた会社がスポーツクラブの法人会員になっていた。かなり安く使えるので使いたかったが、制度がよくわからず同じ部署の人に聞いたら他部署の女性(自分より22?23歳上)が利用してる事が判明して、スポーツクラブの使い方の話を聞いたら一緒に行くことに。やりたいことが違うので(自分はマシン、その人はエアロ)、終わってからシャワー浴びてもう一度集合と言うことになった。ジムのチェックアウト手続き終えて集合場所で待ってると、「お待たせしました」って言って彼女が出てきた。夜会社の後だったので、運動の後だった…

続きを読む

俺の性奴隷は真性M女

2017/04/27

性奴隷は、マジキチレベルの真性M女だった俺の性奴隷はAとしとく当時の彼女と上手くいってなかった相談をしたとき返信をくれた一人がAだったそもそも彼女とのことで凹んでたし、出会いは求めてなかっただからか、Aはとても親身に話を聞いてくれたし、仲良くなるのにそう時間はかからなかった仲良くなっていくにつれ、俺は彼女よりもAとのメールが楽しくなってきていた何か長いから所々はしょるしばらくして、Aの隠してた趣味が明らかになったそれは女なのにAV鑑賞内容はハード系のSMもの鞭打ち、アナル、異物挿入、二穴責め、首絞め、イラマチオやクリッピングなどなどそして、もう一つの趣味それ…

続きを読む

妻が賭けに負けて股間を晒し、私も後輩も興奮して3Pへ

2017/04/27

私たちは、静岡県在住、私36歳、妻34歳。ごく普通の仲のよい夫婦です。妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します。4年前にひょんな事から、3Pを経験しました。その相手は24歳、私の会社の後輩(加藤)でした。彼は、普段はとても奥手な優しい青年で、子供の相手もマメにしてくれ、妻もとても気に入っておりました。ただ、飲むと下ネタを連発します。その加藤とは、よく家に招き、お酒を飲んでおりました。その日もいつものように家でお酒を飲んでおりました。妻とその加藤で芸能人が離婚したしてないの、しょうもない言い争いになっておりました。それまでも下ねたでもりあがっていたせいもあり、加藤は「僕…

続きを読む

新しく担当になった人妻生保レディーを誘ってみたら

2017/04/27

当方、39歳の者です。つい先日の出来事をお話します。今まで数年間、僕の担当だった生保レディーの女性が退社する事になり担当が変わる事になりました。今までの担当の女性にも、それとなく誘いはかけたのですが、上手くはぐらかされ・・・世間で俗に言う「生保レディーとのH」なんて、なかなか有り得ないんだなぁ・・と思ってました。でも、何故か生保の女性ってHっぽく見えるんですよねぇ・・・^^(そう感じるのは俺だけでしょうか)そして、新しい担当の女性を紹介されました。一目見て、「あぁ・・・・この奥さん抱いてみたい・・・・」そう思いました。あくまでも雰囲気ですが・・・演歌歌手の藤あやこさんが洋装したらこんな…

続きを読む

入社してすぐに28歳の女上司とSEXしまくる関係になったH体験談

2017/04/27

同じ支店の28歳の女上司と偶然飲む事になって、盛り上がってホテルに行った時の話。鈴木紗理奈似で胸をもう少し大きくした感じの人だった。その人はまぁまぁ可愛くて、サバサバしていて下ネタも平気なので支店の男性社員には人気があった。あれは、入社して半年くらい経った頃、東京の支店の男の新人だけで新宿で飲み会をしていた。馬鹿話で散々盛り上がって、そろそろ帰ろうかという時、トイレに行ったら会社の同じ支店の男の先輩にバッタリ。話を聞くと先輩たちも同期で飲んでたらしい。「紹介してやるから顔だけ出せ」と言われて、のこのこ付いて行くとその紗理奈似の女上司もいた。もうかなり酔いが回ってる感じで…

続きを読む

オ カ ン

2017/04/26

酔い潰れている母を抱き上げて母の布団まで運んで寝かす。こんな事は今までも時々有って気にならずに世話していたが今回は、抱いた時のオッパイの感触が気になったり抱きかかえて、シャツやズボンを脱がせる時も母の肌に触れるとチョット興奮した。胸の谷間が気になりながら、シャツを脱がせてブラジャーを外そうとしたら、母は肌着を着ていなかった。チョット恥ずかしい気がして、先にパジャマを肩にかけてからブラジャーの背中のホックや肩のヒモを外した、両手を背中に回した時、抱き合ってる様な感じでドキドキ・・・パジャマの袖を通す為に、母の体を抱き寄せると母の匂いがして、とてもいい気分・・・仰向けに寝かせて、…

続きを読む

隣に引っ越してきた黒ギャルっぽい若妻は、足コキ上手だった

2017/04/26

最近隣に引っ越してきた夫婦が、とにかく賑やかで少しうるさい。まだ、どう見ても二十代で、旦那は鳶、奥さんはたまにパートに行ってるみたいだ。2人とも、どう見ても元ヤン……。というか、まだヤンキーやってますという感じだ。旦那さんは、鳶にしては大柄で、ゴリマッチョ系の超短髪。コントの泥棒みたいなヒゲを生やしている。最初見たときはビビり倒したけど、よく見ると目はつぶらで、意外に腰の低いナイスガイだった。奥さんは、ビリギャルの表紙の写真みたいな感じで、ほとんど金髪だ。へそが見えそうなシャツに、お尻の肉がチラ見しそうな短いホットパンツを穿いている。そして、夏でもないのに良い色に日焼けしていて、多分、黒ギ…

続きを読む