最新の投稿

やあ、お母さんですか?お嬢さんはもうこんなに楽しんでいますよ

2020/09/16

五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹しく暮らしていました。私の年齢は四十六才で、息子の雄太が十九才になっていて、娘の美紀は十六才の高校一年生です。私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での医療事務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてきました。しかし、この春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しおかしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていました。予備校に通うこととなった雄太の生活態度が、それまでの素直な純真…

続きを読む

セックスレスの人妻は簡単

2020/09/16

セックスレスの人妻というとそれなりの年齢を連想するだろうが、「まい」はまだ22歳の若妻だった。高校を卒業してスグ、18歳でデキ婚。相手は同級生だそうだ。翌年には子供が生まれ、保育園に預けながら某洋服販売店でパートしていたらしい。結婚は早かったが決してスレてるわけではなく、普通にマジメで純朴な子。街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうタイプだ。純粋で、他人を疑うことを知らないお人好しかもしれない。目鼻立ちははっきりしていて、黒髪の美少女という印象。手足もすらっと長く、スタイルが良いなと思った。AKBのまゆゆ?って子に似ている。初めて会ったときはラッキー!と心…

続きを読む

一転して嫁上司が嫌味節になりだした。あ絡み酒だと思った。

2020/09/16

未だに自分が狭量だったのか否か判断に迷う話なのだが、人生で初めてキレた話をしてみたいと思う。俺は小さい頃から喧嘩すらした覚えがない。喜怒哀楽の怒の部分が欠落している人間だと自認してたんだ。でもだから余計に始末に悪かったのかもしれない。加減を知らないおかげで嫁にも会社にも大変な気苦労かけさせてしまった。嫁と俺とは見合い結婚だった。母と嫁母は同じコーラスグループに所属していてガーデニングを披露し合う仲だ。だから嫁と知り合う前から彼女の母親とは顔見知りだった。娘さんが俺の勤務する会社の本社に勤めていることも何かの機会に伝え聞かされていた。母からその友達の娘さんと会ってみないかと…

続きを読む

水着の跡おんな

2020/09/16

ずっと昔、携帯もメールもメジャーでなかった頃、¥という言葉の始まりの頃かなあ。地元だけでビラ配ってるらしいテレクラで、テレクラ側のバイトの兄ちゃんと電話を入れて町で会って暗証番号をもらうような地味なのがあって、サクラなしでええおもいしました。どのこも忘れられないけど、待ち合わせに手間取って、(携帯なかったからね)5出す約束で2週間くらいかけてやっとあえたK3のコ。会ってみると、地味っぽい。ショートカット、ぴっちりのジーンズとTシャツ。初体験はS6、などと恋ばなでなごみつつ、ラブホへ。窓を閉めてくれとせがむ。しめたとたん、吸い付く吸い付く。Tシャツを脱がすと、ほとんど乳首だけの乳…

続きを読む

夏の風物詩

2020/09/15

今年はマジでいい思いができた乗り換え客を狙って階段上の連絡通路でターゲットを物色。あまりいい獲物が居なかったので、最初の電車を1本スルーして10分くらい待っていると、小柄な3人組が通りかかった。全員身長が150cmあるかないかぐらいの背丈にいかにも華奢で見た目JS6かJC1?2な感じ。一人がショートカットヘアにピンクのカチューシャを付けてて、服装は明るいとこだと下着透けそうなくらい薄い白の膝丈ワンピース。もう一人がボーイッシュな感じのショート、薄緑のタンクトップのような肩まで見える上着にジーンズ地のホットパンツ。最後の子はセミロングのポニテ、セーラー服のような形の白っぽい半袖ブラウス…

続きを読む

妹にセックスの指導をしてあげた結果

2020/09/15

俺には3歳離れた妹がいる。俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなった…

続きを読む

媚薬を友達の母親に使った時の話

2020/09/15

俺は現在36歳の会社員です。高校2年の時の体験談…っていうより、実行してしまった経験を投稿させて頂きます。俺が高校2年の時、ヤンキーの先輩からある薬を買わされました。俺が仲の良かったクラスメイトの晴彦(仮名)の母親に試す事にしました。母親の名前は香苗(仮名)さんと言い、晴彦を17歳で産んでたので、オバサンっていうよりはお姉さんって感じの女性で、見た目も辺見えみりに似ているかなりの美人でした。香苗さんは俺と晴彦の家から10分位のレンタルビデオ店で働いていたので、計画が立てやすい存在でもあり、晴彦は国立大受験の為、毎週4日(月水金土)塾に通っていて、週末は塾帰りに俺の家により泊まってくの…

続きを読む

パパ募集の女子大生にタダマン

2020/09/15

金に目がくらんだバカ女子大生を、文字通りハメるの楽しすぎる。結構前に、ここに投稿されてたヤリ方を参考にさせてもらったら結構な割合でタダマンに性交、じゃなくて成功。てことで、最近の成果を発表する。なんだ、まぁ、その、自慢させてくれやwwwひとりめーまなちゃん、21歳。どっかの教育学部に在学中。色白巨乳。肌の色が白すぎて、脇毛の剃りあとが際立ってた。おっぱいがデカいのに、全然垂れてない。前にドンっと張り出した感じ。顔は中の上。ぽってりとした唇と、切れ長の目がセクシーだった。過去に50代のパパが居たそうで、5万とか10万とかもらってたそうな。とりあえず信用させてホテルに連れ込…

続きを読む

ヒキニートだった俺とエッチなご夫婦

2020/09/14

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校かよって勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。舗装もしていない山道を、ただ走り回るだけだったがとても楽しく、ダムや廃村なんかで写真を撮ったり、鉱泉でお湯につかったりして楽しんでいた。たまに友人も連れて行ったが、基本的にいつも一人だった。その日もいつものように学校のない平日を、林道で楽しんでいた。車がギリすれ違えるかどうかの、細い未舗装の道を走っていると、遠くに2人組のハイカーが歩いて…

続きを読む

仲良し夫婦

2020/09/14

最初にこれは自慢話である!また、結婚がいかに素晴らしいかを伝えるための体験談でもある。俺と妻はもうすぐ結婚5年目に入る。にもかかわらず、マンネリという言葉には、まるで縁はなく、今でも仲良く手を繋いで出勤したり、毎日、いや、毎朝毎晩、チュー&ハグを欠かさないオシドリ夫婦だ。もちろん浮気などしたこともなく、お互い会社が終われば、まっすぐ家に帰ってきては二人で料理を作ったり、お茶を飲みながらテレビを見たり、そして、、セッ●スを愉しんでいる。妻は俺より4歳ほど年の離れた、俗に言う『姉さん女房』だ。そんな妻とどのようにして出会い結婚したのかを細かく書いたらそれだけで何キロ…

続きを読む

プールに行ったらヒモみたいな水着の人妻がいた

2020/09/14

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、だが、俺はこの甥達を嫌いではない。赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。そして、コンビニに寄…

続きを読む

スタバでビッチに逆ナンされホテルに連れ込むも短小を笑われた

2020/09/14

1年ぐらい前の冬のはなしです。いま社会人2年目で24歳の男です。会社から資格をとるように言われ、休みの日は近所のスタバで昼から夕方ぐらいまで勉強していました。そのスタバは駅の近くにあって、休日は学生や若い社会人が多く利用していました。夕方5時ごろでしょうか、そろそろ帰って夕飯の仕度をしようと思い、店を出ました。駅前の道を歩いていると、後ろから声を掛けられました。「すいません、、ちょっといいですか?」見ると、スタバで近くの席にいた女の子でした。実はその子、スタバにいたときからちょっと気になってたんです。というのも、、着ているニットの盛り上がり方がやばい!ロリ顔で巨乳って反則だ…

続きを読む

アスファルトの匂い

2020/09/13

8月が過ぎ、残暑を感じると、決まって思い出すことがある。アスファルトの匂いと共に。時は、今から30年前ほど遡る。私は人口5万人ぐらいの地方都市に住む小学6年生だった。小学校まで片道30分ぐらいかかっていた。草むらを抜け、田んぼを抜け、区庁舎を抜けると小学校に辿り着いた。どちらかというと、人がまばらな新興住宅地であり、近所には子供があまりいなかったように覚えている。多くの小学校の同級生は、私とは違う方向に住んでいたため、自宅へは一人で帰ることが多かった。また放課後、遊ぶと言っても、小学校まで徒歩30分。相当な距離である。そのため、放課後、滅多に友達と遊ぶことはなかった。引込…

続きを読む

恋人はマンネリ化したらこうなる

2020/09/13

僕がM2の時の話を書かせて頂きます。●自分:23歳、某国立大学の大学院2年、2年間付き合ってる彼女(バイト先の社員、20歳)がいるものの、かなりマンネリ状態…。DJ(ハウス)の真似事が趣味。●カナ:21歳、同じ大学の学部4年、168cmの長身スレンダー体型(A?Bカップ)、美脚を強調したいらしくミニスカにポロシャツorTシャツ姿がほとんど、他大学に彼氏がいるものの、同じくマンネリ状態。下ネタ・エッチな話好き僕とカナは、研究室で知り合って以来、数年間に渡って仲が良く、すでにお互いタメ口で研究のこと?プライベートなことまで何でも話している関係でした。そんなある日、「クラブ行ってハウスに興味…

続きを読む

隣の部屋から奧さんのあえぎ声が聞こえてきた

2020/09/13

俺は高校3年で、今日は振り替えで学校が休みという事もあって、ずっと部屋にこもってモンハンをやり続けていた。両親とも仕事でいないので、ひたすらゲームをし続けていた。没頭するために、イヤホンをつけてやり続けていたが、ちょっと疲れて休憩しようとイヤホンを外した。すると、俺がもたれかかっている壁の後ろから、なんか声みたいなモノが聞こえてきた、、、俺の部屋は、マンションの隣の部屋と隣り合っているので、お隣さんの声だと思った。お隣は、小学生くらいの子供がいる30過ぎくらいの夫婦が住んでいて、とても感じが良い。子供も愛嬌があって、顔が合うと挨拶をしてくるし、旦那さんも優しそうなイケメンだ。そし…

続きを読む

里子さん!ぼ、僕…僕もだめ!出ちゃう

2020/09/13

ホテルに連れ込んだ14才の少年の姿を里子は見つめていた。(可愛いわね…)華奢な体つき、細い手足、そして一見少女と見まごうほどの中性的な顔立ちと白く若い肌。いますぐ抱きしめてしまいたくなるほどだ。里子はうっとりとした表情で少年を凝視していた。少年のほうは前屈みのままうつ向き、顔を真っ赤にして固まったままだ。前屈みといういう事は早くも勃起しているということなのだろう。(こんなおばさんの体でも、こ、興奮しちゃうの?)里子は戸惑いと恥じらい、そしてほんのわずかだが女としての悦びを感じていた。14才の少年が37才の人妻の自分に欲情しているのを感じると、女としてのプライドを充分刺激された。里子…

続きを読む

俺たち兄弟だもんな

2020/09/12

会社に入って何年かした頃、同期の間でこんな言葉が交わされてるのに気付いた。「俺たち、何だかんだ言って兄弟だもんな」もちろん社員同士で血のつながりはないし、義理の兄弟とかでもない。「社員は家族」「同じ釜の飯を食った仲?」みたいな感覚でもない。どちらかと言うと自虐的なニュアンスすら漂ってくるセリフにも思える。俺自身、何度か「おまえも兄弟だろ」と言われたことがあるが、その時は正直、意味が分からなかった。なんで俺が兄弟なんだよwって感じ。それが「生保の営業レディーつながり」だと知ったのは最近のことだ。うちの社もご多分に漏れず、春?夏を中心に生保のお姉さんやオバさんが来ては、会社の周辺…

続きを読む

また乱交したい

2020/09/12

友達の敏から「また乱交したいので、セッティングしてくれ。」と頼まれていたので、何とかみんなと連絡を取り合って、僕の家で昨日6Pを楽しみました。本当は11時に僕の家に集合だったのですが、敏はこの間の乱交のビデオを何度も見て、オナニーをしていたらしく、8時ごろにはもう僕とさくらの待つ家にやってきて、「俺、もう待てないよ。頼む・・・先にやらせてくれ・・・」と言うので、とりあえずさくらとSEXすることになりました。さくらがシャワーを浴びたいというのに、それさえ許さない勢いで、迫るので、結局根負けしたさくらは敏のズボンを下げ、フェラをすることになりました。確かに、仁王立ちの敏の立派なチンコはもうす…

続きを読む

成人映画館

2020/09/12

私は40歳、妻は25歳で一回り以上歳が離れています。高校教師だった時に生徒だった妻と恋に落ちて、今は小さな出版社で働いています。寝取られに興味津々なのですが、演技で他人になって妻を犯すぐらいで、まだ他人に愛妻を差し出す勇気はありませんでした。でも優しい妻は私の願望は嫌な顔をすることなくいつも受け入れてくれます。そんな妻に甘え、まず第一歩として先日、成人映画に出かけました。一般映画館と違い独特な雰囲気があり、気持ちは昂りました。妻も初めての場所に私の手を握ったまま離そうとしません。とりあえず空いている席を見つけ映画を観ることにしました。暗闇に目がなれてくると、いままでバラバラに座…

続きを読む

ヘタレ童貞野郎の俺

2020/09/12

数年前のハタチ、大学生の頃。彼女いない歴=年齢の童貞だった時のお話。大学で知り合った連れ(以下A)。そのAには彼女がいましてた。そして遊んで行く内に色々と出会いの場がありまして、気づいたら俺はAの彼女の友達の事が好きになっていました。Aの彼女=B好きになった子=Cとしておきます。好きになったからと言って童貞の俺にはどうする事も出来ませんでした。たまにABCに加えてその他何人かの仲間で飲んだりカラオケしたりする時に、こそこそCを見てるくらいしか出来ませんでした。Cはすごく美人という訳ではありませんでしたが、笑顔がすごく可愛らしくてこっちまで笑顔にさせられるような明るい子でした…

続きを読む